スーパーマン都市伝説、事故や呪い!?俳優を襲った予想以上の不幸とは!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

スーパーマンの都市伝説をご存知ですか?「スーパーマン役を演じた俳優には不幸が襲いかかる」と言われています。

この都市伝説は、映画俳優の間ではけっこう信じられており、数百万ドルの出演料を提示されても、スーパーマン役を引き受けない俳優もいるそうです。どんな実例があるのでしょうか?

スポンサーリンク

呪い?事故?スーパーマン都市伝説

引退に追いやられたカーク・エイリン

1940年代に2作品のスーパーマンシリーズに出演し、スーパーマン役を演じたのが、カーク・エイリンです。カーク・エイリンが出演したのは、低予算シリーズでしたが、スーパーマンシリーズに出演した後、カーク・エイリンは他の役が回ってこなくなりました。

スーパーマンのイメージが定着してしまい、配役担当責任者が起用するのを嫌ったためと言われています。役が付かなくなったため、カーク・エイリンは引退してしまいました。

射殺死体となって発見されたジョージ・リーヴス

2代目のスーパーマンは、ジョージ・リーヴスが演じました。
ジョージ・リーヴスがスーパーマン役を演じたのは、1951年の映画「スーパーマンと地底人間」、連続テレビドラマ「スーパーマンの冒険」です。

スーパーマン役を演じた後、ジョージ・リーヴスにも他の役が付かなくなりました。
1959年6月16日、ジョージ・リーヴスは、自宅で射殺死体となっているところを発見されます。結婚を数日後に控えていました。

ジョージ・リーヴスの死は、自殺と見なす説が有力ですが、他殺説もあります。

スーパーマンに大統領を登場させる事を承認したのと関係がある⁉︎暗殺されたジョン・F・ケネディ

ジョン・F・ケネディは、1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺されました。
ジョン・F・ケネディの死にも、スーパーマンの呪いが関わっているという都市伝説があります。

1963年、アメリカ合衆国大統領スタッフは、翌年4月発売予定の「スーパーマン」に大統領を登場させる事を承諾しました。
ジョン・F・ケネディの暗殺を受けて、後任のリンドン・ジョンソンの要請により、DCは描き直された版を出版しています。

多発性硬化症に冒されたリチャード・プライヤー

喜劇俳優のリチャード・プライヤーは、スーパーマンに最終的に協力する天才プログラマーの役を演じています。1983年の映画「スーパーマンIII」です。

その3年後に、リチャード・プライヤーは多発性硬化症に冒されている事を公表しました。
リチャード・プライヤーは、2005年12月10日に死亡しています。死因は心臓発作です。

家庭生活に不幸が続いたマーロン・ブランド

「20世紀最高の俳優」と評されたマーロン・ブランドは、映画「スーパーマン」に出演した頃、世界一ギャラの高い俳優として、ギネスに残る伝説を生み出しました。

「スーパーマン」では、スーパーマンの生物学上の父親であるジョー・エル役を演じました。
「スーパーマン」への出演は、マーロン・ブランド自らが熱望したものでした。彼の子供がスーパーマンのファンだったため、子供が喜ぶだろうと考えての行動でした。

ただし、スケジュールの都合で、拘束日数はわずか12日間で、マーロン・ブランドは、冒頭約20分の出演で、1400万ドルという破格のギャラを手にしました。

マーロン・ブランドの子供たちは、不幸な道を歩みました。

長男のクリスチャンは、1990年5月、自宅で自分の異母妹の恋人を射殺しました。クリスチャンは、この出来事は事故であると主張しましたが、有罪判決を受けて、懲役10年の刑を宣告されています。

マーロン・ブランドの娘は、1995年に首を吊って自殺しました。当時、25歳でした。恋人の死から立ち直れなかったのが理由と言われています。

スーパーボーイへの出演が終わった後に芸能界から消えた3人

「スーパーボーイ」は、1988年から1992年まで放送されたテレビドラマです。
「スーパーボーイ」に出演した俳優や女優は、出演期間が終了するや、次々と芸能界から姿を消しました。

主演を務めたジョン・ヘイムズ・ニュートンとジェラルド・クリストファーです。
また、スーパーボーイの恋人であるラナ・ラング役を演じたステイシー・ハイダックも、出演期間が終了すると、芸能界から姿を消しています。

スポンサーリンク

有機溶剤の吸入により死亡したリー・クイグリー

リー・クイグリーは、映画「スーパーマン」で赤ん坊時代を演じました。
リー・クイグリーは、1991年3月に有機溶剤を吸入した事が原因で死亡しています。14歳でした。

落馬して半身不随になったクリストファー・リーヴ!相手役にも不幸な逸話

クリストファー・リーヴは、1980年代の映画「スーパーマン」4部作でスーパーマン役を演じました。

クリストファー・リーヴは、クロスカントリー競技中に落馬して首を骨折し、一命は取り留めましたが、半身不随になりました。亡くなったのは2004年10月10日です。死因は心臓発作でした。

クリストファー・リーヴの相手役であるロイス・レーン役を務めたマーゴット・キダーにも、不幸な逸話があります。
マーゴット・キダーは出演後に激しい双極性障害に陥り、1996年4月に失踪しています。
数日後、マーゴット・キダーは、偏執症の発作を起こしている状態で、警察に保護されました。

筋萎縮性側索硬化症を発症したレイン・スミス

レイン・スミスは、1993年のテレビシリーズ「新スーパーマン」でクラーク・ケントとロイス・レーンの上司ペリー・ホワイトを演じています。

レイン・スミスは、2005年4月に筋萎縮性側索硬化症との診断を受け、2005年6月13日に病死しました。

悪役を演じた俳優には呪いの影響はない!都市伝説が強化されるわけ

スーパーマン映画で悪役を演じた俳優には、大きな不幸に直面したという情報がありません。
そのため、「スーパーマンの呪い」は広まっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする