ゲゲゲの鬼太郎(6期)第78話のあらすじと感想!魍魎とは妖怪の事?亡霊と幽霊の違いについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」第78話は「六黒村の魍魎」です。
魍魎(もうりょう)とは妖怪のことでしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎!第78話の「六黒村の魍魎」のネタバレ

ある日、鬼太郎は写真家の久能からとある依頼を受ける。
そこで久能を襲う亡霊の正体が魍魎である事がわかる・・・
鬼太郎は事の真相を確かめるため、六黒村へと向かうのだが!?

魍魎は木石などの精気より生じる妖怪!死体の肝を取って食べる

魍魎は、「すだま」と呼ばれることもあります。
木石などの精気より生じる妖怪が魍魎です。
山の精気より生まれる「魑魅(ちみ)」という妖怪とともに、妖怪の総称として用いられることがあります。

魍魎は、人間の子供のような姿をしており、美しい髪を持つとも言われています。
体の色は赤黒く、目も赤い色をしています。
耳が長いのが特徴です。

魍魎は、墓を荒らして死体を掘り出します。
掘り出した死体を奪って、その肝を取るとされています。
魍魎は、取った肝を食べると言われています。

もうりょうの夜!死体が起き上がって仲間の魍魎を呼び寄せる

魍魎は、「ゲゲゲの鬼太郎」5期第64話にも描かれています。
タイトルは「もうりょうの夜」です。
死人つきの言い伝えが残る鹿羽村で、死体が夜になると動き出すという事件が起こります。

妖怪ポストに届いた手紙で事件を知った鬼太郎は、猫娘とともに鹿羽村を訪れます。
鹿羽村に着いた鬼太郎は、妖怪がこの村に引きつけられている気配を感じます。
その村で鬼太郎と猫娘は、仏門に帰依したというねずみ男に出会います。
ねずみ男は、煩悩を捨てきれず、寺の部屋に忍び込み、そこで魍魎の残骸を見つけます。

夜になると、死体が起き上がり、仲間の魍魎を呼び寄せました。
死体つきを迷信だと言っていた人間も、魍魎たちに襲いかかられて耐えきれなくなり、言い伝えに真実が伝えられていたことを理解します。
朝日を浴びて、魍魎たちは溶け崩れました。

スポンサーリンク

→ゲゲゲの鬼太郎!朱の盆とぬらりひょんとの意外な関係性!朱の盆は良い妖怪説

魍魎と亡霊の関係性!亡霊と幽霊の違いについて

「もうりょうの夜」で鬼太郎に助けを求めた人間が聞かされていたのは、「日が暮れると、地面の下に住んでいる魍魎が人間の死体に乗り移って仲間の所へ帰ろうとする」というものです。
「六黒村の魍魎」では亡霊(ぼうれい)の正体が魍魎だったということになっています。
亡霊は、死んだ人の霊のことで、見た目は生きている人間とそっくりです。

亡霊と似た存在に幽霊がいますが、幽霊は手や足が無い例が多く、その点が亡霊と異なります。
また、幽霊になったものは、多くの場合、何らかの理由で死にきれない思いをしています。
心残りが満たされると、それをきっかけとして成仏します。

亡霊は、「もうりょうの夜」で鬼太郎の関心をひいた死体のように、死を生きる生命体です。
亡霊は成仏することがありません。
亡霊には生前のやり残しがあるわけではなく、精霊に近い存在が亡霊です。

ゲゲゲの鬼太郎!第78話の「六黒村の魍魎」の感想

一人のカメラマンが美しい女性を撮影する。
最高の写真をある場所で撮影しているのだが。。。

しかしカメラマンの満足いく写真は撮れないでいた!?
カメラマンが車を出そうとしたその時、カメラマンの前に一人の水に濡れた女性の姿が!?

一人の女性に取り付かれたカメラマン

鬼太郎に一人のカメラマン久能が相談に来る。
相談内容は、とある村でカメラの撮影をした後から、一人の女性に取り付かれたというのだ。
久能が撮影した村とは六黒村だった。

とある事件から50年。。。
とても危険な事になると考える鬼太郎!?

鬼太郎の前に現れる一人の女性霊

久能が展示会の準備をしている時、トイレに入ると久能の前に現れた一人の女性霊。
久能を襲う女性に鬼太郎が助けに入る!?
女性の口から獣の様な叫び声が聞こえる。

鬼太郎は女性の霊の正体を魍魎だと判断する。
そして鬼太郎は久能に女性の正体を訪ねるも、女性の正体は知らないと言い張る。

生と死のボーダーライン

カメラマンの久能は、美女をモデルに生と死のボーダーラインというテーマで、一気にブレイクする。
久能が魍魎に取り付かれている理由について、鬼太郎は何となく理由を察する。

久能が六黒村で出会った水葉という女性。。。
水葉の魅力にどんどんのめり込む久能!?

そんな中鬼太郎は一人、六黒村へと向かう。

六黒村の結界

鬼太郎が六黒村へ向かうと、そこには一人の和尚の姿が。
かつて六黒村の湖に封じ込めた筈の結界が破られ、自分の娘の水葉に取り付いているという事実を知る。
水葉は六黒村で出会った久能と共に、村を出て行ったというのだが!?

一方久能は、廃病院で撮影を開始ししようとしていたが、モデルがドタキャンしてしまう。
そんな中、久能の前にねこ娘が現れ、今日の撮影を中止しようとするも一向に話を聞かない。
すると目玉の親父が奥の手を出す!

魍魎から守る切り札

目玉の親父は魍魎から身を守るため、八画円なるものを作る。
するとしばらくすると、魍魎が姿が現す。
八画円の中にいる限り、姿や声が聞こえない!?

しばらくすると魍魎は雄叫びを上げ、仲間を集める。
かなりの数の魍魎が集まり、途中からやって来たスタッフに襲いかかる。
その姿を撮影する久能は、夢中になるあまり八画円を線を消してしまう。

襲いかかる魍魎の前に、鬼太郎がやってくる。
水葉の魂を解放する様に説得するも一向に聞き入れてもらえない。
鬼太郎は魍魎を退治すると、水葉の遺体が解放される。

水葉と久能の過去

久能と水葉の過去が明らかになる。
スランプに陥っていた久能は、2人で六黒村へと向かい撮影をする。
しかし水葉の優しさを手を振りほどき、湖へと落ちてしまう。

その恐怖におののく姿を一心不乱に撮影する。
その事により、水葉は命を落としてしまうのだった。

話を聞いていた時、魍魎が再び復活を遂げる。
最大のピンチを迎えた時、まばゆい光が魍魎を襲う。
水葉は命をおとしてた状態で久能を助けたのだった。

写真展は大成功を収めるも、久能は自分が水葉を殺した事を自供し、警察に逮捕されるのだった。

→ゲゲゲの鬼太郎!妖怪ぬらりひょんは実在した?頭の形が長いのは理由があるのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする