「死役所」加護の会のモデルは存在するのか!?カルト集団の結末は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


↓ ↓ ↓
死役所を無料で試し読み

「死役所」には加護の会というカルト集団が描かれます。
加護の会に入信したことで、静かな幸福をつかむという結末を迎える青年が登場します。
加護の会とはどんな団体で、モデルは存在するのでしょうか?

スポンサーリンク

加護の会とは?モットーは無為自然!

加護の会とは、「無為自然」をモットーとする宗教団体です。
道場は全国に15ヶ所あり、一つの道場に信者が70人ほど住んでいます。
完全なる自給自足で、みんなで支え合って暮らしています。

教祖は蓮田栄山です。
蓮田栄山の口ぐせは、「私は弱さを持ったあなたが大好きです。愛しています。」です。
差別や偏見の衣をはがした「あるがままのあなたを私は愛しています。」と、蓮田栄山は言います。

ネットやメディアの情報を鵜呑みにしないように、加護の会では教えています。
そのため、加護の会の道場にはネットもテレビもありません。
入信するときには、携帯電話を解約する必要があります。

→ドラマG線上のあなたと私!?g線上のアリアの意味や時代背景について

加護の会に盟約するには1週間の修行を行う!盟約が結ばれると手で輪を作る

加護の会に盟約する際は、財産を全て寄付します。
持っている現金はもとより、通帳と印鑑も渡します。
外部の物を口にすることは厳に戒められます。

世俗との縁を断ち切るために、「修行之間」にこもって1週間の修行を行います。
修行を始める前に、全裸になって信者に体を拭いてもらいます。
白装束に着替えると、断食をしながら壁に書かれた教えを口ずさみ、睡眠をとらずに瞑想にふけります。

「人は必ず死ぬ」「恐れず全てを受け入れなさい」「執着を捨てなさい」「全ての命に感謝しなさい」
そうした教えを口ずさみ、1週間経つと、教祖と信者たちに迎えられます。
盟約が結ばれると、教祖は「お父様」となり、家族の証として手で輪を作ります。

スポンサーリンク

→「死役所」のネタバレ!シ村の過去と冤罪について!?シ村は一体何者なのか?

加護の会のモデルは存在するのか!?シ村と加護の会との関わりは!?

「死役所」では、修斗という青年が加護の会に盟約します。
加護の会は禁欲が不要で、「他者との触れ合いは愛を育む」としています。
修斗は信者の緑によって、童貞を捨てます。
そして、「入信してよかったあああ〜」と思います。

加護の会に盟約する前の修斗は、弟が自分よりも優秀なことに悩み、弟に対してコンプレックスを持っていました。
加護の会に居て、コンプレックスに苛まれることがなくなり「一番自分らしくいられる」と喜びます。
修斗は、本当の家族より加護の会を選び、家を飛び出し、車にひかれて死んでしまうという結末を迎えます。
それでも、修斗は加護の会の教えによって、死を受け入れていたから「全然怖くなかった」と言います。

故人となった修斗に対応したのがシ村でした。
シ村は修斗にシリアスな表情で「市村幸子という女性はいませんでしたか?」と尋ねます。
幸子は生前のシ村の妻で、加護の会で特別扱いを受けています。
シ村と加護の会との関わりがどんな結末を迎えるのか、気になりますね。

「死役所」に描かれる加護の会は、オウム真理教を想起させますが、大きな違いがあります。
オウム真理教では、配偶者や恋人以外とのセックスは禁止されていました。
夫婦であっても、出家したら別々に住むことが定められていました。
また、オウム真理教は、ほかのカルトと異なり、薬物や電気ショックという手法も駆使していたのが特徴です。

→「死役所」のネタバレ!イシ間の過去と姪っ子ミチの関係!?強面の石間徳治はいい人?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする