魔女の宅急便!キキが飛べなくなった本当の原因は風邪じゃない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

サブローが好きなジブリ作品の一つが「魔女の宅急便」です。
思春期の少女の揺らめきや健気さが、美しい風景とともに繊細に描かれていますね。

「魔女の宅急便」で一番気になるのは、キキが途中で空を飛べなくなってしまう事です。空を飛べなくなる前に、キキは風邪をひいてしまいますが、風邪をひいたために魔法が薄れたとは考えにくいですね。

風邪で寝込んでいる時に、キキは魔力に対して何の不安感も抱いていません。キキが飛べない原因について、どんな解釈がされているのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

トンボに恋したからじゃない⁉︎トンボとは気のおけない友人という関係性だった

キキが飛べない原因として、ネットで通説になっているのが、「トンボに恋心を抱いたから」というものです。子供として旅立ったキキは、新しい街で新しい人間関係を築きます。
その中で、一番頭を悩ませたのが、トンボとの関係でした。

自分でも自分の気持ちが分からない。相手をどう思っているのかをつかめない。キキのように活発な子供にとって、そんな気持ちは不可解でした。

思春期らしい心の揺らめきは、異性に対した時に、最も強く現れます。その揺らめきは、後日、恋心の芽生えと分かる事が多いものの、当人には、正体がつかめません。

キキの心の揺れ動きは、観客には「初恋」と感じられる要素があります。
角野栄子さん原作の児童文学「魔女の宅急便」では、恋をした事が原因と考えられるように書かれています。

ただし、宮崎駿監督は、この段階のキキとトンボを、恋仲として描くつもりは無かったようです。「僕は、トンボとキキは恋仲になったとは全然思っていないんです。ただ、気のおけない友人にはなるだろうとは思いますが」宮崎駿監督は、このようにコメントしています。

飛べない理由は女の子ならわかる⁉︎キキに××が訪れたからなのか?

宮崎駿監督は、「キキが飛べなくなった理由は女の子ならわかる」ともコメントしています。
この「女の子ならわかる」という表現と、キキの設定が13歳である事から、生まれた都市伝説が初潮説です。

初潮の平均年齢は、現在、12歳と言われています。旅立った時の天真爛漫な様子から、幼さが多少とも残っていると見て、環境の変化に促され、13歳のキキが初潮を迎えたとするのは、ごく自然な事です。

空を飛べなくなった時に、キキが、お腹を押さえて痛そうな素振りを見せているシーンがあります。

初潮は、女の子にとって、秘め事を抱えるようなものです。それまでと変わってしまう自分の体に不安を感じ、目覚ましいサインに密かに動揺します。

普通の腹痛とは違うお腹の痛みも、不安をかき立てます。

実は、「千と千尋の神隠し」の千尋にも、物語の途中で初潮を迎えたとする都市伝説があります。千尋の方がはっきりとお腹を押さえて「んっ…」とうめき、リンに心配されています。
このシーンを境に、千尋は大人っぽい表情に変化していきます。

ただし、初潮説に対しては、女性に抵抗感があるようですね。
「その説を聞いてから、あの作品を純粋に見る事が出来なくなった」という声が、ネットにあがっています。初潮というのは、それだけ女の子にとって、大きな意味を持つものと言えますね。

スポンサーリンク

飛べなくなった時期に何があったっけ?いくつもの理由が重なった⁉︎

「魔女の宅急便」でキキが飛べない原因について、宮崎駿監督は、「説明すれば問題は明確になるかと言えば、そうはならないと思うんです。むしろ、映画の中の表現の方が女の子に納得してもらえると思ったんです。」と述べています。

飛べなくなった原因は、単一ではなく、いくつかの問題が重なり合ったという可能性があります。

飛べなくなる前日、キキはニシンパイを届けに行きます。そこで、華やかに装った同年代の少女に、すげなくあしらわれます。少女の背後から聞こえる楽しげなざわめきは、修行に出たキキにとって、自分の身の上をわびしく思わせるものでした。

流行遅れの服を着て、パーティとは無縁の生活をしている自分が、みすぼらしく感じられたのが、ニシンパイの少女との出会いでした。都会に生きる同年代の少女との出会いによって、キキは自分を外から見る事を始めます。それは、大人への第一歩でした。

自分の感情の赴くまま、天真爛漫に生きてきたキキは、自分という存在に思いを致すようになります。キキにとって、飛ぶ事は考える必要の無い事でした。上手に飛ぶには練習が必要でも、飛ぶこと自体は、考える必要も無く、当たり前に出来ていた事でした。

自分を客観視する事は、それまでの当たり前を捨てる事につながります。

宮崎駿監督は、「魔女の宅急便」の話が持ち上がった時、思春期ならではの悩みと才能のスランプを重ね合わせたストーリーを考えたと言われています。

豊かな才能を持っていれば、陥るスランプの深刻さは強まります。
飛べなくなったキキと画家の少女・ウルスラの会話は、スランプの本質とそれへの対処法として、印象深いものです。人まねでなく、自分の絵を描く。

他人との比較によって自分を客観視し始めたキキは、他人の目を気にせず、自分にとって大切な人のために力を振り絞ろうとして、飛ぶ力を取り戻します。
空中で危うい姿勢を保っているトンボを見た時、キキは、トンボが「失いたくない大切な人」だと感じます。

そして、トンボを助けられるのは、自分しかいないとストレートに信じる事が出来ました。その時、キキは、自分のホウキへのこだわりも捨てて、デッキブラシにまたがって空を飛んだのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする