ゲゲゲの鬼太郎(6期)第76話のあらすじと感想!妖怪土ころびとツチノコとの関係性!土転びの正体とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪の中でもユニークな設定なのが土ころびです。
土ころびとはどんな妖怪でしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎!第76話の「ぬらりひょんの野望」のネタバレ

工事の邪魔をする妖怪をなんとかして欲しいという依頼を受けた鬼太郎達は、現場となるとある山へと向かうs。
自分の住処を荒らされて怒る土転びと対峙する鬼太郎だが・・・

土ころびの正体は人間だった!?工場廃水を飲み続けて変質してしまった

土ころびは、アニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」では第2期(第11話)と第5期(第48話)に登場しています。
また、「少年サンデー版 ゲゲゲの鬼太郎」にも描かれています。
少年サンデー版においては、工場廃水で変質した農夫という設定になっています。

人里離れた山の中に住んでいた農夫が、川上にある天保(てんぽ)電工という会社の工場廃水を毎日飲んでいるうちに、体が丸い肉塊に変質してしまいます。
変質した農夫は、電力や石油といったエネルギーを食べる妖怪になってしまいました。
慌てた農夫は、自殺しようとするところを、ねずみ男に救われます。

土ころびは、妖力も食うため、鬼太郎の妖力を狙うようになります。
ねずみ男が一計を案じ、鬼太郎にしびれ薬を飲ませて、土ころびに鬼太郎を食べさせます。
しかし、鬼太郎は、土ころびの体内に溜まったエネルギーを、体電気で爆発させて脱出します。

土ころびは峠を転がって旅人を驚かせる!?姿は球体なのか蛇なのか?!

アニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」に登場した土ころびは、毛むくじゃらの球体に、象の鼻のようなものが付いています。
土ころびは、転がって人間を驚かす妖怪とされています。
峠に現れる妖怪で、旅人のあとを追ってきて、旅人が気配を感じて走り出すと、旅人を追い越して転がり落ちていきます。

土ころびは、転がるだけで何も悪さをしないため、怖がらずにそのまま通り過ぎれば良いとされています。
怖がって避けて通ろうとすると、道に迷ったり遭難したりすると言われています。
土ころびは、峠に住みついている峠の神で、旅人を守るものとも伝えられています。

土ころびは、昔、中部地方にしばしば現れたとされる妖怪です。
鳥取県に伝わる土ころびは、毛むくじゃらの球体ではなく、蛇のような姿をしているとされています。
倉吉市関金町の暗坂では、寸胴の蛇のようなものが足元に転がってきて噛みついたと伝えられています。

土ころびの正体はツチノコだった!?妖怪土ころびとツチノコとの関係性

「土ころび」は、「槌転び」の表記がなされることもあります。
鳥取県三朝町に伝わる槌転びは、槌に似た蛇で、山間部の山道を歩く人の足元に転がって来て噛みつくと言います。
鳥取県では、ツチノコが「槌転び」と呼ばれることもあります。

ツチノコは、槌に似た形態の、胴が太い蛇とされています。
ツチノコは「ノヅチ」と呼ばれることもあります。
『和漢三才図会』には、「野槌蛇」の名称でツチノコの解説があります。

深い山奥に棲み、槌に似ているため、野槌と呼ばれるとあります。
口が大きくて人の脚を噛み、坂道を下り走って人を追うと伝えられています。
ツチノコは「土ころび」と呼ばれる妖怪と同一視されることもあります。

スポンサーリンク

→ぬらりひょんとは実際どんな妖怪なのか?

ゲゲゲの鬼太郎!第76話の「ぬらりひょんの野望」の感想

山の工事を行なう人間達の前になぞの物体が迫る。
そして工事をする人たちに襲いかかるのだが!?

ゲゲゲの森の平和な日常

一方鬼太郎は目玉の親父と、平和な日常をゲゲゲの森で過ごしていた。
地獄にも平和が訪れる。。。しかし鬼太郎が気になるのは、四将を解き放った人物!?
噂では四将を解き放った時、四将の近くで赤い顔の妖怪を見たという話を耳にする。
まさかのアイツか!?

謎の妖怪と朱の盆

料亭で会合をする妖怪。。。
その妖怪とは赤い顔の妖怪朱の盆ともう一人だった!?
金を使い裏取引を持ちかけるも大塚議員は、全く耳を貸さないでいた。

しかし大塚議員はタクシーと共に大爆発に巻き込まれてしまう。
大塚議員が爆発に巻き込まれた事で、朱の盆達は別の議員に取り入ろうとする。

ゴルフ場開発に現れた妖怪

鬼太郎達の元へ人間から助けの手紙が来る。
伊達山のゴルフ場開発に妖怪が出たというものだった。
妖怪を退治して欲しいという人間達の声に、鬼太郎が動き出す。

めちゃくちゃになった重機。
伊達山に居る妖怪土転びだと判断する目玉の親父達。
静かな森を荒らされた事で怒ったと土転びが鬼太郎達の前に現れる。

妖怪土転びが人間を襲う

土転びは今迄の人間の行動に我慢していたが、木をどんどん伐採する事に怒りを露にする。
怒りを鎮めようとする鬼太郎だが、土転びは全く耳を貸さない!
それどころか鬼太郎に攻撃を仕掛ける。

土転びの攻撃に動きを封じ込められた猫娘。
鬼太郎もまた土転びの攻撃に翻弄されてしまうが、目玉の親父のアドバイスとちゃんちゃんこを使った攻撃で土転びの髭を封じ込める。
髭を縛られた事でバランスを崩した土転びは、鬼太郎に新しい住処を見つけて貰うという事と工事の中止を引き換えに攻撃を止め、森へと戻る。

するとそこに居たのは、謎の妖怪だった。。。

妖怪ぬらりひょん登場

人間達に工事の中止を提案するも全く聞き入れてもらえない。
すると工事長の携帯電話が鳴る。

電話の内容は、工事の中止を告げるものだった。
鬼太郎は工事の中止を告げ土転びの元へ行くと、赤い顔の妖怪朱の盆がいた。
土転びはぬらりひょんの力により、工事が中止となり土転びも森へ帰って行くのだった!?

その頃ぬらりひょんは白石議員と何やら電話で話をしていた。
ぬらりひょんは鬼太郎と違い、人間と妖怪の共存はあり得ないと口にする。

→ゲゲゲの鬼太郎の最終回の謎!今までの最終話ってどんな話だったのか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする