インデペンデンス・デイとシン・ゴジラの共通点!2つの映画はなぜ似ているのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


↓ ↓ ↓
インデペンデンス・デイを今すぐ視聴する

「インデペンデンス・デイ」と「シン・ゴジラ」は似ているという印象が強い映画です。
2つの映画の共通点を整理してみました。

スポンサーリンク

いずれも首都が壊滅させられる!圧倒的な絶望感が表現されている

「シン・ゴジラ」も「インデペンデンス・デイ」も首都が壊滅させられます。
正確に言うと、「インデペンデンス・デイ」で大統領は間一髪で危機を脱しますが、首都の壊滅が必然と思われる筋運びです。
「シン・ゴジラ」では、自衛隊の攻撃が全く奏効せず、ゴジラはあっさり首都圏に侵攻してしまいます。

「シン・ゴジラ」では、日本政府の機能が麻痺してしまいます。
東京駅まで進んだゴジラは、一瞬で近郊を火の海にします。
そのため、内閣総理大臣をはじめとする政府の要人は死亡します。

「インデペンデンス・デイ」では、ホワイト・ハウスがエイリアンの攻撃にさらされます。
そして、ホワイト・ハウスは粉々に破壊されてしまいます。
「シン・ゴジラ」も「インデペンデンス・デイ」も、パニック映画らしく圧倒的な絶望感が表現されています。

圧倒的な絶望感を克服する人々の姿がリアルに表現されている

首都が壊滅させられ、政府の機能が麻痺してしまった時、「シン・ゴジラ」も「インデペンデンス・デイ」も生き残った人々が協力します。
「インデペンデンス・デイ」で、当初はエイリアンに対して融和的な姿勢だったホイットモア大統領は、反撃作戦に参加するにおよび、演説を行います。
「シン・ゴジラ」ではゴジラを倒すための計画を開始する前に、内閣官房副長官の矢口蘭堂が隊員たちを前に演説します。

その演説が人々の心をまとめ、強敵に人類が立ち向かいます。
特に「シン・ゴジラ」は、多くのシーンで政府内部の動きが描かれています。
想定外の事態に政府がどのように対応するのかが、「シン・ゴジラ」ではリアルに表現されています。

首都の壊滅によって味わうことになった圧倒的な絶望感を、人々がどのように克服していくのか?
そこが、「インデペンデンス・デイ」も「シン・ゴジラ」もリアルに表現されています。
このリアルさの塩梅が、「インデペンデンス・デイ」と「シン・ゴジラ」は似ています。

スポンサーリンク

→シン・ゴジラの正体ゴジラとは一体何者なのか?街を破壊する目的は!?

人類を脅かした敵は人類の理解を拒む存在だった

「インデペンデンス・デイ」も「シン・ゴジラ」も、人類が協力し、知恵を絞って危機を脱する姿を描いています。
人類を危機に追いやったのは、「インデペンデンス・デイ」ではエイリアン、「シン・ゴジラ」ではゴジラでした。
エイリアンもゴジラも、圧倒的な破壊力で人類を脅かします。

人類は、なぜ攻撃されるのかを理解できぬまま、その脅威に立ち向かわざるを得なくなります。
首都が壊滅させられ、政府の機能が麻痺し、そこで、人々は強く結びついて強敵を倒します。
敵は、人類が理解しようとしても理解できない存在でした。

「シン・ゴジラ」に登場するゴジラは、動物でありながら、瞬きをせず、視線を全く動かしません。
その姿には、人類が理解できる感情や意思が感じられません。
人類の理解を拒む存在が、人類を脅かしたというのが、「シン・ゴジラ」と「インデペンデンス・デイ」に共通した設定です。

→ゴジラに実在の可能性!?元ネタの生物は存在したのか?今その謎に迫る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする