新海誠監督の作品が観れる動画サイトは?無料トライアルで制覇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

映画「君の名は。」のブレイクで、新海誠監督の作品に関心を持つようになった人は多いですね!新海誠監督は、2002年から劇場公開作品を定期的に発表しています。
少年少女の恋愛や宇宙をテーマにした作品が多く、映像の美しさと作品時間の短さが特徴です。

無駄が省かれ、余韻が漂う作風で、一度見たら、何度も観たくなる作品ばかりです。
「君の名は。」以前に発表された新海誠監督の作品と、それらを視聴できる動画サイトをご紹介します。

スポンサーリンク

君の名は。以前のオススメ作品

「君の名は。」以前に劇場公開されたのは、5つの作品です。
2002年の「ほしのこえ」、2004年の「雲のむこう、約束の場所」、2007年の「秒速5センチメートル」、2011年の「星を追う子ども」、2013年の「言の葉の庭」です。

中でも、ネットで評価が高いのが、「秒速五センチメートル」と「言の葉の庭」です。
「言の葉の庭」は、現代の東京が舞台で、靴職人を目指す高校生と心に痛みを抱える女性の恋の物語です。
「秒速五センチメートル」も美しい恋愛模様が描かれた作品ですが、こちらは連続アニメーションで、「桜花抄」、「コスモナウト」、「秒速五センチメートル」の三部作で構成されています。

各動画サイトでの新海誠監督の過去作品の配信状況

U-NEXT GYAO! Hulu ビデオ
マーケット
dTV Netflix FOD
ほしのこえ × 有料
雲のむこう、約束の場所
秒速五センチメートル
星を追う子ども ポイント × ×
言の葉の庭

※○が見放題対象の印です

「君の名は。」以前に公開された5作品を無料トライアルで制覇しようと思ったら、「dTV」、「Netflix」、「FOD」がオススメです。

「君の名は」も、一緒に観たい場合は、新作を配信する動画配信サービスになりますので、「dTV」、「U-NEXT」「ビデオマーケット」になります。
このうち、ポイント利用で新作を視聴できるのは、「U-NEXT」と「ビデオマーケット」です。

スポンサーリンク

新海誠作品を見放題で視聴するならビデオマーケット

ビデオマーケットの公式サイトはコチラ

動画配信サイト「ビデオマーケット」は、新海誠監督の作品が多いのが特徴です。
「ビデオマーケット」で配信されている新海誠監督の作品は、「君の名は。」を含めて8作品あります。

「彼女と彼女の猫ーEverything Flowsー」、「旅するぬいぐるみ」、「ほしのこえ」、「雲のむこう、約束の場所」、「秒速五センチメートル」、「星を追う子ども」、「言の葉の庭」です。

プレミアム&見放題コース単品購入+見放題月額980円(税抜き)だと、「旅するぬいぐるみ」、「ほしのこえ」、「雲のむこう、約束の場所」、「秒速五センチメートル」、「言の葉の庭」の5作品が見放題になります。

ネットで評価が高い「秒速五センチメートル」と「言の葉の庭」は、「ビデオマーケット」なら見放題の対象です。
「君の名は。」については、ポイントが貰えるので、実質無料で視聴できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする