【千と千尋の神隠し】神様たちの名前一覧!油屋に神々が集まる理由とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


【千と千尋の神隠し】

「千と千尋の神隠し」には、大勢の神様たちが登場します。
「千と千尋の神隠し」に登場した神様たちの名前をまとめてみました。

スポンサーリンク

油屋に神々が集まる理由とは?神様たちはお疲れが溜まっている!?

「千と千尋の神隠し」は、不思議の国に迷い込んでしまった少女・千尋の成長物語です。
千尋は不思議の国で、湯屋の「油屋」で働くことになります。
油屋は、湯婆婆という女主人が経営する、八百万の神々の疲れを癒す場所でした。

神様たちは、人々の心が荒み、環境が悪化するのに伴い、お疲れが溜まります。
その疲れを癒すために集うのが油屋でした。
神々が湯屋に疲れを癒しに来るという設定は、長野県南部の遠山郷などで、毎年12月に行われる「霜月祭」が発想のヒントになっているそうです。

油屋で騒動を起こしたカオナシは、神様ではありません。
油屋の庭でウロウロしていたところを、千尋が見かねて声をかけたために上り込んだのです。
千尋の気を引こうと偽の金を出しますが、千尋に見向きもされず、暴走を始めます。
ちなみに、「カオナシ」は隠語で、「湯屋で遊ぶ資格がない」という意味を表すと言われています。

→【千と千尋の神隠し】ハクやリンにまつわる都市伝説・怖い話・謎・考案

油屋にやって来た神様の名前一覧

1.オシラ様

東北地方には同じ名前の神様が信仰されていますが、「千と千尋の神隠し」のオシラ様は大根の神様とのことです。
ふくよかな白い巨体に赤いふんどしを締めています。
湯婆婆のところに向かうリンたちと一緒にエレベーターに乗ろうとしますが、巨体のためにリンに同乗を断られます。
その後、千尋とエレベーターに乗り合わせ、湯婆婆のところまで連れて行きます。
千尋がオクサレ様の汚れを取り除いてお礼に砂金とニガダンゴを貰った時は、舞を舞って千尋を褒めそやしました。

2.春日様

春日大社のお面をつけ、宮司のような身なりをしている神様です。
春日大社で行われる神事でも、同じお面を使うことがあるようです。
油屋へはいつも船に乗って集団でやって来ます。

スポンサーリンク

3.牛鬼

牛鬼は牛の頭と鬼の身体を持つ恐ろしい妖怪とされていますが、「千と千尋の神隠し」に登場する牛鬼は可愛らしい風貌です。
子供の鬼のような寸胴の体型で、牛の顔に鹿の角を生やしています。
丸く飛び出た目はどこか憎めない表情で、「千と千尋の神隠し」の中の好きなキャラランキングなどのアンケートで5位に入ったほどです。

4.オオトリ様

卵のまま生まれてこなかったヒヨコたちや、ニワトリになることが出来なかったヒヨコたちが神様となったものです。
油屋に来るときは、大勢で連れ立ってやって来て、一緒にお風呂に入ります。

5.おなま様

秋田名物のなまはげにあたります。
なまはげと同じく藁の衣装を身にまとい、鬼のような風貌で、「千と千尋の神隠し」に登場する神様たちの中では、よく知られた姿で描かれた神様です。

6.オクサレ様

河の神様で、全身がヘドロのようなもので覆われ、身体からは鼻をつく悪臭を放っています。
あまりの悪臭に油屋の従業員たちは辟易していましたが、千尋が背中の突起を引っ張ると、身体から大量のゴミや廃棄物が出てきました。
ぬめりが取れると、木彫りの面のような姿で豪快に笑い、大量の砂金を出して、千尋にはニガダンゴを授けました。

→【千と千尋の神隠し】 カオナシの正体を考案!カエルは何故カオナシに飲み込まれたのか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする