君の名は。のその後!立花瀧と宮水三葉は結婚するのか?観測的希望を踏まえて述べる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

どうもサブローです。「君の名は。」というタイトル自体、独特ですよね。
最後に「。」が付いて終わっているのが、特徴です。その通り、問いかけで幕を閉じるこの映画。

ドキドキハラハラして見ていた観客は、どうしても続きを考えてしまいます。
「君の名は。」の後は、どうなるのか?希望的観測を示したいと思います!

スポンサーリンク

「君の名は。」問いかけに込められた想いは××だった

宮水三葉と立花瀧は、ラストで再会します。二人は、共に入れ替わりの記憶を無くしていました。入れ替わりによって、彗星落下の危機を回避した事は、宮水三葉の記憶からも立花瀧の記憶からも消え失せていました。

名前も顔も入れ替わりがあった事も、何一つとして覚えていません。

しかし、大切な人が居たという想いは、心のどこかに残り続けていました。
そのため、誰かを探し続けている感覚を、宮水三葉も立花瀧も持っていました。

そして、二人は社会人になります。月日が流れても、二人は大切な誰かを探し続けていました。どんな人なのか分からないまま、想いを消し去る事が出来ない二人は、どこかで巡り会うと信じていたのでしょう。

その日は遂にやって来ます。
感じるものがあった二人は、尋ねます。
「君の名は?」物語はここで終わります。

記憶が無くても惹かれてしまう人と「再会」するという設定は、カップルにとって、自分たちの出会いをロマンチックに再現するものでした。

「三葉と瀧が再会できて良かった!」という意見が多いようです。
タイムトラベル物で恋愛物だと、巡り合えない話が多いため、ラストで再会出来たのも、人気の一つですね。「ようやく再会できたのだから、もう離れないでいて欲しい」という願望が沸き起こるラストです。

二人は記憶を取り戻すのか?記憶を取り戻すとしたらどんな瞬間なのか?

二人が再会したシーンで物語は終わります。
記憶を取り戻すかどうかは、観た人の想像に委ねる形になっています。

希望的観測を述べるなら、立花瀧は記憶を取り戻します!宮水三葉と結婚する前か後かは、見方の異なるところです。
二人がゴールインしたと考える人の中には、再会してすぐに記憶を取り戻し、そのまま結婚したという物語を思い描いている人もいます。

ただし、サブロー的には、もう少しモヤモヤの期間が長くて良いのではないかと思いますね。
結婚するにしても、新婚時代は、まだ靄がかかっているような時間ってあると思うんです。
それが新婚らしい楽しさだったりします。

ネットに紹介される「その後」の大半は、二人がハッピーエンドを迎えるというものですが、ゆっくりハッピーになって行くというのが、新海誠的ではないかと思います。

記憶を取り戻すきっかけにふさわしい小道具は、組紐ですね!一葉が語っていた「ムスビ」の話は、劇中でも特に印象的でした。

「糸をつなげる事もムスビ、人をつなげる事もムスビ、時間が流れる事もムスビ」

時間の流れを超越して実現した入れ替わりは、組紐によって、一旦中断します。
瀧との別れ際に、三葉は自分の髪に付けていた組紐を渡します。
それを機に、三葉と瀧の入れ替わり現象は、ピタリと止んでしまったのです。

スポンサーリンク

劇中では、その後、瀧が三葉の故郷の景色を描き、自ら三葉に会いに行く事で、事態が進展します。

そして、ティアマト彗星による惨事を知り、口噛み酒を飲んで、入れ替わりを果たす事に成功します。組紐は、劇中では、二人の入れ替わりを止める小道具として使われました。
言わば、現実に結び止める道具として機能した事になります。

「君の名は。」のその後の世界では、再会した二人の記憶を結び止める小道具として、出て来て欲しいところです。自分がなぜこの人に惹かれるのかが不明なまま、二人は距離を縮め、やがて結ばれる。それは、多くの男女が結婚に至る過程です。

その二人が互いにかけがいの無い存在である事を実感するに至り、二人は名実ともにパートナーになります。

立花瀧と宮水三葉にとって、入れ替わりの記憶は、互いを無二の存在と感じる掛け替えの無いものです。その記憶を取り戻すきっかけに組紐が使われたら、二人はきっと固く結ばれる事でしょう。

二人は結婚するのか?観測的希望を踏まえて述べる!

記憶を取り戻したら、立花瀧と宮水三葉は結ばれるのが自然です。
記憶を失っても、「大事な人」という感覚が残っていただけに、その気持ちの正体を見定めたら、燃え上がりますよね。
探していた人が見つかったと感じただけで、二人は涙しています。

どういう事情があったのかを思い出せたら、二人を結ぶ絆の深さに、「運命」を感じるはずです。そこで、結婚というのが一番シンプルですが、物語としてはストレート過ぎるかな?という感じです。

探していた大切な人に巡り合って、記憶を完全に取り戻す前に、二人の時間をそれなりに共有して、結婚に至るというのも、物語に膨らみを持たせると思います。
過去の出来事オンリーではなく、別の時間も共有して、互いに相手を大切な人と感じて結婚する。

結婚しても、どこかに謎が残っている感じがして、非日常的な感覚が消えていない。
新婚時代が豊かに彩られる事になります。

新婚時代から抜け出す頃に、何らかのきっかけが有って、組紐をつくづくと眺めた瀧が、かつての入れ替わりを思い出し、三葉とのつながりを深める。二人は、名実ともに夫婦となり、再び困難にともに挑んで行く。そんなストーリーがあっても良いですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする