借りぐらしのアリエッティを考察!翔のその後はどうなったのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


借りぐらしのアリエッティ

「借りぐらしのアリエッティ」は、心臓の病気に苦しむ少年・翔と、人から物を借りて床下で生活する小人の物語です。
「借りぐらしのアリエッティ」には、はっきりと語られていない事柄が多く、モヤモヤが心に残る作品です。
モヤモヤの中で一番気になるのが、翔のその後でしょう。
翔のその後を中心に考察しました。

スポンサーリンク

翔が読んでいた本は?翔と身の上が似ている少年が登場する!?

「借りぐらしのアリエッティ」の中で、翔は1冊の本を読んでいます。
心臓の手術を控えた翔は、運動や興奮することを控えなければなりませんでした。
そのため、一日の大半をベッドで過ごしていたのです。

翔が読んでいたのは、『秘密の花園』という小説でした。
作者はフランシス・エリザ・バーネットです。
両親をコレラで亡くした少女が、叔父に引き取られ、叔父の家に秘密の花園があるのを見つけます。

少女は、その花園の手入れをしているうちに快活になります。
ある日、少女は、存在を隠されていた叔父の息子と出会います。
叔父の息子は、寝たきりの生活をしていて、心を誰に対しても閉ざしていました。

少女は、少年を秘密の花園に連れ出します。
少年は、花園で車椅子から降り立ち、自分の足で大地を踏みしめます。
少年は、次第に生きる気力を取り戻し、少女と花園の手入れをするようになります。

→【天空の城ラピュタ】パズーとシータのその後!?二人は結婚したのか?

翔は生きる気力を失いかけていた!?アリエッティにぶつけた言葉の背景は?

「借りぐらしのアリエッティ」を考察する際に見落としてはいけないのが、『秘密の花園』を翔が読んでいたということです。
重い病に苦しめられ、そのための手術を控えている翔。
しかも、母親は帰ってきてくれません。

翔は、自分と似た境遇の少年が登場する小説を、病床に持ってきたのでしょう。
手術の成功率は、決して高くないとされていました。
翔が生きる気力を失いかけていたとしても不思議ではありません。

翔は、アリエッティに「君たちは滅びゆく一族なんだよ」と言っています。
そして、その直後に「ごめん、死ぬのは僕のほうだ」とも口にしています。
死の恐怖に怯え、生を謳歌できないことへの怒りが、歪んだ形でアリエッティにぶつけられたのが、これらの言葉です。

スポンサーリンク

→【となりのトトロ】サツキとカンタの10年後を考案!二人は結婚して結ばれるのか!?

翔のその後はどうなったのか?読んでいた小説と同じ!?

さまざまな出来事を重ねた挙句、アリエッティの家族は引っ越しを決意して、翔とアリエッティは互いにプレゼントを贈り合います。
翔がアリエッティに渡したのは角砂糖でした。
アリエッティは、自分の髪を留めていた小さな洗濯バサミを翔に渡します。

翔は、アリエッティに「君のおかげで生きる希望が湧いてきた」と言います。
また、翔は、「君は僕の心臓の一部だ。忘れないよ、ずっと」とつぶやきます。
そのアリエッティから翔が受け取ったのが、髪留めという消えない物だったというのは考察に値します。

翔が病床で読んでいた『秘密の花園』に登場する少年も、健康を取り戻して終わります。
翔のその後は、『秘密の花園』に登場する少年と同心円を描いていると思って良いでしょう。
明るい少女との出会いによって、生きる気力を取り戻した少年が、健康な生活に立ち戻っていく。
翔のその後も、そのように考えて良いと考察します。

→【コクリコ坂から】都市伝説・謎・裏話のまとめ!異色の世界観を考案する

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする