ゲゲゲの鬼太郎(6期)第66話のあらすじと感想!死神は実在するのか!?本当に怖い都市伝説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」第66話は、魔猫騒ぎの後の堺港が描かれます。
タイトルは「死神と堺港の隠れ里」です。

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎!第66話の「死神と境港の隠れ里」のネタバレ

魔猫騒動の後、みなと大漁祭りの夜を楽しむ鬼太郎達・・・

しかしまなが、奇妙な声に導かれて姿を消してしまう。
同じ頃、弓ヶ浜では胃編が起きていた!?

隠れ里と死神の関係性は!?衝撃のラストだった2期の隠れ里の話

隠れ里で登場が予想されるのが死神です。
「ゲゲゲの鬼太郎」2期第38話は、「隠れ里の死神」というタイトルで、ユーモラスな死神が登場しました。
もっとも死神は脇役で、中心となるのは隠れ座頭という妖怪です。

隠れ座頭は、「時の橋」を渡ることが可能になった妖怪で、子供たちをさらって隠れ里に住まわせていました。
死神は、隠れ座頭にそそのかされて男の子をさらおうとしていました。
その男の子を鬼太郎が助けたことで、鬼太郎は隠れ里に向かいます。

そして、隠れ座頭を倒して子供たちを連れ帰ろうとします。
しかし、時の橋を渡ったところで、子供たちは全員が白骨化してしまいます。
鬼太郎は愕然としますが、目玉のおやじは子供たちが両親のもとへ行けたと慰めます。
ただ一人気を落としていたのが、霊魂が手に入らなかった死神でした。

死神の都市伝説!×××も実は死神だった!?

死神は、「ゲゲゲの鬼太郎」5期第35話にも登場し、こちらも怖くありません。
鉄骨の下敷きになって死ぬはずだった親子を助けてしまったり、遺族の様子に気を取られて魂を回収し損なったりします。
優し過ぎて死神としての仕事が果たせないという設定です。

怖くない死神にまつわる都市伝説というと、よく知られているのが「トトロの正体は死神だった」という話です。
トトロが見えていたのはメイとサツキだけで、同じ年頃の子供もトトロは見えていません。
サツキも最初はトトロが見えず、暗い中、バス停で父親を待っていた時に初めてトトロを見ます。

トトロには「トロール」をモチーフにしたとの裏設定があります。
トロールの別名が死神であることから、トトロを死神とする都市伝説が広まっています。
「メイたちの母親も実は死期が近づいていた」というなかなか怖い都市伝説もあります。

スポンサーリンク

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

死神は実在するのか!?本当に怖い死神の話

死神は、西洋では黒のローブをまとった人間の白骨の姿をしており、鎌を手にしています。
そのため、心霊写真において、鎌を持った死神が写ると、命に関わる危険の前兆とされています。
鎌を持っていなくても、何らかの危機が起きるという迷信も存在します。

日本では、江戸時代の古典文学に人間に取り憑く死神が語られています。
戦後の民間信仰でも、各地で死神は語られています。
静岡県浜松地方では、海や山、または鉄道で人が死んだ場所へ行くと、死神が取り憑くと言われています。

岡山県では、彼岸の開けの日に墓参りをすると、死神に取り憑かれると言い伝えられています。
熊本県宮地町の習俗では、夜伽に出て帰る者は、茶か飯一杯を食して寝なければ、死神に取り憑かれると言われます。
京都府の伝承では、死神の憑いた者を河童が水辺に引っ張って死なせるとされています。

ゲゲゲの鬼太郎!第66話の「死神と境港の隠れ里」の感想

死んだらどこにいくのか?
涙ながらに語る少年。。。

空を見上げながら一人の妖怪が、隠れ里の扉について語る。

港大量祭りで盛り上がる

夏の風物詩、お祭りで盛り上がる町!?
鬼太郎と猫娘もお祭りを楽しむ。
するとねずみ男もお祭りの中で、ただ酒を楽しんでいた!

まなも鬼太郎達の待ち合わせに向かうべく、急ぎ足で待ち合わせ場所へと向かう。
するとどこからか謎の声が。。。その声につられてどこかへ行ってしまう。

行方不明のまなが向かった場所は?

酒の飲み過ぎで立ちションをしていたねずみ男の後ろをまながどこかへと歩いて向かう。
まなが行方不明になったという事で、鬼太郎達も探し始める。

その頃、死神は隠れ里の扉が開いたという事で動き出し始める。
まなを呼ぶ声は、この隠れ里からだった!?

そしてその声の方へと向かうまな。
そのまなを追う鬼太郎達に気づいた死神は、鬼太郎を警戒し何か仕掛けようと考える。

まなが向かった隠れ里

花に囲まれた不思議な世界!
そこで2人の少年と、一人の侍、そして一人の少女と出会う!
まなは自宅へと帰ろうとするも帰る事が出来ないというのだ。。。

一方死神は、ねずみ男に近づき隠れ里を使ったビジネスの提案をし始める。
隠れ里は時間が止まっており、その魂は希少価値があり、その隠れ里の魂を刈り取る事に力を貸してくれたら、1億円の報酬を支払うという。

そしてまなを呼ぶ声の主が判明する。
声の主は隠れ里の森の森人であり、隠れ里に入ったら二度と出れないというのだが!?

まなと一ノ進

隠れ里の森の森人の話から、一ノ進の言っている事が本当だと判明する!
ずっと隠れて一ノ進を見ている少女。
身分が違うという理由で、一ノ進に近づく事が出来ないでいた。

まなは身分なんか関係ないとアドバイスし、勇気を出して告白する事をすすめる。

すると突然何出す2人の少年。
少年達は、自分たちの帰る家が無い現実を突きつけられ現実を知る。

しかしまなは諦めないでいた!
鬼太郎がきっと助け出してくれると。

200年に一度扉が開く

鬼太郎がまなの事を探っているとねずみ男が、まなの行方を伝えにくる。
しかしこれは罠で、死神が奇襲をかける!

そこなし沼に落ちた鬼太郎だが、間一髪沼から脱出する。

一方一ノ進達も決意を新たに、隠れ里から脱出する決意をする!
するとそこに命を刈り取りに死神がやってくる。
間一髪鬼太郎がまな達の前にと現れ、まな達を現世へと向かう。

一ノ進達も新しい時代で生きる事を決意する。
しかしそれは余りにも悲しい現実、ずっと隠れ里で生きて来た一ノ進達は、現世で生きる事は出来なかった。
隠れ里から解放された一ノ進達は、天国で待つ両親の元へと飛び立って行った。

→ゲゲゲの鬼太郎の最終回の謎!今までの最終話ってどんな話だったのか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする