【天空の城ラピュタ】飛行石は実在した?モデルになった石はあるのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「天空の城ラピュタ」は飛行石をめぐる物語です。
物語の重要なテーマである飛行石には、モデルになった石があるのでしょうか?

スポンサーリンク

飛行石のアイデアを宮崎駿監督が得たのは『砂漠の魔王』からだった

飛行石は、ラピュタ人だけが結晶化に成功したとされる架空の石です。
宮崎駿監督は、飛行石のアイデアを、子供のころの愛読書であった『砂漠の魔王』から得たと語っています。
『砂漠の魔王』の中には、主人公の魔王が飛行石の力で空を飛ぶというシーンが存在します。

宮崎駿監督は、古代文明を支えた不思議な力を持つ青い石をテーマに、作品の構想を練りました。
宮崎駿監督の企画は、その後、庵野秀明さんが参加していたアニメ製作会社ガイナックスに持ち込まれました。
庵野秀明さんは、宮崎駿監督の弟子の一人とも言える人物です。

庵野秀明さんが監督した作品が「不思議の海のナディア」です。
不思議な青い石を狙う一味が現れるという設定が、「天空の城ラピュタ」と似ています。
両作品に登場する青い石にモデルがあったかどうかは、諸説あります。
宮崎駿監督は、インタビューでモデルになった石の存在を否定しています。

→天空の城ラピュタ都市伝説!トルコ語でバルスの意味とは?

モデルになった石は蛍石!?割れるときに正八面体に割れるから

石好きの人の間で飛行石のモデルになった石とされているのは、蛍石(フローライト)です。
蛍石は青い石で、割れるときに正八面体に割れるのが特徴です。
「天空の城ラピュタ」の後半に、飛行石が正八面体で壊れていくシーンがあります。

フローライトは、明るい希望へと導いてくれるパワーがあると言われています。
飛行石のモデルになった石は蛍石だと、断定して紹介しているサイトもあります。
ただし、蛍石は、目の覚めるようなブルーとまでは言えません。
光る石でないというのが、蛍石モデル説の弱いところです。

ジブリで販売されているグッズの飛行石は、ラピスラズリで製作されています。
そのため、ラピスラズリを飛行石のモデルになった石とする意見も少なくありません。
ラピスラズリは深い青が特徴の石です。

スポンサーリンク

→天空の城ラピュタのロボットとナウシカの巨神兵の関係性!二つの意外な関係性

モデルになったのはサフィレット!?失われた技術で作られた神秘な青いガラスだから

蛍石もラピスラズリも天然石です。
飛行石は人工的に結晶化したものなので、人工的に作られたジュエリーを飛行石のモデルと考える人もいます。
飛行石のモデルと考える人が多いのが、人造ガラスのサフィレットです。

サフィレットは、1800年代中頃から1900年代初頭、チェコのヤブロネツという小さな町で期間限定で作られました。
神秘的なブルーが特徴です。
見る角度によって金色に淡く輝く希少なガラスです。

製造していた一族が、戦争に嫌気がさして、後世に残さないために製法を抹消したとも言われています。
失われた技術で作られた神秘的なガラスがサフィレットです。
遠い異国で古い時代の一時期だけ作られていた神秘な青いガラスというイメージが、飛行石のモデルにふさわしいと言われています。

→【天空の城ラピュタ】パズーとシータのその後!?二人は結婚したのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする