億男は実話なのか?バイカムや登場人物になったモデルは存在する?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


億男 通常版(DVD1枚組)

2018年10月に公開された映画「億男」は、川村元気さんの小説「億男」が原作です。
川村元気さんは、「億男」を執筆するにあたって富裕層120人に取材したそうです。
「億男」は実話で、登場人物になったモデルが存在するのでしょうか?

スポンサーリンク

億男!主人公が億男になった経緯は?

「億男」は、突然3億円を手に入れた男性が、不意に3億円を失うことで「お金と幸せ」の答えを見つけるという物語です。
主人公は、図書館司書として働く一男(かずお)です。
一男は、兄弟の借金3000万円を肩代わりする羽目になり、家庭が破綻します。

夜はパン工場で働き、月40万円ほどの収入を兄弟の借金返済に充てていました。
そんなある日、一男は宝くじを手に入れます。
くじ引きの4等で10枚の宝くじを貰ったのです。

その中の1枚が当選して、一男は3億円を手にします。
思いがけず大金を手に入れた一男は、大学時代の親友で現在は億万長者になっている九十九(つくも)のもとを訪ねます。

しかし、その翌日、九十九は一男の金を持って姿を消してしまいます。
一男は、九十九と一緒に仕事をしていた3人の人物に会いに行きます。

→「ステキな金縛り」更科六兵衛は実在した侍?後北条氏は関東の戦国大名の氏族

九十九にはモデルが存在する!?モデルは松浦勝人だった!?

主人公の一男と合わせて「百」になる、「億男」におけるツートップが九十九です。
九十九は、大学時代に一男とともにモロッコへ旅に出ました。
そこで、九十九は「大学を辞めて起業する」と宣言します。

起業した九十九は成功し、億万長者になります。
しかし、九十九の毎日はお金に翻弄される日々でした。
九十九は、時に他人に怯えたような視線を向けることもありました。

「億男」は実話ではありませんが、九十九にはモデルがいると言われています。
松浦勝人さんは、Twitterに「九十九は俺がモデルだと川村元気さんに言われた。」と綴っています。
「おれは、皆に囲まれて楽しそうなのに何故かいつもつまらなそうなやつらしい。それは事実なんだ。」とも、松浦勝人さんは記しています。

スポンサーリンク

→清須会議(清洲会議)とは何?集まった武将と本能寺の変との関係性

バイカムにはモデルが存在する!?モデルはフリマアプリだった!?

大学を中退した九十九が手がけたのが、フリマアプリ「バイカム」でした。
バイカムは、自分で値段を決めて個人同士で売買できるサービスを提供する会社です。
このサービスがメルカリに似ているとして、映画公開当時に話題になりました。

バイカムのモデルとされるのは、フリマアプリの創業者である堀井翔太さんです。
堀井翔太さんは「人が欲しがるものを創る」ことを大切にしています。
共同創業者となる友人2人とサンフランシスコを旅行し、これが起業につながったと、堀井翔太さんは語っています。

「億男」は、モデルとなった人物の人生を再現するという意味の実話ではありません。
しかし、億万長者と言われる人の実体験や考えをもとに、作品が構成されています。
そのため、「億男」は富裕層からの評価が高いと言われています。

→映画50回目のファーストキスは実話だった!?前向性健忘(記憶障害)は治るのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする