魔女の宅急便!キキとトンボその後!二人は結婚し子供は双子!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

少女の成長と愛に満ちた生活を描いた名作「魔女の宅急便」。
1989年に公開されてから、地上波でも繰り返し放送され、人々を優しい気持ちにしてきました。

キキとトンボが試練を乗り越えて、共に海の見える街コリコに生きる姿を描いて、物語は幕を下ろします。しかし、二人の人生は始まったばかりです。

キキとトンボのその後は、どうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

魔女の宅急便には原作があった!原作ではキキの35歳までが描かれている

スタジオジブリ作品「魔女の宅急便」には原作があります。角野栄子さんの絵本「魔女の宅急便」です。

第1巻が出版されたのは1985年で、第6巻まで刊行され、完結巻である第6巻は2009年に出版されています。シリーズ累計150万部を超えます。

原作では、キキの人生を13歳から35歳まで追っています。

ジブリの「魔女の宅急便」は、そのうち第1巻と第2巻がもとになっています。ジブリ作品では、キキがトンボを救い出し、再び配達業を続けながら、コリコの人々と親しんでいく様子を描いて終わっています。

キキとトンボの関係は、気のおけない友人というところに留まり、その先が期待される形で終わっています。淡い恋にもならない二人の関係は、その後どう変化するのか?原作をもとに紹介します。

キキが17歳になった時にトンボは遠くの街の学校に行く事になる

原作の第3巻は、キキの16歳の頃が描かれます。16歳のキキは、新しく舞い込んだケケという12歳の少女との関係に悩まされます。ケケも魔女でした。
同性の年下の女の子に振り回され、それでも時間を共有するうちに分かり合えるようになり、キキは、大人への階段をまた一歩上がります。

大人になってきたキキは、第4巻では17歳を迎えます。花も恥じらう17歳のキキが直面したのが、トンボとの関係の変化でした。トンボは、15歳まではハングライダー飛行に熱中していました。

しかし、その後は、生物学に興味を移し、昆虫に熱中します。

キキが17歳になった時、トンボはコリコの街を離れる事にします。学校に通うためでした。トンボが進学を決めた「ナルナの技術学校」は、コリコの西にありました。二人は離れ離れになります。

昆虫の話しか書いていない手紙にもときめくキキ!街にはサヤオという青年がやって来る

遠くの学校に行くようになったトンボからは、キキ宛に手紙が来ました。
手紙に綴られているのは、トンボが好きな昆虫の事ばかりでしたが、便りが来るのをキキは待っていました。

時にはふくれる事があっても、トンボの息吹が感じられる手紙は、キキの心を温めました。トンボの面影は、キキの中に強く存在していました。

しかし、街に新しい顔ぶれが加わったのです。ドレスデザイナーのサヤオでした。街中の女の子が、サヤオと彼のデザインするドレスに憧れました。サヤオは、魔女のキキに興味を持ち、接近してきました。

最初、キキはサヤオに冷たく接します。しかし、サヤオのデザインするドレスは、キキを魅了しました。キキは、サヤオに優しく接するようになります。

スポンサーリンク

キキはやはりトンボが好きだった!卒業したトンボはキキと結婚する

サヤオとの出会いは、キキを成長させました。

しかし、キキが好きだったのは、やはりトンボでした。不器用なトンボからの手紙に、キキは変わらぬ愛情を感じ、トンボを待ち続ける事にします。

トンボは21歳の春に学校を卒業して、コリコの街に帰ってきます。キキが22歳になった時、二人は遂に結婚します。トンボは、中学校の生物教師となり、二人で家庭を築いていきます。

なお、原作では第5巻で、ジジとキキが話せなくなります。理由は、ジジの恋でした。
もうすぐ20歳になろうとする心の揺らぎに悩まされるキキと、馴染んできた街で情熱的な恋に落ちるジジ。

原作では、キキが19歳から20歳になろうとする頃に、ジジが魔女猫言葉を失い、普通の猫のように「ニャゴ」と鳴くようになります。
結婚に至るまでのキキの迷いが、原作には色濃く描かれているわけです。

結婚して13年!キキとトンボが授かった双子はかつてのキキのように旅立つ

キキとトンボには、子供が授かりました。双子です。
双子は、男の子と女の子でした。男の子はトト、女の子はニニと名付けられました。

原作の第6巻には、結婚して13年経ったキキ一家の様子が描かれます。
キキはお届け物の仕事を続け、トンボは生物の先生として働いていました。
双子は11歳になっていました。トトは物静かな子供に育ち、ニニはかつてのキキを彷彿とさせる、活発な子供に育っていました。

ニニは、魔女として生きるかどうかをそろそろ考えなくてはいけない年頃になっていましたが、魔法には関心を示しません。

トトは、魔法に強い興味を抱いていました。薬草の世話も積極的にしています。しかし、男の子は魔女になれません。

悩んだ挙句、ニニは魔女として旅立つ事を決めます。そして、相棒の猫・ブブと一緒に、街を出ます。トトも、旅立ちます。魔女になりたくてもなれない現実に不満を抱きながらも、魔女のような生き方を探して、生まれ育った街をあとにします。

なお、原作では、ジジはキキが結婚した後も、キキと一緒に暮らします。

伝統的な魔女と魔女猫の決まりでは、魔女が結婚したら別れる事になっていましたが、キキは一緒に暮らす事を選んだのです。ジジがもうけた子猫は、18匹に至ったそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする