「死役所」のネタバレ!ニシ川の過去!?西川美和子は一体どんな事件を犯したのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


↓ ↓ ↓
死役所を無料で試し読み

「死役所」に登場する職員は男性ばかりではありません。
メイン職員として描かれる女性にニシ川がいます。
ニシ川にはどんな過去があるのでしょうか?

スポンサーリンク

西川美和子が生前犯した事件は愛人の殺害!口を耳まで切り裂いた!?

死役所の職員であるニシ川は、生前の名前を西川美和子と言います。
西川美和子は不倫をしていました。
不倫相手は花平繁之という男性です。

西川美和子は、花平の結婚記念日にも会っていました。
花平は「君といる時が一番幸せだよ」と言い、その瞬間に西川美和子は花平の殺害を決心しました。
「幸せなうちに殺してあげる」と言って、西川美和子は不倫相手を毒殺しました。

しかも、死体を損壊しました。
花平の口をハサミで耳まで切り裂いたのです。
「幸せなんだから笑いなさいよ」と、西川美和子は言いました。

→「死役所」のネタバレ!イシ間の過去と姪っ子ミチの関係!?強面の石間徳治はいい人?

ニシ川のもとに被害者家族の妙子がやって来る!シ村がニシ川に嫌味を言う

西川美和子の犯罪は、花平の事件にとどまりませんでした。
西川美和子は、同様の手口で犯罪を繰り返し、連続殺人犯として逮捕され、死刑を求刑されました。
西川美和子は、死後、死役所の自殺課職員・ニシ川となりました。

ニシ川のもとに、ある日、花平の妻・妙子がやって来ました。
妙子は、息子夫婦と孫に看取られて亡くなり、死役所の心臓病死課を訪れたのです。
死役所でニシ川を見た妙子は、愕然として「なぜあの女がここに…」とつぶやきました。
そんな妙子を、シ村が案内してニシ川のもとに連れてきたのです。

ニシ川は、妙子を見て過去を思い出しました。
しかし、自分の罪を思い、被害者家族へ思いを寄せる様子は、見せませんでした。
そんなニシ川にシ村が嫌味を言います。

「妙子さんの病死がニシ川さんのせいだとすると、間接的殺人ということになるんですかねぇ?」

スポンサーリンク

→「死役所」のネタバレ!シ村の過去と冤罪について!?シ村は一体何者なのか?

ニシ川がシ村の過去資料を探すきっかけはイシ間の言葉だった

花平妙子は、生前、精神を病んでいました。
夫が惨殺された事件で、マスコミの報道が過熱し、妙子もしつこく取材されたためです。
世間の好奇の目に耐えられず、妙子はリストカットを繰り返すようになりました。

精神科に通院して、自分と同じ思いをした人たちと出会い、妙子は少しずつ立ち直って行きました。
そして、家族に看取られて最期を迎えました。
しかし、死役所にやって来て、自分の夫を惨殺したニシ川の姿を見て、過去の思いが蘇ってきたのです。

ニシ川の方は、自分の罪に思いを致すことはありませんでした。
シ村に嫌味を言われて、シ村が去った後、「自分だって人殺しのくせに」と口走ります。
シ村が冤罪で死刑になったと、イシ間に聞かされ、ニシ川は驚きます。
そして、死刑課でシ村の過去資料を探すのでした。

→「死役所」加護の会のモデルは存在するのか!?カルト集団の結末は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする