ゲゲゲの鬼太郎(6期)第69話のあらすじと感想!鬼童・伊吹丸とはどんな妖怪!?伝説や凄さをまとめてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」に鬼童(きどう)・伊吹丸(いぶきまる)が「地獄の四将」として登場します。
鬼童・伊吹丸とはどんな妖怪でしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎!第69話の「地獄の四将 鬼童伊吹丸」のネタバレ

逢魔が時、まなが石動零と出会い「鬼太郎に近づくな」と警告される。
その夜、大逆の四将の一人、伊吹丸がまなを連れさってしまう。

伊吹丸は何故まなを連れ去っていったのか・・・!?

伊吹丸は美青年!?鬼童は源頼光に退治された鬼!?

鬼童・伊吹丸は、鬼太郎と石動零(いするぎ・れい)が探している大逆の四将の一人です。
「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する伊吹丸は名刀の達人です。
容姿は人間に近く、かなりの美青年です。

鬼童は、鳥山石燕の妖怪画集『今昔百鬼拾遺』に描かれている鬼です。
その絵では、牛の皮を被って、その体内に隠れている鬼童が描かれています。
鬼童は、源頼光に恨みを抱き、復讐を企てて牛の体内に隠れて源頼光を待ちました。

源頼光はこれを見抜き、頼光の命を受けた渡辺綱が弓矢で牛を射抜きました。
鬼童は、牛の体内から現れ、頼光に斬りかかりました。
しかし、鬼童は、源頼光に一刀のもとに斬り捨てられました。

鬼童は酒呑童子の子供!?源頼光は父の仇だった!?

牛の体内に隠れて源頼光に襲いかかった話以外にも、鬼童は武者絵本類や伝承などで様々に伝えられています。
その一つが、鬼童は酒呑童子の子という話です。
酒呑童子も源頼光に討ち取られました。

酒呑童子に捕らわれていた子供や女性は、その後、故郷へ帰されました。
しかし、女性の一人は精神に異常を来していました。
そのため、故郷へ帰ることができず、雲原で酒呑童子の子供を産みました。

酒呑童子の子供は、生まれた時から歯が生えそろっていました。
その子供は、7~8歳になると、石を投げて鹿や猪を仕留めて食べるようになりました。
成長した鬼童は、源頼光たちを父の仇として狙うようになったと伝えられています。

鬼童は比叡山を追われて盗賊になった!?伊吹丸とまなの関わりは!?

軍記物語『前太平記』などには別の説が伝えられています。
それによると、鬼童はもともとは比叡山の稚児でした。
しかし、悪行を重ねたため、比叡山を追われてしまいます。

比叡山を追われた鬼童は、山中の洞穴に移り住みました。

そして、盗賊になったとされています。

曲亭馬琴(きょくてい・ばきん)は、鬼童が山中の洞窟で、盗賊・袴垂に会って術比べをする様を描写しています。
鬼童と袴垂の術比べは浮世絵にも描かれ、歌川国芳(うたがわ・くによし)による「鬼童丸」が有名です。

「ゲゲゲの鬼太郎」第69話では、鬼童・伊吹丸は、とある目的でまなを荒れ寺に連れ去ります。
鬼童の父親とされる酒呑童子は、伊吹山の伊吹大明神と近江国須川の長者の娘・玉姫御前との間に生まれたと伝えられています。
まながどんな形で伊吹丸と関わるのかが気になりますね。

スポンサーリンク

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

ゲゲゲの鬼太郎!第69話の「地獄の四将 鬼童伊吹丸」の感想

工事現場で2人の工員が幽霊の話をする。
2人の前に現れたのは、首の無い女性の幽霊だった。。。

まなと石動零との出会い

夕食の買い物に向かう中で、まなは石動零と出会う!
そして二度と妖怪に関わらない様にと石動零に忠告される。
まなはその忠告を鬼太郎の元へ報告に向かい、そして石動零の過去を知る事となる。。。

鬼太郎は警戒し、まな自身に鴉の監視を付けるのだが。。。
何故なら鬼太郎は、一切石動零の事を信用してないからだった!?

登場!?鬼童伊吹丸

ゲゲゲの森からの帰り、まなの前に現れたのは、大逆の四将・鬼童伊吹丸だった。
伊吹丸はヨリマシをする為に、まなの力を利用しようとまなを攫う。
一向にまなの行方が掴めないまま時間ばかりが過ぎる。

そんな中、鴉から一通の手紙を受け取る。
鴉の手紙にはダムに現れる女性の妖怪に付いての相談だった。

鬼太郎たちが今出来る事

鬼太郎達はまなの行方が掴めないのだが、その行方を探るのを子泣き爺に託し、鬼太郎達はダムの妖怪の元へと向かう。
工員に女の霊の事を訪ね、近くにほこら等が無かったかを訪ねる。

すると外から大きな衝撃が!?
なんとそこで出会ったのは、まなを攫った張本人伊吹丸だった。
まなの行方を訪ねるも一行に応えようとしない。

鬼太郎と一触即発となりそうになったその時、伊吹丸の前に現れたのは石動零だった。
しかし伊吹丸には、全く石動零の技が通用しない。
なぜなら、鬼道衆の技は伊吹丸一族が生み出した技だからだった。

伊吹丸の悲しき過去

鬼太郎が伊吹丸と戦闘している最中、猫娘がまなを救出する。
そのまなから伊吹丸の過去について知る。

伊吹丸は鬼である自分を恐れず、多くの人から慕われていた娘に恋をしたのだった。
しかし鬼と人間、決して結ばれる事のない恋!?
屋敷に捕まった人々と共に、村から逃げ新しい場所で静かに暮らしていた。

そんな中、伊吹丸達の村を襲う隣国の村。。。
愛する人を奪われた事により、その怒りから襲った国を滅ぼしたのだった。

伊吹丸の唯一の願い

その事により投獄された伊吹丸。
その伊吹丸の願いは、愛する人の亡がらをその手に取り、供養をしたいと願う!?
それだけだった。

鬼太郎の協力により、伊吹丸が唯一愛した者の亡骸は見つかり天に帰っていった。
伊吹丸は自分の願いを叶えた事により、感謝を口にし再び地獄へと帰っていくのだった。
そして伊吹丸は鬼太郎に人間と妖怪の共存、石動零には復讐に対する想いを口にし、地獄に戻るのだった。

→【ゲゲゲの鬼太郎】大逆の四将!黒坊主・鬼童・九尾の狐の時代背景と悪行伝説

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする