死役所!第9話のネタバレと感想!シ村の過去と加護の会という団体

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


↓ ↓ ↓
死役所を無料で試し読み

死役所」第9話。
いよいよ主人公のシ村の過去に迫る回です。
シ村の過去を語るには、絶対に的に必要なキーワード・・・それが「加護の会」になります。
原作でもまだ謎が多い点もありますが、「加護の会」が登場してくると、物語的に本当に面白くなってきます。

しかもシ村の妻に安達祐実さんとは!?
なかなか凄いですよね(笑)

スポンサーリンク

死役所・第9話「加護の会」のあらすじ

「加護の会に入信されていましたか?」――シ村(松岡昌宏)はロビーにいた寺井修斗(柄本時生)にそう話しかける。両指で輪を作る独特の仕草は、宗教法人「加護の会」信者の証。しかし、それをなぜシ村が知っているのか…。シ村の脳裏には、幸せそうに微笑む妻・幸子(安達祐実)の顔が浮かんでいた…。

ある日、寺井は祖母に誘われ、加護の会のトップ・蓮田栄山(吹越満)の講演会に参加。「あるがままのあなたを愛する」という蓮田の言葉は、高学歴の弟・恭平(濱田龍臣)へのコンプレックスを持つ寺井の心を徐々に解放していった。自分を受け入れてくれる信者たちの優しさにも触れ、悩み続けていた寺井にとって、次第に地位も名誉も関係ない加護の会が幸せな居場所になっていく。やがて寺井は家族も就職も何もかも捨て、加護の会に入信してしまう。

死役所より引用

スポンサーリンク

→「死役所」のネタバレ!ニシ川の過去!?西川美和子は一体どんな事件を犯したのか?

死役所・原作「加護の会」での見所は?

今でもたまにニュース等でみる宗教がらみの事件・・・
加護の会でも思い悩む人々を宗教という力で解放するというのですが、やはりそういった事に疑問を持つ人も多く、家族と衝突してしまう。
おそらくこういった事は普通の家庭でも起こりうる話。

注目すべき点は、自分の存在価値や居所を加護の会という宗教に置く事で、本当に人は救われるのか?という事・・・
そして少しずつ明らかになるシ村の過去、今回は見所が沢山ですよ!

→「死役所」のネタバレ!シ村の過去と冤罪について!?シ村は一体何者なのか?

死役所・第9話「加護の会」のネタバレと感想

いよいよシ村の過去に迫る回。
安達祐実さんが妻の幸子の役だったけど、めちゃくちゃ可愛いかったなぁ!
生前の志村と幸子の出会いから結婚までが凄い幸せそうで良いですね。

しかも幸子からの逆アプローチからのプロポーズ。
遺影の前で二人は結ばれたけど、絶対大叔母さんも喜んでいたはず。
そして志村の画が少しずつ仕上がって行くのが、なんともいえないね!

加護の会に縋る人々の心理描写が、かなりリアリティあって結構怖かった。
現代のヒッピーみたいな感じかな?そしてカルト教団特有の雰囲気もあってなんとも言えなかった。
やはり可愛い子には男が弱いのか・・・笑

日本でもカルト教団絡みの事件があるけど、加護の会もまさにソレですね!
家族が家に連れ戻すシーン・・・こういう光景って宗教団体では良くあるのかな?
寺井が言っていた「本当の家族」ってなんなんだろう?

そして次回は最終回。
志村と幸子の過去により迫る回で最終回とは!
イシ間さんさよなら(笑)

→「死役所」加護の会のモデルは存在するのか!?カルト集団の結末は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする