妖怪人間の最終回!?ベム・ベラ・ベロは人間になれたのか?最後の敵は・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「妖怪人間ベム」は、独特な世界観が魅力的な作品です。
「ベム」「ベラ」「ベロ」と名乗る3人の妖怪人間が、人間になれる日を夢見て悪と戦う物語です。
最終回で3人の妖怪人間は人間になれたのでしょうか?

スポンサーリンク

人間の魂を抜いて食べる妖怪姉妹にベロが捕まる

最終回「亡者の洞穴」は、人間の魂を抜いて食べてしまう妖怪姉妹が登場します。
ベム・ベラ・ベロの3人は、妖怪姉妹が住む街にやって来ました。
街に通じる線路を大きな岩が塞いでいたので、ベムたちは妖怪の姿に戻って大岩を動かします。

妖怪が大岩に取り付いているのを見た人間たちは、ベムたちが線路に岩を置こうとしていると誤解して、3人に襲いかかります。
人間たちから逃れようとして、ベロは怪しい姉妹を見かけ、その後をつけていきます。
ベロは妖怪姉妹に捕まり、地下室に閉じ込められてしまいます。

地下室には、妖怪姉妹に捕らえられた人間が大勢閉じ込められていました。
また、地下室の奥の穴には、妖怪姉妹に魂を食べられた亡者たちが、死ぬこともできずにうごめいていました。
ベロはその様を見て驚きます。

→デビルマンの最終回ネタバレ! 最後は最悪の結末を迎える

妖怪人間が人間になれる方法があった!ベムがその方法を実践しなかった理由は?

ベロも妖怪姉妹に食べられそうになります。
しかし、ベロの魂は妖怪の姿をしており、妖怪姉妹は「この子は人間ではなかったのだね!」と驚きます。
妖怪姉妹は、魂を抜いたベロの肉体と、妖怪の姿をしたベロの魂を亡者の穴に捨ててしまいます。

その様子の一部始終を見ていたベムとベラは、ある事に気づきます。
魂を抜かれた人間の肉体に自分たちの魂を入れ替えれば、念願の人間になれるのです。
ベムとベラは、ベロの魂を人間の子供の体に入れ替えることを考えます。

ベラは、ベロと近い年齢の少年を見て、ベロの魂を入れることをベムに提案します。
しかし、ベムは「この子を殺すことになる」と、ベラを押しとどめます。
「自分たちが人間になってしまったら、悪い妖怪を見つけることができなくなってしまう」とも、ベムは言いました。

スポンサーリンク

→アンパンマンの原作!最終回はどうなる?ばいきんまんとの関係は!?

妖怪人間の最後の敵は?正義の魂は死ぬはずがない!?

ベラもベムの言い分を認めて、人間になるのを諦めます。
ベムたちは妖怪姉妹に囚われていた人間たちを逃がしました。
捕まえていた人間たちが逃げ出したのを知った妖怪姉妹は、ベムたちに襲いかかります。

ベムは、一度は食べられそうになりますが、危ういところで妖怪姉妹を倒します。
妖怪姉妹が死んで、妖怪姉妹に食べられた魂が元の肉体に戻っていきました。
ベロの魂もベロに戻りました。

そこへ、市民の通報で駆けつけた警官隊が現れ、妖怪姉妹の屋敷を取り囲みました。
屋敷は、警察署長の命令で焼き払われました。
焼き尽くされた屋敷の廃墟から、ベムたちの遺品のかけらが見つかりました。

「妖怪人間ベム」の最終回は、3人の姿がおぼろに浮かんで消えます。
そして、「彼らの正義の魂が死ぬはずはない」というナレーションが入ります。
妖怪人間が妖怪の姿で生き続けながら、人間らしい魂を持って活躍しているという暗示で最終回は幕を下ろします。

→妖怪人間ベムの都市伝説!その後は人間になれたのかを追跡!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする