【マッドマックス 怒りのデス・ロード】その後は?世紀末の世界はどうなったのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

マッドマックス 怒りのデス・ロード

「マッドマックス怒りのデス・ロード」は、深みのある終わり方をしている作品です。
気になるその後はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

「マッドマックス怒りのデス・ロード」の舞台は世紀末の世界

「マッドマックス怒りのデス・ロード」の舞台は、核兵器による大量殺戮戦争が勃発したその後です。
生存者は、生活環境が汚染された中で、残された資源と物資を力づくで奪い合っていました。
文明社会が壊滅した世界が、「マッドマックス怒りのデス・ロード」の舞台です。

マックスは元警官で、過去に救えなかった命の幻覚と幻聴に悩まされていました。
そして、V8インターセプターを駆って流浪の旅に出ます。
流浪の途上でマックスは、武装集団ウォーボーイズに襲われてシタデルという砦に連れて行かれます。

シタデルでマックスは、ウォーボーイズ構成員であるニュークスの輸血ドナーとして採血されるために拘束されました。
ニュークスが放射線障害の影響によって常に輸血を必要としていたためです。
シタデルを牛耳っていたのはイモータン・ジョーでした。

荒地の追跡劇!独裁者が倒れた後にマックスは砦を立ち去る

ジョーの部隊を統率するフュリオサ大隊長は、ジョーが監禁していた5人のワイブズを密かに「緑の地」に匿う逃亡計画を立てていました。
計画が実行され、ジョーはウォーボーイズを引き連れて追走を開始します。
マックスもニュークスによって荒地に運ばれ、フュリオサたちの追跡劇に加わることになります。

追跡劇の最中に砂嵐に遭遇し、マックスが乗せられていた車両は大破します。
拘束が解かれたマックスは、フュリオサたちを制圧します。
フュリオサたちが乗っていたウォー・リグに乗り込んだマックスですが、ウォー・リグはフュリオサ仕様に多くの改造が施されていました。

マックスは仕方なく、フュリオサたちと同乗することになります。
フュリオサたちは、荒地へとあてのない旅に向かおうとします。
しかし、マックスは、シタデルの方が生き延びる可能性があるとして、ジョーを倒すことを提案します。

フュリオサたちは、マックスの言葉に動かされ、シタデルに向かうことにします。
フュリオサは、ジョーと直接対決してジョーを倒します。
深傷を負ったフュリオサに、マックスは救命措置を施し、自らは静かに砦から立ち去ります。

スポンサーリンク

→デビルマンの最終回ネタバレ! 最後は最悪の結末を迎える

マックスのその後は?マックスがシタデルに戻る日は来るのか?

「マッドマックス怒りのデス・ロード」の主人公マックスは、自己を放棄した人間として登場します。
そんなマックスが自己を取り戻すきっかけとなったのが、フュリオサたちとの交流でした。
フュリオサを助けたことで、マックスは自我を少しだけ取り戻します。

その様が描かれるのが、マックスが自分の名前をフュリオサに伝えるシーンです。
マックスは、フュリオサに名前を尋ねられた時、答えようとしませんでした。
誰かと関係を築くことが怖かったからでしょう。
名前を呼ぶ誰かが死んでしまったら、完全に人間性を失ってしまうと恐れていたのです。

しかし、共に戦ったことで、マックスはフュリオサとの間に信頼関係を築いていました。
砦を去ったマックスは、その後、再び放浪の旅に出ます。
自我を完全に取り戻した暁、マックスはフュリオサたちが生きるシタデルに再び足を向けることでしょう。

スポンサーリンク

→【マッドマックス 怒りのデス・ロード】の原作!千の顔を持つ英雄とはどんな話?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする