ゲゲゲの鬼太郎の最終回の謎!今までの最終話ってどんな話だったのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


妖怪ビジュアル大図鑑

「ゲゲゲの鬼太郎」6期の最終回が、どんな話になるのかに注目が集まっていますね。
まなが猫娘を消滅させ、猫娘が幼女の姿で復活したストーリーで、目が離せない展開になっています。
今までの「ゲゲゲの鬼太郎」の最終回は、どんな話だったのかを振り返ってみました。

スポンサーリンク

打ち切られた5期の最終話は黒鴉と大天狗の師弟愛が描かれた

「ゲゲゲの鬼太郎」の最終回で一番話題になったのは5期でしょう。
「ゲゲゲの鬼太郎」5期は、2007年4月1日から放送が始まり、開始当初は全150話の予定だったようです。
しかし、実際は全100話で放送が打ち切られました。

打ち切りの理由は諸説ありますが、「テレビ局と東映の思惑があったのではないか」と言われています。
5期は、鬼太郎が母を探して旅に出るストーリーと、妖怪四十七士という妖怪の仲間を集めるストーリーが展開していました。
最終回の第100話のタイトルは「さらば父よ!脅威の天狗王」です。

黒鴉の実父である黒雲坊が黒鴉の体を乗っ取り、天狗ポリスの長である大天狗を倒そうと企てる話です。
大天狗は、弟子である黒鴉に実父が黒雲坊であることを話しておらず、邪悪な黒雲坊から黒鴉を取り戻そうと黒雲坊と対峙します。
黒鴉は、大天狗から学んだ「今を大事に生きろ」という教えを思い出して正気を取り戻し、自らの手で黒雲坊にとどめを刺します。

→墓場鬼太郎とは?鬼太郎のモデルとなった人物は居るの?

4期の最終話は鬼太郎の母親の子供への愛情が描かれた

5期では鬼太郎が母を探して旅に出るストーリーが展開しましたが、鬼太郎に寄せる実母の愛情が描かれたのが、4期の最終回です。
「ゲゲゲの鬼太郎」4期の最終話は「絶体絶命!死神の罠」というタイトルです。
死神とヒ一族(ヒいちぞく)の巫女が仕組んだ罠によって、鬼太郎父子が危険にさらされます。

目玉おやじは列車に乗せられて、一度入ったら二度と出られない無明彼岸の国へ連れて行かれます。
ヒ一族の巫女は、鬼太郎の母親に変装して鬼太郎に毒を盛ります。
そんな鬼太郎のもとに1羽のアゲハ蝶が飛んできて解毒します。
アゲハ蝶は、鬼太郎の母親の魂を宿していました。

鬼太郎は猫娘たちに介抱されて再び戦えるようになり、父親が乗せられた列車を止めようとします。
死神とヒ一族の巫女に阻まれて苦戦する鬼太郎のもとに、例のアゲハ蝶が現れて鬼太郎を助けます。
死神とヒ一族の巫女は無明彼岸に吸い込まれ、鬼太郎は母親に感謝します。

スポンサーリンク

→幽霊族の末裔は鬼太郎一人!?幽霊族とはどんな種族なのか?

3期の最終話はぬらりひょんとの因縁の対決が描かれた

「ゲゲゲの鬼太郎」の最終話が鬼太郎にまつわる最終回らしい話だったのは、第4期と第3期です。

第1期の最終話は「妖怪ほうこう」、第2期の最終話は「死神のノルマ」というタイトルで、いずれも普通の話で終了しています。
第3期の最終回は第108話「鬼太郎ファミリーは永遠に」というタイトルで、最後は全員で主題歌を大合唱しました。

「鬼太郎ファミリーは永遠に」は、鬼太郎とぬらりひょんの因縁の対決が描かれています。
ぬらりひょんが使用した叢雲の剣によって、地獄内は不安定な状態になります。
鬼太郎たちは、地獄と地上を結ぶ洞窟から脱出しようとしますが、鍾乳石が次々に落ちてきます。

3期のヒロイン・ユメコは落ちてきた鍾乳石が頭にあたり、死んでしまいます。
しかし、鬼太郎の母親がユメコを蘇生させ、ユメコは鬼太郎に抱えられて地上に戻ります。
気づいたユメコは、最初、一切は夢だったのかと思いますが、左膝の傷を見て現実のことだったと知ります。

スポンサーリンク

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする