ゲゲゲの鬼太郎(6期)第89話のあらすじと感想!手の目とはどんな妖怪?くらやみ目について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」第89話に手の目が登場します。
手の目とはどんな妖怪でしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎!第89話の「手の目の呪い」のネタバレ

「手を盗まれてしまった」と陽子が話す。
そして自分で自分の首をしめた跡を見せる。
果たして陽子の手を盗んだのは一体誰なのか?

手の目とは?手のひらにある大きな目から金縛り光線が発せられる

手の目は「ゲゲゲの鬼太郎」3期第77話にも登場した妖怪です。
手の目は、その名の通りに手のひらに大きな目がある妖怪です。
餓鬼とともに人間によって山に封印されていました。

少年・六助が封印を誤って解いてしまったことで、手の目は人間の前に現れます。
餓鬼とともに封印されていたことを怨みに思っていた手の目は、まずは六助の伯父を殺害します。
ついで、村人たちに襲いかかります。

手の目の手のひらにある大きな目からは、金縛り光線が発せられるのでした。
六助から知らせを受けて村人たちを救いに駆けつけた鬼太郎も、捕まって牢に閉じ込められてしまいます。
シーサーの機転で牢から抜け出した鬼太郎は、餓鬼たちと手の目を退治しました。

手の目はどういう経緯で生まれたのか?悪党に殺された座頭の怨み!?

手のひらに大きな目がある手の目の姿は、江戸時代の画集『画図百鬼夜行』に描かれています。
『画図百鬼夜行』には解説文が無いため、詳しいことは分かりませんが、手の目は座頭姿の妖怪です。
手の目の話として岩手県に民話が伝わっています。

目の見えない人が悪党に殺され、持っていたお金を奪われた挙句に殺されてしまいました。
その盲人は、悪党たちの顔を一目見たいと強く思いました。
目が見えないのなら、せめて手に目があればと激しく思いました。

その妄執から手のひらに目がある妖怪になったと伝えられています。
同じような話は新潟県にも伝えられています。
ただし、江戸時代の怪談集『諸国百物語』には、「ばけ物に骨をぬかれし人の事」という説話に、手のひらに目がある妖怪の姿が描かれています。

くらやみ目について!手の目の姿の解釈は!?

手の目に類する妖怪に「くらやみ目」がいます。
くらやみ目とは、両方の膝頭に目がある妖怪です。
くらやみ目は、その名の通りに暗闇でも平気で歩けます。

しかし、昼間は物にぶつかることがあります。
くらやみ目も、顔に目が無く、目が体の他の部分に付いている妖怪です。
顔に目が無い妖怪について妖怪研究家の多田克己氏は、「化けの皮がはげる」という言葉遊びで描かれたものではないかと述べています。

坊主頭は「はげる」に通じます。
目のついた手を上げている様子は、「手目を上げる」に通じます。
「手目を上げる」とは、悪巧みやイカサマを明かすことを意味します。

スポンサーリンク

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

ゲゲゲの鬼太郎!第89話の「手の目の呪い」の感想

男性の遺体を検死する検死官。
刺し傷が63箇所の傷が。。。その傷は自ら付けた者だった!
そして急に手が動き出す。死後硬直と思われたのだが!?

手の平に目が

鬼太郎の元に一通の手紙が。
手紙の主は壬生陽子という女性。
女性は鬼太郎に手が盗まれたと打ち明ける。。。

夢の中で手の平に目がある老人が現れ、自分で自分の首を絞める。
夢の中に登場する妖怪は「手の目」という妖怪!?
手の目に狙われたら、手の自由が奪われてしまうという。

しかし目玉の親父曰く、人間に危害を加える妖怪ではないというのだが!

謎の事件に鬼太郎が迫る

数々の謎の事件。。。全てが自分の手に関係する事件だった。
手の目は手当たり次第に人間を殺しているのか?

そして新たなターゲットが!?
私利私欲の為に金を集める坊主。。。その様子を見る鬼太郎!
その鬼太郎の前にぬらりひょんが現れ、妖対法の書類を鬼太郎に見せつける。

狙われた陽子の理由

ちゃんちゃんこに包まれた手のおかげで、久しぶりにぐっすり眠れた陽子。
そんな陽子に、鬼太郎はある書類を見せる!?
その書類を見せた途端、動揺する陽子。

書類は妖対法だった!
妖対法とは、極秘に勧められた妖怪を倒す法律。
ぬらりひょんはその妖対法を阻止するため手の目を使い、妖対法の関係者を消していたのだった。

鬼太郎もその事を知り、動揺を隠せないでいた。

鬼太郎はどうするのか?

一人陽子の元へやってきた鬼太郎は、妖対法については話をする。
鬼太郎は陽子の話を聞くも、手の目により手を盗まれた鬼太郎は、指鉄砲を陽子に向けてしまう。
間一髪ねこ娘が助けに入り難を逃れる。

手首を切り落とし手の目の居場所を突き止めようとする。
その様子を見た陽子は怯え、鬼太郎達に出ていく様に促す。

鬼太郎vs手の目

遂に手の目の元へやって来た鬼太郎とねこ娘は、手の目と激しい闘いを繰り広げる。
そして手の目の目玉が鬼太郎の左目の中に。。。
人間に妖怪が消される幻覚を見せられ、意識が遠のいて行く。

そんな中、陽子が現れ手の目に向かい銃を放つ。
弾を喰らった手の目は苦しみ悶える。
そして鬼太郎達に向けて銃を放とうとする。。。

人間と妖怪が共存する世界

陽子は人間と妖怪が共存する世界に対して、信じたい気持ちと妖怪が恐いという気持ちで酷く揺れ動いていた。
鬼太郎は陽子の想いに共感する。
しかし鬼太郎達の元に沢山の狙撃犯がやってくる。

また手の目も最後の攻撃を仕掛ける。
だがこの事はぬらりひょんが全て描いた予想通りの結果!
ぬらりひょんは妖怪達同士に声をかけ、人間達に闘いを仕掛けようと遂に動き出す!

→ゲゲゲの鬼太郎の最終回の謎!今までの最終話ってどんな話だったのか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする