ゲゲゲの鬼太郎(6期)第86話のあらすじと感想!サンタクロースの正体は誰?本当は怖い都市伝説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」にもサンタクロースが登場しています。
目玉おやじは、サンタクロースから貰った靴を所有しているという設定です。
妖怪にもプレゼントするサンタクロースの正体は誰でしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎!第86話の「鮮血のクリスマス」のネタバレ

クリスマスが迫り賑わう街で、子供の失踪事件が相次いで起こる。
まなと蒼馬が目を離した隙に大翔の姿も消えてしまう。。。

サンタクロース像のイメージ定着に関与したのはコカ・コーラだった!?

サンタクロースの正体にまつわる都市伝説があります。
赤い服を着た恰幅の良い男性というイメージは、コカ・コーラ社の販売戦略が関与しているという話です。
ネット上では、サンタクロースの都市伝説として広まっていますが、どこまで本当なのでしょうか?

コカ・コーラ社は、1931年(昭和6年)にハッドン・サンドブロムという画家にクリスマスキャンペーンの広告を依頼しました。
ハッドン・サンドブロムが描いたのが、「赤い服を着た、白ひげで陽気に微笑を浮かべたサンタクロース」でした。
コカ・コーラの世界進出とともに、このサンタクロース像も世界的に定着していったとされています。

ただし、赤い服を着たサンタクロースというのは、これよりも前に確認されています。
明治時代の1907年に、日本の新聞記事に「サンタクロースは赤い服を着ている」と説明する一文が見られます。
サンタクロースに赤以外の服を着せている絵も確認されていません。

サンタクロースのモデルは聖ニコラウス!真夜中に金貨を靴下に投げ入れた

サンタクロースが着ている赤い服は、司教の法衣に由来するという説もあります。
サンタクロースのモデルとされる人物として名前があがっているのが、「聖ニコラウス」という聖人です。
聖ニコラウスは、4世紀頃の東ローマ帝国のミラの司教です。

ニコラウスは、ある日、貧しさのあまり娘たちを身売りしなければならない家族の存在を知ります。
ニコラウスは、真夜中にその家を訪れ、窓から金貨を投げ入れました。
窓の側の暖炉には、この時、靴下が下げられており、金貨はその靴下の中に入りました。
その家族は金貨を与えた人物の正体を知りませんでしたが、金貨のおかげで娘を売らずに済みました。

ニコラウスは、学問の守護聖人として崇められており、教会では聖人として列聖されています。
「聖ニコラウス」をオランダ語にすると、「シンタクラース」です。
17世紀にアメリカに植民したオランダ人が「サンタクロース」と伝え、サンタクロースの語源となりました。

スポンサーリンク

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

トナカイに引かれたソリにサンタクロースが乗ったのはいつから?黒い服を着たサンタクロースもいる!?

「聖ニコラウスの訪問」という詩があります。
1822年、ニューヨークの神学者クレメント・クラーク・ムーアが病気の子供たちのために作ったとされる詩です。
この詩の中で、8頭のトナカイに引かれたソリに乗るサンタクロースの姿が描かれました。

クレメント・クラーク・ムーア名義で1849年に出版された「クリスマスの前の晩」の中で、赤い服を着たサンタクロースが挿絵として描かれます。
1874年に日本の築地居留地にあった学校でクリスマス会が開かれています。
そこで登場したのは、殿様風の姿をしたサンタクロースでした。

ちなみに、ドイツの古い伝承ではサンタクロースは双子で、赤い服を着たサンタクロースと黒い服を着たサンタクロースがいます。
赤い服を着たサンタクロースは、良い子にプレゼントを配ります。
黒い服を着たサンタクロースは、悪い子にお仕置きをします。

ゲゲゲの鬼太郎!第86話の「鮮血のクリスマス」の感想

街はクリスマス一色!?
そんな中、都心で起こる子供の行方不明事件。
家族が買い物を楽しんでいた。

手招きされるように、子供がサンタクロースの元へ向かう。
するとサンタと共に子供の姿が無くなってしまう!?

クリスマスの子供失踪事件

寒い日が続く中、ねこ娘がイルミネーションの事を切り出す。
ねこ娘が鬼太郎を誘うも、鬼太郎がその誘いを断ってしまう!
街はクリスマス一色、女心を感じ取れない鬼太郎にねこ娘がぼやく。

するとまなからLINEが(笑)
どうやらクリスマスプレゼントを買ったので、それを届けに行くというのだ。
まなが鬼太郎の家に向かうと、ソウマとヒロト達と会う。

公園でお菓子を配っているサンタクロースを見かけ、ヒロトはお菓子を貰いに行く。
するとヒロトの姿がこつ然と消えてしまう。
他の子供達の姿も。。。公園の片隅ではひからびた手が!?

そしてまな達の前に現れたサンタクロースが持っていたのは、乾涸びたヒロトの姿だった。
更にはヒロトの兄ソウマまでもがサンタクロースに狙われてしまう。

逃げても逃げても追ってくるサンタクロース

まな達は、なんとかサンタクロースから逃げようとするも、どこまでもついて来るサンタクロース!
なんとか身を隠す事に成功し、間一髪逃げる事に成功するのだが。。。
結局サンタクロースに捕まってしまい、ソウマもミイラの様な姿になってしまう。

まなもサンタクロースに捕まりそうになった所で、間一髪鬼太郎達が助けにはいる。
するとそこに警察も現れ、警察に連行しようとする。
鬼太郎が警察官に妖怪だと告げ、ミイラ化してしまった2人の事を説明するも警察は今ひとつ信用してない。

サンタクロースの姿をした妖怪

まなは母親にLINEをして、家に帰ろうとする。
その頃、鬼太郎は警察署で捕まったサンタクロースに会いに行くのだが、捕まった筈のサンタクロースはまなの前に姿を現す。
捕まったサンタクロースは、妖怪に操られた人間だと判明する。

サンタから逃げるまなだが、サンタクロースを一向に振り切れないでいた。
そして遂にまなはサンタクロースに追いつめられてしまう。
間一髪の所で、電話を受けた鬼太郎とねこ娘がまなの居場所を突き止める。

サンタクロースの正体は、人間の生気を奪う妖怪・夜叉だった!
多くの子供達の生気を奪った夜叉に容赦のない攻撃をする鬼太郎とねこ娘。
夜叉を倒すと生気を奪われた子供達も元気を取り戻すのだった。

→ゲゲゲの鬼太郎の最終回の謎!今までの最終話ってどんな話だったのか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする