映画リメンバー・ミーの本当の意味!?都市伝説・トリビア・謎・裏話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


↓ ↓ ↓
リメンバー・ミーを視聴する

「リメンバー・ミー」はピクサーの長編映画です。
随所にピクサー映画らしさが垣間見られます。
「リメンバー・ミー」のトリビアや都市伝説をまとめてみました。

スポンサーリンク

「リメンバー・ミー」のトリビア!おなじみのアレはあそこに登場する

ピクサー映画に必ず登場するのが「A113」という文字です。
「A113」は、「リメンバー・ミー」にももちろん登場しています。
家族再会の案内所のドアに「A113」と書かれています。

「A113」に加えて、ピクサー映画で「Mr.インクレディブル」を除く作品に登場しているのが、ピザ・プラネットの配達トラックです。
ピザ・プラネットの配達トラックも「リメンバー・ミー」の中に描かれています。
ミゲルが窓から外を眺めているシーンです。

インクレディブル・ファミリーのポスターは、死者の国でのコンサートシーンに登場しています。
コンサートでドラムを披露する骸骨が着ているTシャツは、「トイ・ストーリー」のシドが着ているTシャツと同じ物です。
「トイ・ストーリー」のウッディとバズ、「モンスターズ・インク」のマイクの人形も登場します。
ミゲルが靴磨きに行く時に通過する、建物の柱にそれらの人形が掛かっています。

「リメンバー・ミー」に描かれた死者の国!遊び心に満ちた設定と厳しい掟

「リメンバー・ミー」には、ピクサーの遊び心が詰まっています。
それは、死者の国が工事中という設定です。
都市伝説では、「死者は増え続ける」ということにかけた設定とされています。

死者の国に入るには出入国審査を通らなくてはなりません。
死者の国から生者の国へ行くには、自分の顔が写っている写真が必要です。
自分の写真が祭壇に飾られていないと、出入国審査をパスすることはできません。

そのため、ヘクターは出入国審査をパスすることはもとより、マリーゴールドの橋を渡る事もできません。
ヘクターは1人で死んでいったため、生きている人でヘクターの写真を持った人がいないからです。
しかも、ヘクターを知る人物は、ヘクターを忘れかけていました。
ヘクターは、死者の国で二度目の死を迎えようとしていたのです。

スポンサーリンク

→【ラ・ラ・ランド】オープニングに伏線!?最後の意味とは?バッドエンドなのか!?

「リメンバー・ミー」の本当の意味!?切ない真実は?

死者の国では、生者の国で忘れられてしまった時、二度目の死を迎えます。
死者の国からも消えてしまい、二度と再び会うことはできなくなってしまいます。
「リメンバー・ミー」は、死者の国に行っても、生者が覚えている限り生き続けているとのメッセージが込められているというのが、広く知られている都市伝説です。

死者の国に行ったミゲルは、「ひいひいおじいちゃん」を探し当てます。
それは、偉大なミュージシャンであるデラクルスではありませんでした。
ヘクターがひいひいおじいちゃんだったことを、ミゲルは知ります。

デラクルスは、あろうことか、ヘクターを毒殺した人物でした。
「リメンバー・ミー」を一緒に作ったヘクターを毒殺し、名曲を独り占めしてソロデビューを果たしたのです。
「リメンバー・ミー」は、ヘクターが家族を置いて家を出る直前に、ヘクターがココに捧げた歌でした。

→映画リメンバー・ミーは実話?ミゲル・リヴェラは実在した?元ネタは何?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする