ゲゲゲの鬼太郎(6期)第79話のあらすじと感想!こうもり猫とはどんな妖怪?ハロウィンの怖い都市伝説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲゲゲの鬼太郎」第79話はハロウィンにまつわる話です。
登場する妖怪はこうもり猫ですが、こうもり猫とはどんな妖怪でしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎!第79話の「こうもり猫のハロウィン大爆発」のネタバレ

ハロウィンを控えた街の路地裏を歩くねずみ男・・・
そのねずみ男の前に不気味な影が姿を表す。
バックベアードJrと名乗る謎の影の正体とは!?

こうもり猫とは?西洋妖怪の一人でアメリカ出身

こうもり猫は、もともとは漫画「悪魔くん」のキャラクターです。
コウモリの羽が生えた猫の姿をしている、第十二使徒です。
使徒たちの中では魔力が弱く、使える術はコウモリを呼び出して敵を軽く妨害するくらいです。

しかし、「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するこうもり猫は高い魔力を持ちます。
「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するこうもり猫は、西洋妖怪の一人です。
鬼太郎を苦しめる強敵として描かれています。

姿は、「悪魔くん」のこうもり猫と同じく、コウモリの羽を生やした猫です。
アメリカ出身で、普段は角が付いた奇妙な帽子をかぶっています。
中年男性の姿に化けて動き回っています。

こうもり猫は日本の妖怪大統領となろうとした!妖怪催眠術も使う強さ

こうもり猫は、アメリカで行われた大統領選挙に出ましたが、自分で入れた1票しか得られませんでした。
バックベアードに敗れたこうもり猫は、国外追放処分とされてしまいます。
そこで、日本に亡命し、日本の妖怪大統領として君臨しようと目論みました。

自身の目的の妨げとなる鬼太郎親子を始末しようと暗躍します。
妖怪催眠術を使って敵を操ったり、吸血象の幻影を見せたりします。
日本の妖怪たちと格の違いを見せる強さを発揮します。

しかし、鬼太郎たちに使った玉手箱の煙を自らも吸ってしまいます。
老化作用のある煙を吸ったために、老化が一気に進んでしまいました。
そして、ミイラと化して絶命します。

ハロウィンの怖い都市伝説!こうもり猫より怖い話があった!?

こうもり猫の出身地とされるアメリカで、民間行事として定着しているのがハロウィンです。
ハロウィンで仮装されるものには、アメリカでは基本的に「恐ろしい」と思われているものが選ばれます。
魔女、悪魔、コウモリ、黒猫などがハロウィンの仮装の定番です。

ハロウィンには子供たちにお菓子を配るのが慣例ですが、この慣例にまつわる都市伝説があります。
「ハロウィンのサディスト」です。
子供たちに配る飴に毒を仕込んでいる人がいるという噂が、1970年代始めに広まりました。
そのサディストは、ハロウィンの日にしか現れないという都市伝説になりました。

しかし、その都市伝説が実際の事件になってしまいます。
1974年のハロウィンの日に、ある少年が貰ったキャンディで毒殺されてしまいました。
後日、死亡した少年の父親の犯行であることが判明し、メディアは犯人を「キャンディマン」と呼びました。

スポンサーリンク

→西洋妖怪バックベアードの元ネタは?どんな妖怪なのか!?

ゲゲゲの鬼太郎!第79話の「こうもり猫のハロウィン大爆発」の感想

夜の渋谷は、ハロウィン一色に染まる。
そんな中裏路地を一人ねずみ男が歩いていると、ねずみ男の前に突如現れたのは、西洋妖怪のトップバックベアードの息子、バックベアードjrと名乗る妖怪だった。

バックベアードjrを名乗るこうもり猫

ねずみ男の前に現れたバックベアードjr!
その正体は西洋妖怪こうもり猫だった。
バックベアードの為に、人間の生き血を奪いに来たと言うのだが。。。

するとこうもり猫は、自分が手柄を立てたいと言い、今迄の自分の境遇について語り始める。
全く相手にされないこうもり猫は、自分も出来るというのを証明したいと言い、ねずみ男に金貨を見せつけねずみ男を仲間に率いれる。

一方鬼太郎の自宅では、最近のハロウィンの横暴についてねこ娘が語る。

ハロウィンで献血作戦

こうもり猫に頼まれた人間の生き血を集めるため、渋谷のハロウィンパーティーの中に献血所を作り人を集める。
しかし一向に人が集まって来ない。
するとねずみ男は、こうもり猫の眼を盗みトマトジュースを人間の生き血と言いボトルに入れ、こうもり猫に渡す。

報酬を受け取ったねずみ男は、こうもり猫に折り入って相談したい事があると言い出す。

夜の公園で何やらやり始めるねずみ男

こうもり猫に人間の生き血を集める為に、ねずみ男が上手い事を耳打ちする。
するとこうもり猫はねずみ男の言葉を信じ、上機嫌になる。
2人の話をたまたま聞いていた一旦木綿と子泣き爺は、再びバックベアードが襲来すると思い、鬼太郎の元へと向かう。

一方こうもり猫は、今後の自分の運命に乾杯すべく、ねずみ男から受け取った人間の生き血と偽ったトマトジュースを口にする。
騙された事を知ったこうもり猫は、ねずみ男を追いかける。

ゲゲゲの鬼太郎とマブダチのねずみ男

自分が騙されたと知ったこうもり猫は、ねずみ男に詰め寄ると、ねずみ男は鬼太郎の名を出しこうもり猫を追い返す。
するとこうもり猫は涙を流しどこかに行ってしまう!?

一人寂しく町を歩くこうもり猫は、ハロウィンが開催された渋谷へと迷い込む。
不良の男に絡まれ、仮装パーティーにたまたま参加する事に!?
するとたまたま参加した仮装パーティーで、一躍人気者になってしまう。

自分の父親と母親との思い出を思い出し、一気にテンションがあがり暴走し始める。
そして暴走したこうもり猫は、ねずみ男に復讐し、今度は鬼太郎と対峙する事に!
仮装パーティーで多くの観客を従えたこうもり男は、鬼太郎達の攻撃を喰らうも観客達の煽りにより、攻撃が全く通用しない上に、とんでもなく強くなってしまう。

あと一歩迄、鬼太郎を追い込んだこうもり猫だったが、朝を迎え渋谷から人々が去って行くのと同時に、力も元通りになってしまい、結局の所敗北してしまう。
こうもり猫は自分のやった事を反省し、自宅へと帰るのだった。

しかしバックベアードの復活は現実味を帯びていた。
ハロウィンの隙をついてカミーラが人間の生き血を奪っていたのだった。。。

スポンサーリンク

→優しくてかっこいいねずみ男ちゃん!カロリーヌちゃんへの優しさに涙が止まらない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする