ビビビのねずみ男に本名があった!?半妖怪とはなんなのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するキャラクターの中で、原作者の水木しげるの「お気に入り」がねずみ男と言われています。

水木しげるは、鬼太郎は「金とか幸せについて考えない」として、「だからねずみ男を出さないと物語が安定しないのです」とも語っています。
水木しげるが「最も好きなキャラクター」としているねずみ男について、本名や能力などを調べました。

スポンサーリンク

ねずみ男の本名は根頭見ペケペケだった!ペケペケとは×××という意味

ねずみ男は、金と女性の事しか頭にありません。
金儲けのために、さまざまな肩書きを自称し、名刺を持ち歩く事もあります。

名刺に書かれた名前は、大抵「ビビビのねずみ男」です。

『ひでり神』では、「長井風天」を名乗っていますが、もちろん本名ではなく偽名です。
通り名の「ビビビのねずみ男」の「ビビビ」は、「ビビビンタ」(つまりは往復ビンタのこと)に由来すると言われています。

ただし、アニメ版第5作では、金儲けの予感がすると、ヒゲが「ビビビ」と震える設定になっています。

本名は「根頭見ペケペケ」です。「ペケペケ」とは、水木しげるの出兵したニューブリテン島のトライ族の言葉です。意味は、「大便」です。

半妖怪なのは×××だから!妖術は皆無でも体臭が武器

ねずみ男は、人間と妖怪との間に生まれたとされています。
ただし、ネズミだけが棲息する島に、なぜか1人だけ生まれた人間がねずみ男だとする説もあります。原作『鬼太郎地獄篇』では、この世とあの世の境に「ねずみ男の世界」が存在し、そこから現世に迷い込んだものとなっています。

「半妖怪」とされ、寿命は人間よりもはるかに長いものの、特殊能力や妖術は皆無に近い状態です。

ただし、妖力は一応備えています。人間では開ける事が不可能な「刑天」の封印を解く事が出来ます。

また、幾度も妖怪に食べられてしまいますが、結果的には無事に戻ってきます。
ネズミの繁殖力が幸いしているためと言われています。

特徴的な武器は、強烈な体臭です。必殺技は屁で、嗅いだ者は意識が遠のきます。
人間が喰らうと、あまりの悪臭に発狂したり、即死に至る危険があります。
口臭の威力も凄まじく、至近距離の人間を瞬時に卒倒させてしまいます。

スポンサーリンク

半妖怪なので妖怪に有害なものは効果が半減する

ねずみ男は、「半妖怪」なので、目立った妖術や特殊能力はありませんが、妖怪に有害なものは、無効になったり、効果が半減したりします。

たとえば、『ふくろさげ』では、ふくろさげの封印を解いて、子泣き爺たちは全身青白く萎れてしまいます。妖怪エネルギーを吸われてしまったためです。

ところが、ねずみ男は、体の半分しか萎れませんでした。
人間としてのエネルギーは残り、助かっています。

『こま妖怪』では妖力を吸引する岩を、不都合なく動かしています。
この時、鬼太郎は行動が不能になっていました。

アニメ版第3作100話では、結界を素通りできました。
純粋な妖怪は、衝撃を受けて、結界を通る事は出来ませんでした。

この時、目玉おやじがねずみ男の特性を利用して、ねずみ男を貢ぎ物に隠して敵に運び込ませる「トロイの木馬作戦」を発案しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする