【崖の上のポニョ】死後の世界説!?都市伝説・謎・裏設定・怖い話・元ネタのまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


崖の上のポニョ

「崖の上のポニョ」は、5歳の男の子・宗介(そうすけ)が、魚の子であるポニョを助けたことから物語が始まります。
ポニョが宗介に恋をして人間界で一緒に暮らし始めたことから、海の世界は混乱し、人間界に大洪水が起こります。
その後の描写に不思議な点が多いことから、「崖の上のポニョ」は「死後の世界を描いている」という都市伝説が広まっています。

スポンサーリンク

死後の世界説が生まれた3つの理由

「『崖の上のポニョ』は死後の世界が描かれている」という都市伝説が広まった理由は3つあります。

1.大津波に襲われたあとで不思議なことが起きるのに誰も不思議がらないから

宗介の住む町を大津波が襲いますが、住民たちは無事に生還します。
そればかりか、水中で呼吸できるようになります。
それを不思議がるのは宗介だけで、大人たちは誰一人として不思議に思いません。
宗介の母は、「今は不思議なことがいっぱい起きているけど、あとで理解することができる」と意味深な言葉を発します。

2.特別な意味を持つトンネルが描かれるから

「崖の上のポニョ」にはトンネルが描かれます。
ポニョはそのトンネルを通る時に嫌がります。
そのトンネルを通ると、人間の女の子になりかけていたポニョは、魚に戻ってしまいます。
そのため、そのトンネルには特別な意味があるのだろうと言われています。
ジブリ作品には、「千と千尋の神隠し」の“現世と神様の湯屋の世界をつなぐトンネル”のように、特別な意味を持つトンネルが存在します。

3.トンネルの入り口に地蔵が置かれているから

ポニョが通るのを嫌がったトンネルの入り口には地蔵が置かれていました。
地蔵は、日本では子供を守る菩薩としてよく知られています。
トンネルがあの世への道だとすると、そこを通り抜けた宗介はすでに死んでおり、その魂を救済するために地蔵が置かれていると考えられます。

宗介とポニョが出会った、ボートで漂う家族は、大正時代の人たちであることがパンフレットによって明らかになっています。
このことから、その家族はすでに死んでおり、長い間成仏できずにさまよっているのではないかと囁かれるようになりました。

→紅の豚の都市伝説!裏話に隠された謎!結末やその後について

死後の世界説を裏づける言葉とポニョの正体

「『崖の上のポニョ』は死後の世界が描かれている」という都市伝説を裏づける言葉が、劇中で発せられています。
津波で流された船が、船の墓場にたどり着いた時のことです。
その時に船長は、「船の墓場だ。あの世の扉が開いてしまったんだ。」と意味深な言葉を残しています。

船の墓場とは、たどり着いてしまったら戻って来られない場所です。
宗介の父親である耕一は、一度、船の墓場にたどり着いたことがあります。
耕一は奇跡的に戻ってきて、観音様に助けられたと言っています。

「崖の上のポニョ」には死後の世界が描かれているとした時、噂されているのが「ポニョの正体は死神」という都市伝説です。
ポニョの本名は「ブリュンヒルデ」と言います。
ブリュンヒルデは、北欧神話に登場するワルキューレの長女で、戦で勝敗を左右し、戦死者をオーディンの神殿に連れて行く役割を担っています。

ポニョには、「境界の向こうに人を連れて行く能力」が備わっています。
ポニョにキスされた人は、境界の向こう側に住む資格をもらえます。
そのことから、ポニョは死神に似たものではないかという都市伝説が広まっています。

スポンサーリンク

→風立ちぬに隠された都市伝説とは?実話をモデルにしたのは本当?

ポニョの発想のルーツは人魚姫!?宗介の真実の愛が得られなかったらどうなったのか!?

ポニョは、宗介の傷口を舐め、その血液に触れたことで半魚人になる力を得ます。
そして、珊瑚の塔から抜け出す際に、「生命の水」を浴びて、人間に変身することが可能となります。
魔法を使うと、体力を急激に消耗して、半魚人に戻って眠ってしまいます。

ポニョが眠るかどうかをフジモトが気にしていましたが、眠らなければ魔法が成立しないためです。
グランマンマーレの言う、ポニョを人間にするための古い魔法とは輪廻を指します。
生まれ変わるには一度死ななければなりませんが、死のモチーフは眠ることです。

グランマンマーレは宗介に問いかけ、宗介は「魚のポニョ、半魚人のポニョ、人間のポニョ、全て好きだ」と答えます。
宗介の答えを聞いたグランマンマーレが、世界のほころびが修復されたと宣言して大災害が去ります。
ポニョは真実の愛によって人間になり、世界は破滅を免れました。
そして、あの世に居た者たちは、この世に戻りました。

ポニョは、アンデルセン童話「人魚姫」をモチーフにしたと言われています。
宮崎駿監督は、ヴェネチア国際映画祭の記者会見インタビューで、子供の頃に読んだ「人魚姫」がポニョの発想のルーツだったと答えています。

人魚姫は真実の愛が得られずに泡となって消えてしまいます。

ポニョも、大好きな宗介のために人間になりたいと願い、宗介の真実の愛が得られない場合、泡となって死んでしまいます。
宮崎駿監督は、「崖の上のポニョ」で「少年と少女、愛と責任、海と生命」など、人間の初源に属するものをためらわずに描いたと語っています。

→【千と千尋の神隠し】湯婆婆と銭婆の違い!二人の正体や裏設定について

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする