長岡弘樹作品!おすすめの小説ベスト7、教場よりも絶対ハマる作品を紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「警察小説」のジャンルに関心のある人なら、その名前は知っている作家の一人が長岡弘樹(ながおか・ひろき)です。

長岡弘樹作品で一番知られているのは『教場』でしょう。
警察学校の教官が主人公という設定は、目新しいものとして話題になりました。
『教場』よりもハマる長岡弘樹のおすすめ作品をご紹介します。

スポンサーリンク

長岡弘樹オススメ作品7選!

第7位 血縁


血縁

コンビニ強盗犯の不可解な行動、在宅介護の現場で起こった事件、支配的な姉と従順な妹の複雑な関係など、誰の身にも起こりうる事件を描いた短編が収められています。
また、死刑執行のボタンを押したことで重荷を抱えることになった元刑務官の物語も収められています。

親しい人を思う感情に犯罪の盲点があるとする、ミステリの新機軸です。

第6位 道具箱はささやく


道具箱はささやく

短編集ながら、複数の作品に登場する刑事、南谷の成長が描かれています。
結婚間近で課長からの指示を受けていた南谷が、最後の作品「狩人の日曜日」では刑事課長になっています。

犯行予告をしてきた男に犯罪を犯させないため、刑事が奔走します。
思いつきが成功して犠牲者が出なかったという結末に安らぎが感じられる作品です。

第5位 群青のタンデム


群青のタンデム

『教場』と読み比べをする人が多い、『教場』愛読者におすすめの作品です。
タイトルの「群青」は、警察官の制服の色を表しているとされています。
男女の警察官の数十年にわたる友情と成長を描いた作品です。

ラストを読んだ瞬間、最初の物語が迫ってくる不思議な読後感です。

スポンサーリンク

→集団左遷の原作者!江波戸哲夫の代表作オススメBest5と読むべき作品1選

第4位 赤い刻印


赤い刻印

表題作のほか、「秘薬」「サンクスレター」「手に手を」が収められている短編集です。
息子の自殺の原因を調べようとして授業中の教室に押し入る男性を描いた「サンクスレター」。

認知症の母親と精神に障害のある弟の面倒で婚期を逃した女性を描いた「手に手を」。
他者への思いが巻き起こした事件を描いた作品が収められています。
伏線が丁寧に回収されていく、長岡弘樹のおすすめ作品です。

第3位 陽だまりの偽り


陽だまりの偽り

認知症の兆しがある老人が、嫁から預かった金を紛失し、そのことがきっかけである想いに気づきます。

事件によって浮かび上がる心の温もりを描いた、長岡弘樹のデビュー短編集です。
伏線がきっちり回収されるだけでなく、最後は登場人物たちの信頼関係の修復まで描かれます。

第2位 白衣の嘘


白衣の嘘

医療ミステリの短編集で、「涙の成分比」ほか全6話が収録されています。
医療の現場を舞台に繰り広げられる謎が、意外な結末を生みます。
事件性を持った事件は起きず、日常生活の中でとった行動の隠された理由が意外性を持っています。

舞台が医療現場ということもあり、切なさも感じられる話です。

第1位 傍聞き(かたえぎき)


傍聞き (双葉文庫)

表題作のほか、「迷い箱」「899」「迷走」が収録された短編集です。
「傍聞き」は、テレビ東京・BSジャパン共同制作の「水曜ミステリー9」で2016年に放送されました。刑事の啓子は窃盗の常習犯、横崎を逮捕します。

横崎からの申し込みで面会に訪れた啓子に、横崎は自分は犯人ではなく、真犯人を知っていると言います。
リアリティ溢れる人情話で、読後は優しい気持ちになれます。

→【監察医朝顔】原作のあらすじ!オススメの上野樹里出演ドラマBest5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする