魔女の宅急便の本当は怖い都市伝説まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「魔女の宅急便」は、老若男女を問わず愛されている作品です。観るたびにほっこりした気持ちになれますね。

優しい気持ちになるために観るという人は、知らない方が良いかも?という都市伝説が、「魔女の宅急便」にもあります。本当は怖い都市伝説をまとめてみました。

スポンサーリンク

魔女の宅急便、本当は怖い都市伝説

魔女の修行は魔女の普及活動⁉︎

13歳の春の満月の夜に、キキは修行に出ました。しきたりに従っての事です。
魔女の居ない街で、1年間、魔法で生計を立てて暮らせたら合格で、実家に帰れるというのが、魔女の世界のしきたりです。ただ暮らしていくのではなく、魔法で生計を立てるわけですから、魔法を隠している事は出来ません。

キキも、お届け物屋を営むにあたり、「魔女の宅急便」という名前で看板を出しています。
魔女を見た事がない人に、魔女や魔法を知ってもらおうとするかのようですね。
魔女の普及活動と考えると、ちょっと怖い感じです。

老婦人の家政婦は紅の豚のヒロインの親戚だった⁉︎

キキに親切にしてくれる老婦人は、家政婦を雇っていましたね。
キキが最初に老婦人宅を訪ねた時、キキを見て「本当、ひい婆ちゃんの言ってた通りだわ」と感嘆して呟きます。

この家政婦にそっくりな老婆が、ジブリ作品の「紅の豚」にも登場しています。
フィオの祖父が臨時バイトを紹介した時に、「ひ孫に小遣いあげたくてね。ウヘヘヘヘっ」と笑うお婆ちゃんです。この2人が親戚関係ではないかという都市伝説があります。

同じシーンに登場する2人の声は同一人物だった!

キキが出会った同年輩の女の子で、キキに大きな影響を与えたのが、ウルスラです。
キキが飛べなくなった時に、自らの体験を打ち明け、キキを支えてくれましたね。

そのウルスラの声とキキの声は、実は、同一人物の声です。ウルスラ役に当てられていたのは、高山みなみです。

この時、キキ役に適任者がおらず、高山みなみはオーディションを受けて合格しました。
そのため、ウルスラ役に適任者がいなくなってしまい、高山みなみが一人二役を演じる事になったと言います。同じ場面に登場する二役を一人で演じるのは、珍しい事ですね。

キャラクターが全員集合!あのおじさんは宮崎駿監督だった

トンボが空中に取り残され、キキがデッキブラシに乗って助けに向かうシーンでは、街中の人が集まります。

その中には、キキがパイを届けた先の少女、キキの自己紹介に戸惑っていた緑の帽子のおばあさんなど、それまでに登場したキャラクターが集まっています。

キキにデッキブラシを貸したおじさんのモデルは、宮崎駿監督だそうです。

クライマックスは鈴木プロデューサーの判断に基づいて加えられた

「魔女の宅急便」の中でハラハラする場面というと、キキが飛べなくなった事を自覚したシーンと、トンボの救出劇ではないでしょうか?
このうち、飛行船が暴走して、トンボが空中に取り残されてしまい、キキがトンボを救う流れは、アニメオリジナルです。

当初のラストは、キキが成長して魔法が使えなくなるというものだったと言われています。
しかし、それでは、映画としてのスペクタル性に欠けるという判断から、プロデューサーの鈴木敏夫氏が付け加えたとされます。

キキが挫折から立ち直ったラストに、ホッとした人は多いですね。

飛行シーンはディズニーの教科書になっている⁉︎

宮崎駿監督の作品には飛行シーンが多いですね。「魔女の宅急便」でも、多くの優れた飛行シーンを手がけています。「魔女の宅急便」の飛行シーンは、とりわけ秀逸で、テレビで航空力学の専門家が解説につくほど、理に適っていると言われています。

宮崎駿監督の飛行シーンの手腕は、海外にも多くのフォロワーがいます。
特にディズニーは、新作で飛行シーンがあると、その度に「魔女の宅急便」を含めた宮崎駿監督の作品を、教科書代わりに視聴するとされています。

スポンサーリンク

スポンサーがヤマト運輸なのはジジが登場したお陰⁉︎

「魔女の宅急便」の製作会社の一つがヤマト運輸です。
鈴木敏夫プロデューサーによると、ヤマト運輸の参加は必須条件だったと言います。
タイトルに使われている「宅急便」という言葉は、ヤマト運輸が商標権を持っていたためです。

当初、ヤマト運輸は、製作参加に難色を示していたとされていますが、偶然にも登場キャラクターに黒猫が出てくると知り、会社のイメージキャラクターがクロネコという事で、俄然やる気になったと言われています。有名な都市伝説ですね。

アニメ化されるまで宅急便は一般名称だとみんな思っていた

「クロネコヤマトの宅急便」は、1976年に始まった、日本の民間宅配便の第一号でした。
急速に普及し、10年ほどの間に「宅急便」という言い方は、一般化しました。

ジブリ作品の原作とされる角野栄子さんの作品は、1985年に出版されましたが、そちらにも「魔女の宅急便」という表現が使われています。

角野栄子さんは、「宅急便」が登録商標と思わずに本のタイトルをつけ、出版社も気づきませんでした。この本は、児童文学としてベストセラーになりましたが、ヤマト運輸はこの時点では、何も言い出しませんでした。

1989年にスタジオジブリによってアニメ映画化される事になりました。宮崎駿監督をはじめジブリ側は、「宅急便」を一般名称と理解していました。

メディアで映画の宣伝が報道されるようになり、ヤマト運輸からジブリに忠告が来ました。
そこで、初めて「そうだったんですか!」と、ジブリサイドが対応を迫られる事になりました。

ヤマト運輸は映画の公開直前に新聞に広告を出していた

ジブリとしては、映画は完成間近で、タイトル変更は不可能でした。
ヤマト運輸は、自社の宣伝にアニメを自由に使わせる事を要求し、話し合いの結果、ヤマト運輸は映画の筆頭スポンサーになりました。

また、ヤマト運輸は、映画公開直前に「ヤマトは大きく成長しました。今や、宅急便は一般名称となりつつあります。」というキャッチコピーを新聞に掲載しました。

これを見て、「宅急便はヤマトの登録商標だった」と再認識した人が多かったと言います。
「魔女の宅急便」は大ヒット映画になり、ヤマトにとってもジブリにとってもめでたい結果になりました。

ヤマト側がジブリに忠告したのは、「もし映画がコケたら、イメージダウンになるのでは?」と心配したためと言われています。

魔女の宅急便はジブリ最後の作品になる予定だった⁉︎

スタジオジブリと言うと、人気作品を提供する売れっ子アニメ製作スタジオというイメージがあります。

しかし、商品というより、作品を作るために、採算を度外視しているため、赤字作品が多いのが実情です。「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「火垂るの墓」などの有名作品は、いずれも興行収入では赤字です。

アニメ作品の収入は、興行収入に加え、DVD等のビデオ収入や関連グッズ等の収入も加算されます。そのため、後々話題になれば、全体として黒字になります。

「魔女の宅急便」の興行収入は、「となりのトトロ」の2倍以上とされ、ジブリ初の黒字作品になりました。「魔女の宅急便」以降、興行収入的には改善されたと言われています。

「魔女の宅急便」がもしかしたらジブリ最後の作品になっていたかもしれないと思うと、怖い話です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする