朝ドラ・エールのモデル古関裕而と古関金子の生涯!代表曲を数々生み出した人物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


古関裕而 生誕110年記念 スポーツ日本の歌~栄冠は君に輝く~

2020年春スタートのNHK連続テレビ小説が「エール」に決まりました。
朝ドラのモデルとなったのは、福島県出身の作曲家、古関裕而(こせき・ゆうじ)です。
古関裕而とは、どういう人なのでしょうか?

スポンサーリンク

古関裕而が手掛けた作品はこちら!1964年の東京五輪に関わっていた

朝ドラ「エール」のモデル古関裕而は、昭和の音楽史を代表する作曲家です。
代表作は「栄冠は君に輝く」「六甲おろし」などで、生涯で約5000曲を生み出しています。
早大の応援歌「紺碧の空」や慶大の「我ぞ覇者」も作曲し、多くの球児にエールを送っています。

巨人軍の球団歌「闘魂こめて」、中日の初代応援歌「ドラゴンズの歌」も作曲しています。
野球だけでなく、戦後はラジオドラマの主題歌や歌謡曲も作曲しています。
また、1964年東京五輪の開会式で鳴り響いた「オリンピック・マーチ」も古関裕而の手になる作品です。

古関裕而の出身地である福島市などは、2020年の東京五輪・パラリンピックに合わせた朝ドラの実現を目指して要望を続けてきました。
古関裕而の長男・正裕さんは、ドラマ化実現について「福島の皆さんをはじめ、働きかけていただいた多くの方々のおかげ。ドラマが東日本大震災からの復興の一助になればと思う」とコメントしています。

→長岡弘樹作品!おすすめの小説ベスト7、教場よりも絶対ハマる作品を紹介

幼少期から音楽が好きで夢を諦めずに作曲家となる

古関裕而は本名を古関勇治と言います。
古関勇治は、明治42年(1909年)8月11日に福島市有数の老舗呉服店「喜多三(きたさん)」に生まれました。
幼い頃から音楽が好きで、10歳の頃には卓上ピアノを使って作曲を始めました。

家業を継ぐため旧制福島商業学校に進学します。
勇治は、音楽への思いを捨てられず、常にハーモニカを持ち歩き、音楽三昧の日々を過ごしていました。
実家の呉服店が倒産したため、勇治は地元の川俣銀行に就職します。

銀行員となっても、勇治は作曲家の夢を捨てることが出来ませんでした。
福島ハーモニカーソサエティーに入り、憧れていた山田耕筰に作品を送り続けました。
昭和4年(1929年)にイギリスのコンクールで入賞し、翌年には山田耕筰の推薦で日本コロンビア専属となります。

スポンサーリンク

→NHK朝ドラなつぞらは実話!?広瀬すず演じる奥原なつにモデルは存在するのか!?

金子とスピード婚!戦中と戦後の音楽活動は?

イギリスのコンクールに入賞した古関裕而に、ファンレターを送ったのが内山金子(きんこ)でした。
朝ドラで二階堂ふみが演じる金子は愛知県豊橋市出身で、幼い頃から音楽と文学が好きで、オペラ歌手を目指していました。

活発な女性で、「福島の無名の青年が国際作曲コンクールで入賞」という新聞記事を読み、素晴らしい人がいると感心し、すぐに手紙を書いたのです。
ふたりの遠距離恋愛が始まり、古関裕而は、自分と金子の関係を作曲家シューマンとその妻クララになぞらえるようになります。

わずか3ヶ月の恋愛期間に、古関裕而は金子の詩に曲をつけたり、熱烈なラブレターを送ったりしています。
ふたりは昭和5年(1930年)6月に結婚し、金子は長男が生まれると声楽をやめて主婦に専念しました。
古関裕而は、戦時中に戦時歌謡で数々の作品を残しました。

しかし、自らの作品で戦地に送られ、戦死した人への自責の念を持ち続けていました。

戦後は、暗く不安な日本を音楽によって明るくするための活動に力を注ぎました。
古関裕而は、福島市最初の名誉市民で、福島市には「福島市古関裕而記念館」も建てられています。
平成元年(1989年)8月18日、脳梗塞のため聖マリアンナ医科大学病院で没しました。享年80歳。

→【なつぞら】東洋動画の仲努のモデルは森康二!?日本初の長編アニメは何だったのか!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする