【絶対零度】事件や犯人になった元ネタになったは存在するのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


絶対零度~未解決事件特命捜査

「絶対零度」シリーズの第3作目「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」は、未来に起こるであろう凶悪事件を予知し、未然に防ぐという内容のドラマです。
チームリーダーの井沢を始めとした個性的なメンバーが、未来の犯罪を阻止していく物語です。

「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」には元ネタになったものが存在するのでしょうか?

スポンサーリンク

絶対零度に登場した犯人達と犯行動機一覧

パーソン・オブ・インタレスト

「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」の元ネタではないかと言われることが多い作品の筆頭が「パーソン・オブ・インタレスト」です。
「パーソン・オブ・インタレスト」は、米国で放送されたテレビドラマで、通称「POI」と言われています。
アメリカ同時多発テロをきっかけとし、テロの脅威に二度と屈することがないよう、コンピュータの天才、ハロルド・フィンチは将来のテロ攻撃を予測するコンピュータシステムを作り上げます。

フィンチが作ったコンピュータシステムは、国内のあらゆる監視装置から収集した情報を分析した結果に基づいたものでした。
そのコンピュータシステムは、一般人を巻き込む凶悪犯罪も検知するものです。
フィンチは政府にプレゼンしますが、政府が関心を示さないため、自ら犯罪を防ぐことを決意します。

フィンチは元CIAの工作員のリースを雇い、リースに指示を与えて将来の犯罪を阻止していきます。
リースが接触した時点では、その人物が被害者なのか加害者なのかは不明です。
やがて、リースの目的を知った警察関係者の中から、リースやフィンチに協力する人物が出てきます。

PSYCHO-PASSサイコパス

「PSYCHO-PASSサイコパス」も、未来の犯罪を予測して捜査を行うという話で、「絶対零度」の元ネタとして噂されることが多い作品です。
「PSYCHO-PASSサイコパス」は、日本のオリジナルテレビアニメ作品で、2014年に放送されました。
2015年1月には映画版も公開されています。

100年後の日本が舞台で、その頃、日本は監視社会になっていました。
人が罪を犯す可能性は、「犯罪係数」として計測できるようになっています。
犯罪係数が規定値を超えた場合は、実際に罪を犯していない者でも「潜在犯」として逮捕されます。

「絶対零度」では「ミハンシステム」という最新技術を使いますが、「PSYCHO-PASSサイコパス」では「シビュラシステム」という技術を駆使しています。
システムと接続されている特殊拳銃を用いて活動するのは、公安局刑事課一係所属メンバーです。
公安局が舞台となっているのも、「絶対零度」と共通しています。

スポンサーリンク

→野崎修平のモデルは実在する!?監査役や頭取とはどんな役割なのか!?

マイノリティ・リポート

「マイノリティ・リポート」も、犯罪予知システムによって殺人のない世界を実現した世界を描いた作品です。
「マイノリティ・リポート」は、アメリカのSF映画で2002年に公開されました。
2015年9月からは、映画に基づいた続編となるテレビドラマ作品がFOXチャンネルで放送されています。

舞台は2054年の世界です。
2054年には世界から殺人が消えていました。
「プリコグ」と呼ばれる3人の予知能力で構成された、犯罪予知システムが作動していたためです。

犯罪予知システムによって将来犯罪を犯すと予知された人間は、事前に逮捕・収監されてしまいます。
ところが、ある日、犯罪予防局のチーフが、次の犯罪者としてプリコグに挙げられてしまいます。
追われる立場になったチーフが、プリコグの秘密に迫る物語です。
主人公が未然に犯罪を防ぐ部署のチーフという点が、「絶対零度」と共通しています。

→【半沢直樹】東京セントラル証券のモデルは?半沢が出向された本当の理由

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする