キングダムの階級!飛信隊百人将から大将軍まで上り詰める信が通る位とは!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


↓ ↓ ↓
キングダムを今すぐ試し読み

「キングダム」の信は、「天下の大将軍」へと上り詰めることが夢です。
一兵卒として戦いに臨んだ信が大将軍まで上り詰めるまでに通る階級とは、どのようなものでしょうか?

スポンサーリンク

キングダムに登場した階級

百人将

信は、初陣で魏軍の将軍格の麻鬼を討ち取ります。
その手柄によって、信は伍長という階級を飛ばして百人将へと昇格し、自分だけの部隊を与えられます。
その部隊は、王騎(おうき)将軍により「飛信隊」と名付けられました。

飛信隊はすぐに武功を打ち立てます。
趙軍との戦いで、敵の将軍である馮忌(ふうき)を討ち取ったのです。
この功績によって飛信隊は三百人に膨らみました。
信が17歳の時のことです。

ちなみに、飛信隊は王騎将軍直轄の特殊百人隊としてスタートしました。
三百人に膨らんだ後も、特殊部隊のまま、どの軍にも直属していません。
援軍扱いで戦いに臨んでいます。

千人将

飛信隊は、魏軍の廉頗(れんぱ)と四天王を倒します。
それによって、信は千人将になります。
千人将に昇格した折、秦の王である政から拝命を受けます。

政から直接拝命を受けたシーンは、「キングダム」でも指折り数える名シーンです。
政の前に恭しくひざまづく信を、政が厳かに見下ろしています。
信は、しばし言葉に詰まり、「有り難く」と一言だけ発します。

ただし、千人将時代に信は辛酸をなめます。
連戦連敗を経験したのです。
千人将の権を剥奪されそうになりましたが、軍師の河了貂(かりょうてん)が加わったことによって持ち直します。

スポンサーリンク

→キングダムはどこまで実話?実在した人物や時代背景に迫る

三千人将

秦国の中華統一を阻もうとして、他の六国が連合軍を組織して秦に攻め込んできます。
連合軍との戦いで、飛信隊はめざましい武功をあげます。
趙軍の将軍である万極を討ち取ったのです。

この働きによって、飛信隊は三千人規模に膨らみます。
信は、嬴政(えいせい)の辞令で三千人もの兵を率いる三千人将となります。
この後、信は王騎から授けられた矛を使うようになります。

五千人将

連合軍を退けた秦国は、趙に攻め入るために黒羊に戦いを仕掛けました。
ここが要所だからです。
黒羊の戦いで飛信隊は敵の総大将の慶舎を討ち取ります。

信は、これまでに幾度となく将軍級の人物を討ち取ってきました。
しかし、総大将を討ち取ったのはこの戦いが初めてでした。
この武功により、信は五千人将となります。

「キングダム」で信のライバルとして描かれている王賁(おうほん)が言うところによると、この上の階級が将軍です。
五千人将の目を通してこそ、将軍の存在が分かるとされています。
五千人将を経験することは、将軍やその上の大将軍になるうえで非常に大切と言われています。

→【今夜、ロマンス劇場で】考察・裏設定・結末!ラストシーンが感動する理由とは!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする