ゲゲゲの鬼太郎の怖い都市伝説!出生の秘密や正体など

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

妖怪ものでトップの知名度を誇る作品が、「ゲゲゲの鬼太郎」です。
日本を代表するオカルトジャンルの作品には、オカルティックな都市伝説が存在します。
「ゲゲゲの鬼太郎」の怖い都市伝説を集めてみました。

スポンサーリンク

鬼太郎は墓場奇太郎を元にしていた

原作者の水木しげるが鬼太郎を最初に描いたのは、紙芝居でした。
『蛇人(じゃじん)』『空手鬼太郎』『ガロア』『幽霊の手』などの紙芝居に、鬼太郎が描かれています。この「鬼太郎」という名前は、それ以前の紙芝居『墓場奇太郎(ハカバキタロー)』の主人公の名前を借りたとされています。

『墓場奇太郎』は、戦災などで失われ、詳細は不明ですが、主人公は、親の因果によって墓場から生まれた醜い少年とされています。
『蛇人』の鬼太郎は、『墓場奇太郎』と共通する因果ものの主人公で、蛇の腹から生まれ、人間にいじめられます。そして、成長した後、復讐を果たします。

鬼太郎は埋葬された母親の遺体から生まれ出た

鬼太郎は、埋葬された母親の遺体から生まれ出ました。
鬼太郎の母は、鬼太郎を身ごもった状態で病死したとされています。

鬼太郎の母親の名前は、鬼太郎の誕生を描いた作品には出てきませんが、原作「地獄篇」の最終回「最後の出会い」に「岩子(いわこ)」という名が明かされています。

岩子は、岩子夫婦に関わりを持っていた血液銀行の銀行員・水木によって埋葬されます。
その3日後に、自力で母胎から出て、墓穴から這い出してきたのが、鬼太郎でした。
鬼太郎は、水木に引き取られます。

しかし、冷遇されて6歳の時に出奔しています。

鬼太郎が片目を失ったのは墓石の角にぶつけたため

鬼太郎は隻眼です。鬼太郎が片目を失った理由は、墓から出てきた鬼太郎を水木が化け物と思い込み、怖がって放り投げ、地面を転がった鬼太郎が、墓石の角に左目をぶつけたためと言われています。

ただし、貸本版の鬼太郎では、右目が無い鬼太郎が何度も登場しています。

アニメでも、顔が大幅に異なる回が少なからずあります。外部発注が多く、話数単位で制作発注していたため、連携が取れず、話数によって鬼太郎の顔や体型、服装が異なっています。

スポンサーリンク

鬼太郎の父親は幽霊族のはず!目玉族のなりすましという都市伝説もある

「おい、鬼太郎!」で有名な「目玉おやじ」は、常に「お父さん」と呼ばれています。
目玉おやじは、原作の設定では、元々は幽霊族でした。

幽霊族は、ミイラ男のような外見をした種族でしたが、世界中を移動している途中で病死してしまいます。

父親は、鬼太郎を心配するあまり、朽ちかけた自分の体から流れ落ちる目玉に、魂を宿らせたと言われています。そうして生まれ変わったのが目玉おやじとされています。

ところが、これをひっくり返すような都市伝説が存在します。

事の起こりは、「毛目玉」という妖怪が登場した時の事です。毛目玉は、目玉族の一種族です。この毛目玉を、目玉おやじが「わしの親類」と紹介しています。

「幽霊族と目玉族が親類のはずはない!」というところから、目玉おやじに「なりすまし疑惑」が生じました。
目玉おやじは、幽霊族の生まれ変わりではなく、「目玉族の一匹が、鬼太郎の父親になりすましているのではないか⁉︎」という都市伝説が広まっています。

毛目玉には複数の個体が存在する⁉︎

目玉おやじのなりすまし疑惑を生んだ毛目玉については、登場するたびに紹介が異なっています。毛目玉は、目玉おやじをけむくじゃらにしたような外見です。

「目玉おやじのイトコ」と紹介される事もあります。「実は目玉おやじとは無関係」と説明される事もあります。目玉族には複数の個体が居そうです。

もしかしたら、鬼太郎の父親になりすましている個体が居ても不思議ではないのかもしれません。

鬼太郎は殺人を犯した事がある⁉︎

ゲゲゲの鬼太郎は、勧善懲悪もののストーリーで、「鬼太郎たちは人間たちの味方」となっています。

ところが、「鬼太郎が過去に殺人を犯していた」という都市伝説が広まっています。
鬼太郎が行ったのは、「地獄流し」です。アニメ版の4期35話に描かれています。

銀行強盗を働いた悪人の一人を、「永遠の闇が待つ」とする無間地獄に落としています。

アニメ版の第4シリーズは、クールな作風で、鬼太郎もドライな面が強くなっています。
ちなみに、鬼太郎の元になったとされる『墓場奇太郎』にも地獄流しにまつわるエピソードが描かれています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする