ゲゲゲの鬼太郎(6期)第68話のあらすじと感想!地獄流しとは?あの世への行き方と入り口

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」第68話は「極刑!地獄流し」です。
鬼太郎の地獄流しとはどんなものでしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎!第68話の「極刑!地獄流し」のネタバレ

強盗を起こしたカケルは逃げる途中で、不気味なバスへと乗り込んでしまう。
運転手に行き先を尋ねると、「あなたの行くべき場所に」というだけで、行き先を教えようとしない・・・

鬼太郎の地獄流し!鬼太郎が悪人を地獄に流す

鬼太郎の地獄流しは、「ゲゲゲの鬼太郎」4期第35話にも描かれています。
地獄流しとは、鬼太郎の得意とする術で、「墓場鬼太郎」の初期から描かれてきました。
アニメシリーズでも地獄流しは、鬼太郎の術の中でひときわ印象深いものとして描かれています。

4期第35話は、銀行強盗を働いた悪人の一人を、鬼太郎が地獄に流す話です。
鬼太郎は強盗犯に撃たれ、自分を撃った強盗犯たちの前に大きなダイヤモンドを転がします。
強盗犯たちは、ダイヤモンドの中の不思議な町に吸い込まれてしまいます。
人間が一人もいない町でなおも悪行を続ける強盗犯たちを、鬼太郎が眺めて呟きます。
「君たちはそこから出ることはできないよ。なぜなら…そこが地獄だからさ」

強盗犯たちは、最初に「笑顔」、次に「若さ」を取られます。
その次に要求されたのが「お母さんの思い出」でした。
母親の思い出を平然と手放した強盗犯の一人は、無間地獄(むけんじごく)に落とされました。
母親の思い出を手放そうとしなかった方の強盗犯は、現実世界に戻ることができました。

→ゲゲゲの鬼太郎!地獄の主・閻魔大王とは妖怪なのか?地蔵菩薩の意味について

地獄流しとは魔石を使った術!魔石に吸い込まれた悪人たちの行く先は地獄だった!?

鬼太郎の地獄流しは、魔石を使った術です。
鬼太郎は、悪事を働いただけでなく、自分に拳銃を向けた悪人に復讐を企てます。
そして、悪人たちの前に一瞬姿を現し、魔石を転がします。

魔石は、悪人たちの心を捉えて離さない拳大のダイヤモンドでした。
思わず手にとって覗き込みたくなるほど美しく、魅惑的に輝いていました。
ダイヤモンドの中には奇妙な町が写っています。
「こんな街を自分のものにしてみたい」と呟いた途端、悪人たちはダイヤモンドの中に吸い込まれていきました。

魔石に吸い込まれた悪人たちの行動の一部始終を、鬼太郎が見ていました。
「そこから出ることはできないよ」という鬼太郎の冷たい呟きは、魔石の中の悪人たちに聞こえていました。
鬼太郎は、悪人たちに言いました。
「今の悪い心を入れ替えなければ、君たちは永遠にこの町から出ることが出来ないんだよ」

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

あの世への行き方は?地獄に吸い込まれた後で無間地獄に堕ちる!?

魔石に吸い込まれた悪人たちが、空を見上げると巨大な目玉が覗き込んでいました。
パニックを起こした悪人たちが車を急発進させると、町は紫の空間に塗りつぶされていきました。
悪人たちが次に気付いた時、周囲は砂漠でした。

悪人たちが砂漠で出会ったのは、鬼太郎の仲間の妖怪たちでした。
妖怪たちが要求したのは、お金で代えられないものばかりでした。
最後に要求されたのが母親の思い出で、母親の思い出によって一夜の宿を得ようとした悪人は、奈落の底に落ちていきます。

そこは、地獄の中でも最も苦しいとされる無間地獄でした。
無間地獄に堕ちる罪人は、「無間業」という罪を犯した者で、死ぬと二千年の間、たった一人で泣きながら真っ逆さまに墜ちていきます。
墜ちていく途中で「誰も一緒に来てくれないよー」と泣き叫ぶと、地獄の鬼が怒り狂って「なぜ今さら後悔するのだ。誰一人助けてくれる者はない」と叱責するとされています。

スポンサーリンク

→ゲゲゲの鬼太郎!鬼の力を持つ鬼道衆!鬼人とは?一体何を示す

ゲゲゲの鬼太郎!第68話の「極刑!地獄流し」の感想

暑い夏。。。
子供達は夏休みを満喫する中、一人の男は部屋にこもり何かを考える。

暑い夏の銀行強盗

一人の男はナイフを持ってとある銀行に強盗に入る。
車に飛び乗り、逃走するも危うく横断歩道で人を跳ねそうになる。
男は一人山へ逃走するも、車を木にぶつけ逃走が出来なくなってしまう。

男は山の中でバカデカい宝石を見つける、
宝石を取ると鬼太郎が男の前に現れ、バスに乗る様にせかす。

男が向かったバスの先は!?

男の他にももう一人男性が乗っていた。
バスに乗った男は気を失い、再び目覚めるととても深い臭いで目が覚める。
男は今迄見た事のない光景に言葉を失い、バスから降りようとする。

鬼太郎は罪を犯した者が行く場所という事を男に告げるも、男は全く罪の意識を感じていない。
そして男は一人バスから飛び降りるのだった!

男の運命!?地獄流し

一人バスから飛び降りた男は、地獄を彷徨い続ける。
そしてある場所にたどり着くと、男は空腹のあまり地獄の鬼が持つ食べ物を強盗するのだった。
男の姿はもはや人では無い者になっていた。

鬼から奪った食べ物を口にするも、なんとも言いがたい違和感。
口の中から出て来た物はかつて人間だった頃の自分の体だった!?

そして再び自分の事を食べる。
するとまた再び自分の体が。。。。

バスに乗った男が現れ大切な事を伝える

バスに乗った男が現れ、自分の事を口にする男を助ける。
口から出て来た自分を再び食べようとすると、みるみる姿を変え蜘蛛の化け物へと変える。
しかしなんとか化け物から逃げる。

そしてバスに乗った男と川で顔を洗うと、再び男は人間の姿へと戻るのだった。
バスの男と共に出口を目指す事になった男は、出口を探す中でお酒を飲める場所に落ちる。
腹一杯お酒を飲むと、男達は自分の人生に付いて熱く語る。

上手く行かなくたって言い、自分を見てくれる人が必ずいると自分の想いを伝えるバスの男!?

この世とあの世を繋ぐ宝石

男はある事に気づく、自分が手にしたあの宝石があの世から脱出する為の希望だと。
そして男は宝石を見つけあの世から脱出しようとするも、あと一歩の所で蜘蛛の化け物に見つかってしまう。
間一髪の所で蜘蛛の化け物を倒し、宝石から出ている光をたどるも再び戻って来たのは地獄だった。

するとそこに居たのは鬼太郎だった。
鬼太郎はあの世に戻る1枚の切符を手渡す。
強盗の男は、たった1枚の切符をバスに乗った男に渡す!

すると男は涙を流し、強盗の男の名を呼ぶ。
強盗の名はカケル。。。バスの男はカケルの亡くなった父だった!
父親は息子の事を心配し、自分の犯した罪と向き合って欲しくて父親自身が鬼太郎にお願いしたものだった。

カケルは父親の想いを知り、自分の罪を償うため警察署へ向かう。

→ゲゲゲの鬼太郎の最終回の謎!今までの最終話ってどんな話だったのか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする