サザエさんの怖い都市伝説!最終回は海に帰る説ではなかった!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

どうもサブローです。毎週日曜日の夕方になると、家族で観るのが、「サザエさん」。そうした家庭は、まだ少なくないですね!

「サザエさん」のテレビ放送が始まったのは1969年ですから、半世紀以上の長きにわたって、放送が続いている事になります。

それだけ長く続いていると、時代背景は変化し、近年では、「サザエさん」の最終回について噂される事も多くなりました。最終回に関する都市伝説があるのをご存知でしたか?

スポンサーリンク

一家でハワイ旅行!抽選で一等賞を引き当てて実現

ネットで広まっている最終回の内容は、サザエさん一家が旅行に出かけるというものです。年末年始スペシャルでは、旅行に出かけるサザエさん一家の様子が、しばしば描かれますね。
最終回という特別な回なら、旅行という設定がふさわしいと言えます。

もちろん、行く先は国外。スペシャル感が出る海外旅行です。都市伝説ではハワイ旅行となっています。

ハワイは、気候が温暖で、日本人を歓迎するムードも行き渡り、初めての海外旅行にふさわしい土地です。かなりの時間飛行機に乗り、海外に出たという気分にもなれます。

都市伝説では、海外旅行のきっかけは、福引です。

福引という設定からすると、この都市伝説が広まりだしたのは、意外と古いようです。
ハワイ旅行に特別感が強く感じられ、庶民にとっては夢の出来事という感覚があった頃から、最終回に関する都市伝説は噂されていたようです。

一等賞を引き当てたのはカツオです。

途中で飛行機事故に遭遇!海に投げ出されて全員名前に戻る

ハッピーな雰囲気で始まる最終回ですが、そこから暗転するのが都市伝説です。

サザエさん一家は、ハワイにはたどり着きません。途中で飛行機がトラブルを起こしてしまいます。サザエさん一家は、墜落する飛行機から脱出します。

そして、海に投げ出された途端、全員、名前に戻ります。波平は波、フネは舟、サザエさんはサザエ、ワカメちゃんはワカメ。フネが、その後、全員を助けて回ったかどうかは、都市伝説では語られていません。

何気に困ってしまうのが、サザエさんの旦那さんのマスオです。
マスオさんは、マスがモチーフですが、マスは淡水魚なので、フネに早々に救出してもらわないと、海水の中では生きていけません。

ちなみに、アニメ版には登場しませんが、原作にはタラちゃんに妹がいます。名前は「ヒトデちゃん」です。タラちゃんとワカメちゃんに似た顔立ちです。

万一、アニメ版の最終回にヒトデちゃんが登場しても、なんとかなりそうですね。

スポンサーリンク

さらに怖い都市伝説もある!サザエさんは長らく×××だった

最終回で全員が海に帰るというのよりも、さらに怖い都市伝説もあります。一連の「サザエさん」の物語は、全てサザエさんの夢だったというものです。
登場人物の名前がどれも海系なのは、いかにも作り物めいているという考えから、この都市伝説は生まれました。

この都市伝説では、サザエさんは交通事故に遭い、長らく植物人間になっていました。
最終回でその事実が明かされます。サザエさんは、最終回で奇跡的に目覚めます。

夢の中で生き生きと飛び回っていた、カツオもワカメもタラちゃんも存在しません。

実在するのは、波平とフネ。そして、もう一人。両親以外に存在したのは、マスオさんでした。マスオさんは、サザエさんの主治医だったのです。

サザエさん植物人間説の都市伝説では、長らくサザエさんを見守っていたマスオさんが、目覚めたサザエさんと恋仲になるとされています。
ちょっとしたロマンスが用意されているので、こちらの都市伝説の方が、なんとなくホッコリする人もいるようです。

サザエさんの原作にはもちろん最終話があった

都市伝説で最終回が広まっているのはアニメ版ですが、「サザエさん」には原作があります。長谷川町子さんが執筆していた漫画で、全68巻(文庫版は全45巻)刊行されています。原作は、4コマ漫画で、タイトルは付いていません。タイトル無しは珍しいですね。

漫画版の最終話に登場するのは、波平、フネ、カツオの3人です。一家揃ってではありません。

最初のコマでは、波平が新聞を読んでいるところが描かれています。波平が読んでいる新聞には、山本有三が死去した事が報じられています。訃報に接して、波平は「子孫に美田を残さず」という言葉に感慨を覚えます。

ちなみに、「子孫に美田を残さず」とは、西郷隆盛が残した言葉とされています。

3コマ目でカツオが登場して、嫌味を言います。「残さず」ではなくて「残せず」でしょ?といった顔つきで。

4コマ目は、フネを中心に二人が追いかけっこする様子が描かれます。

ただし、この話を長谷川町子さんが、最終話と認識して描いたかどうかは不明です。「サザエさん」は1974年に休載して、その後再開されなかったというのが実情です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする