ターミネーターの歴史を時系列でまとめてみた!一番の悪者は結局誰なのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


↓ ↓ ↓
T-800vsT1000の戦いはコチラ

「ターミネーター」シリーズの最新作が2019年に公開されます。
2019年に公開される作品は、時系列でいうと、第二作目の映画「ターミネーター2」直後のストーリーが展開されます。
「ターミネーター」シリーズは、第三作から時系列が入り組み、ファンの間でかなり話題になっています。
「ターミネーター」の歴史を時系列でまとめてみました。

スポンサーリンク

第一作目「ターミネーター」の時系列

1997年8月4日にスカイネットのシステムが起動します。
スカイネットは、1997年8月29日にICBM(大陸間弾道ミサイル)をアメリカからソ連に向けて発射して、核戦争が始まります。
そのまま時が流れ、2029年7月11日、スカイネットは抵抗軍によって敗北します。

T-800とカイル・リースが1984年5月12日にタイムスリップします。
T-800は、電話帳で「サラ・コナー」という名前の女性を見つけては次々に殺害していきます。
サラ・コナーはカイル・リースとの間に子供を宿し、息子のジョンが生まれます。
カイル・リースは死亡し、サラ・コナーがT-800を破壊しますが、その腕とチップをサイバーダイン社が回収します。

第二作目「ターミネーター2」の時系列

2029年7月11日にスカイネットが抵抗軍によって敗北します。
最新型T-1000が、ジョン・コナー抹殺のために過去へタイムスリップします。
ジョン・コナー率いる抵抗軍は、過去のジョンとサラ・コナーを守るため、T-800を改造して過去へ送り込みます。

T-1000とT-800がやって来たのは1994年でした。
T-1000とT-800の戦いの中でサイバーダイン社は爆発により破壊され、マイルス・ダイソンも死亡します。
T-800は、T-1000を破壊した後、自らを破壊します。
その結果、起こるとされていた審判の日は起きませんでした。

第三作目「ターミネーター3」の時系列

サイバーダイン社は1994年に破産しますが、スカイネットの開発は引き継がれ、年月は不詳ながらも核戦争が行われます。
ジョン・コナーは2032年7月4日、T-850によって抹殺され、ジョンの妻が抵抗軍を率います。
T-850は改造され、人類側につきます。

T-850を抹殺するため、T-Xが2004年へタイムワープします。
ジョンを探し出すため、T-Xは未来の主要メンバー暗殺を繰り広げます。
2004年7月25日18時18分、スカイネットのシステムが起動してT-850もT-Xも破壊されます。

スポンサーリンク

→【ターミネーター】都市伝説&裏話&トリビア!人間は本当に勝利したのか?

第四作目「ターミネーター4」の時系列

2003年にマーカス・ライトがCRSへ献体します。
2004年、スカイネットが核攻撃を開始します。
2005年の審判の日に抵抗軍が結成されます。

2018年、マーカス・ライトが覚醒し、少年カイル・リースとスターを救助し、その後、抵抗軍に確保されます。
マーカス・ライトは、T-800との対戦によって死亡し、マーカスの心臓はジョン・コナーに移植されます。
負傷したジョンは、心臓を移植したことで生きながらえます。

第五作目「ターミネーター : 新起動/ジェニシス」の時系列

2017年、少年カイル・リースがジョンによって救われます。
2029年7月11日、スカイネットは抵抗軍によって敗北します。
スカイネットはT-800を、抵抗軍はカイル・リースを、それぞれ1984年へタイムワープさせます。
T-1000も少女時代のサラ・コナーを抹殺すべく、1973年にタイムスリップします。

1984年5月12日、未来から来たT-800は、老朽化したT-800と遭遇します。
カイル・リースは、タイムワープ直後にT-1000に襲われます。
1997年8月29日に、スカイネットがソ連からICBMを発射して核戦争が始まります。
しかし、サラ・コナーとカイル・リースが2017年にタイムワープしてみると、核戦争は起きず、サラはジョンと遭遇します。

2017年には、スカイネットはジェニシス・システムとして開発途上にありました。
ジェニシスは、すべてのデバイスをクラウド経由でリンクするシームレスなユーザーインターフェイスを提供するように設計されます。
スカイネットは、その後、人類を破滅に追いやるグローバルAIとなります。

→【ターミネーター】T-800型とT-1000型の強さを比較!液体金属は今後作られるのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする