【千と千尋の神隠し】湯婆婆と銭婆の違い!二人の正体や裏設定について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


【千と千尋の神隠し】

「千と千尋の神隠し」に登場するキャラクターの中で、特に強い印象を残すのが湯婆婆と銭婆です。
外見がそっくりな二人の違いは何でしょうか?
湯婆婆と銭婆、二人の正体や裏設定をまとめてみました。

スポンサーリンク

湯婆婆と銭婆の違い!性格がぜんぜん違う

湯婆婆と銭婆は、顔も髪型も、眉間のイボまでそっくりです。
しかし、性格は大きく異なります。
油屋を経営する湯婆婆は、世俗的でお金への執着が強烈です。
銭婆は、海原電鉄の「沼の底」駅から少し歩いた先に、質素に暮らしています。

湯婆婆と銭婆は双子の姉妹で、銭婆が姉、湯婆婆が妹です。
湯婆婆は、油屋では誰憚ること無く暮らしています。
人間には冷たく、食料の豚にしたり、風呂を焚く石炭にしてしまいます。

そんな湯婆婆が唯一煙たく思っているのが、姉の銭婆でした。
銭婆は、普段は静かに暮らしていますが、その魔力は強く、湯婆婆に引けを取りません。
湯婆婆にとって、銭婆は目障りな存在です。

→【千と千尋の神隠し】ハクやリンにまつわる都市伝説・怖い話・謎・考案

湯婆婆と銭婆の違いは青紫色の衣装の下に隠されている!?

性格以外で湯婆婆と銭婆を見分けるのは、きわめて困難です。
湯婆婆の一人息子である坊も、二人の違いを見極められず、間違えていました。
そのため、湯婆婆と銭婆は同一人物なのではないかとも噂されています。

実際、湯婆婆と銭婆が揃って登場するシーンはありません。
二人とも強力な魔法を使うので、瞬間移動ができそうです。
しかし、湯婆婆と銭婆が同一人物なら、ハクに迎えに行かせる必要はありません。

外見で区別が困難な湯婆婆と銭婆の性格以外の違いは、青紫色の衣装の下に隠されているそうです。
「千と千尋の神隠し」の原画を担当した田中敦子さんによれば、「湯婆婆は胸元にイボが1つ、銭婆は胸元にイボが4つ」と言います。
ただし、この言葉は、他のスタッフも好き勝手にしゃべっているところで発せられたものなので、ジョークの可能性があります。

スポンサーリンク

→【千と千尋の神隠し】 カオナシの正体を考案!カエルは何故カオナシに飲み込まれたのか!?

銭婆は当初の予定では裏ボス的な存在だった!?設定が変わった理由は?

「千と千尋の神隠し」の制作途中に描かれた宮崎駿監督のイメージボードによると、湯婆婆と銭婆は対照的な姿です。
姉の銭婆は、すらりとした7頭身で自信に満ちた表情です。
妹の湯婆婆は、2頭身で、どこか自信の無さげな表情で、横に「コンプレックス」と添え書きされています。

銭婆は、海原電鉄の沼の底駅から少し歩いたところに住んでいます。
イギリスの田舎の家が連想される家です。
家の周りにはたくさんの野菜や薬草が植えられていて、ヨーロッパの魔女を思わせます。

銭婆は千尋たちを家に招き入れ、お茶でもてなします。
そして、「お前はここにいな。あたしの手助けをしておくれ」と、カオナシに仕事を与えて居場所を提供します。
千尋には、「お前を助けてあげたいけど、あたしにはどうすることも出来ないよ。この世界の決まりだからね。両親のことも、ボーイフレンドの竜のことも、自分でやるしかない。」と諭し、「大丈夫。あんたならやり遂げるよ」と励まします。

人当たりが良くて優しいというのは、実は後から決まった設定でした。
銭婆は、当初の予定では裏ボス的な存在だったとされています。

しかし、銭婆が湯婆婆を超える恐ろしい敵として千尋の前に立ち塞がるという流れでは、物語が長くなりすぎるとして、宮崎駿監督は「千と千尋の神隠し」のストーリーを大幅に変更したと言われています。

→【千と千尋の神隠し】神様たちの名前一覧!油屋に神々が集まる理由とは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする