【塔の上のラプンツェル】は実話だった?原作グリム童話のあらすじとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


塔の上のラプンツェル

ディズニーアニメ映画「塔の上のラプンツェル」は、グリム童話が原作です。
「塔の上のラプンツェル」の原作「ラプンツェル」は、どんなお話だったのでしょうか?
「塔の上のラプンツェル」は実話だったのでしょうか?

スポンサーリンク

妊娠した妻が妖精のラプンツェルを欲しがった

グリム童話「ラプンツェル」の初版のあらすじは、村に住むある夫婦の紹介から始まります。
夫婦は長く連れ添っていましたが、子どもに恵まれませんでした。
ようやく孕った妻は、妖精が育てているラプンツェル(レタスの一種)を食べたがりました。

妻は食事が喉を通らず、痩せ細っていきました。
このあたりが、原作を実話らしく感じさせるところです。
妻とお腹の子どもを心配した夫は、妖精の畑に忍び込み、ラプンツェルを盗もうとしました。
しかし、夫は妖精に見つかってしまいました。

妊娠した妻がラプンツェルを食べたがっていることを、夫は打ち明けました。
事情を知った妖精は、ラプンツェルを持っていって良いと言いました。
ただし、それには交換条件がありました。

妖精が示した条件は、生まれた子どもを自分に渡すということでした。
夫は、ラプンツェルと自分の子どもを交換することに悩みました。
しかし、このままでは妻が死んでしまうと考えて、妖精の条件をのみました。

ラプンツェルの代わりに妖精が連れ去った子どもは塔に閉じ込められた

妖精のラプンツェルを食べた妻は、子どもを無事に出産しました。
女の子で、夫婦は「ラプンツェル」と名付けました。
そこに妖精が現れて、子どもを連れ去りました。

ラプンツェルは、妖精に育てられて美しい少女に成長しました。
ラプンツェルが12歳になると、妖精はラプンツェルを森の中の塔に連れていきました。
そして、塔の最上階にラプンツェルを閉じ込めました。

塔に閉じ込められたラプンツェルは、歌を歌いました。
その美しい歌声に惹かれて、ある日、森の中を歩いていた王子がラプンツェルに気づきました。
王子は、ラプンツェルの長い髪の毛をはしご代わりにして、妖精が塔を登っていくのを見ました。

王子も、妖精と同じようにして塔を登り、ラプンツェルのもとに行きました。
ラプンツェルと王子は愛し合うようになり、ラプンツェルは王子に処女を捧げました。
ラプンツェルは、妖精の目を盗んで頻繁に王子と会い、やがて妊娠しました。
このあたりをグリム童話は詳細に描写しており、実話らしさが増しています。

スポンサーリンク

→塔の上のラプンツェルとアナ雪の関係図とは?裏設定では二つは繋がっていた?

ラプンツェルと王子の辛い日々と結末は?2人は幸せになったのか!?

ラプンツェルの妊娠を知った妖精は激怒して、ラプンツェルの長い髪の毛を切って荒野へ追放しました。
荒野でラプンツェルは双子を産みました。
そうしたことを知らない王子は、ある日、塔にやって来て妖精から全てを聞かされました。

王子は絶望して塔から身を投げました。
一命を取り留めたものの、王子は重傷を負い、両目を失明しました。
王子は、7年間にわたってラプンツェルを探すように森をさまよいました。

そして、ある日、双子と暮らしていたラプンツェルと王子は再会しました。
王子の境遇を知ったラプンツェルは、涙を流しました。
ラプンツェルの流した涙が王子の目の上に落ちると、王子の視力は回復しました。
その後、王子はラプンツェルと双子を連れて王子の国に帰り、幸せに暮らしました。

→【塔の上のラプンツェル】怖い都市伝説・謎・裏話・伏線を回収

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする