ゲゲゲの鬼太郎(6期)第57話のあらすじと感想!西洋妖怪ラ・セーヌとは?吸血鬼の弱点一覧、不死の代償について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」に西洋妖怪ラ・セーヌが「鮮血の貴公子」として登場します。
ラ・セーヌとはどんな妖怪でしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎!第57話の「鮮血の貴公子 ラ・セーヌ」のネタバレ

街では若い女性ばかりが、生きたまま全身の血が抜かれるという事件が発生する!?
鬼太郎はアニエスから人の生き血を利用し、バックベアードの復活を目論む吸血鬼のエリート「ラ・セーヌ」の仕業だと知るのだが・・・

ラ・セーヌは紳士然とした吸血鬼!フランス女性の血の味に飽きて日本へと上陸!?

西洋妖怪ラ・セーヌは、「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する三大吸血鬼の1人です。
燕尾服をまとい、シルクハットと蝶ネクタイといった英国紳士風の出で立ちをしています。
出身はフランスで、紳士然とした態度でパリの社交界などに現れては、高度な吸血術を用いて美女たちから血を吸い取っています。

ただし、フランスでは事件は闇に葬られています。
犠牲者たちが、伝説上の吸血鬼に襲われたと思っていないためです。
現地では“血なし病”という新種の病と誤認されています。

ラ・セーヌは、フランスで多数の女性を襲いましたが、新たな味を求めて日本へと上陸します。
日本人女性を襲う前に、ラ・セーヌは鬼太郎を倒すことにします。
鬼太郎がいずれ自分の正体に勘づいて、自分の邪魔をするに違いないと考えたからです。

猫娘の血を吸って目論見がダメになった!?妖怪病院で治療を受ける代償として鬼太郎の血を返す

日本に上陸したラ・セーヌは、日本のコウモリたちの協力を得ると鬼太郎を襲撃します。
部下のコウモリに鬼太郎の全ての血を吸い取らせて、鬼太郎に勝利します。
鬼太郎は、すぐさま応急措置として輸血を受けますが、その血は人間の血でした。
その影響で、鬼太郎は半妖のような状態になってしまいます。

吸血鬼ラ・セーヌは、その場に居合わせた猫娘を、人間の女性と勘違いして連れ去ります。
そして、猫娘の血を吸いますが、猫娘は人間ではなかったために、千年の精を得ようとする目論見はダメになってしまいます。
一からやり直さなくてはならなくなったことに怒ったラ・セーヌは、無力状態の鬼太郎を東京タワーから突き落とそうとします。

しかし、頭にかぶっていた装置をリモコン下駄で破壊され、その反動で自分が東京タワーから転落してしまいます。
その後、鬼太郎に血を返すことを条件に、恐山の妖怪病院で治療を受けることになります。
治療を受ける代償として、鬼太郎に血を返したことで、ラ・セーヌは日本中のコウモリたちの信用を失います。
西洋妖怪ラ・セーヌは、飛行機に乗ってフランスへと帰国しました。

吸血鬼の弱点一覧!日光のほかに炎にも弱かった

ラ・セーヌは、「ゲゲゲの鬼太郎」1期では焼死したことになっています。
鬼太郎のリモコン下駄を焼き払おうとしたのが仇となり、炎に巻かれて最期を遂げます。
炎に弱いというのは、吸血鬼の比較的知名度の低い特徴です。

吸血鬼は、通常、心臓を白木や鉄の杭で貫くと死ぬとされています。
吸血鬼には弱点が多く、よく知られているのが日光です。
日光を浴びると灰になるとされています。
鉄の他に、銀の武器にも弱いとされています。

空を飛ぶことはできますが、川など流れる水の上は渡れません。
入ったことがない建物には、家人から招かれない限り入ることができません。
ニンニクのにおいを嫌うというのも、吸血鬼のよく知られた弱点です。

スポンサーリンク

→西洋妖怪バックベアードの元ネタは?どんな妖怪なのか!?

ゲゲゲの鬼太郎!第57話の「鮮血の貴公子 ラ・セーヌ」の感想

一人の少女が何者かに教われ、ミイラの様な状態で見つかる!

生きたまま血を抜かれるドラキュラ事件

生きたまま血を抜かれるドラキュラ事件が発生!?
狙われるのは若い女性ばかり、詳しい事は一切分からない状態。

全身の血を抜かれた事件について、鬼太郎が遂に動き出す。
日本では生き血を吸う妖怪はあまり居ない事から、再びドラキュラの仕業では?と考える。
西洋妖怪が再び日本に来た事を不思議に思う鬼太郎!

するとそこに砂かけ婆が現れ、砂通信によりアニエスから連絡が入る。

魔女アニエスからの伝言!

アニエスからの伝言は、バックベアードが再び復活しようとしているという者だった。
復活するには人間の生き血が必要だという!?
バックベアードの復活と、人の生き血が関係していると思われる。

そして浮上した妖怪が一人!
それが吸血鬼ラセール。

吸血妖怪の貴族であるラ・セールが、ベアード復活の為に動いているという事から、鬼太郎達も警戒する。

狙われたマナ!猫娘vs吸血鬼ラ・セーヌ

マナが帰宅中に一人の妖怪に狙われる。
マナの事を守ろうとするする猫娘は、一人謎の妖怪に挑む。
しかし鬼太郎が来る前に気絶させられてしまう!

猫娘を逃がし、ラ・セーヌと退治しようとする鬼太郎!
妖怪が抱えていた少年を苦そうとした時、謎の少年が急に起き上がり鬼太郎の背後を取り、自身がラ・セーヌだと告白する。
鬼太郎がラ・セーヌだと思った妖怪はマンモス。

鬼太郎vs吸血鬼ラ・セーヌ

驚異的なスピードを誇るラ・セーヌは、鬼太郎の攻撃を軽く交わしてしまう。
そしてラ・セーヌの部下マンモスが鬼太郎に覆い被さり、身動きの取れない所をラ・セーヌによって倒されてしまう。
ラ・セーヌは、バックベードの為に生き血を集めに街へ向かう。

狙われたのはマナだった!?
しかし間一髪の所で、鬼太郎のちゃんちゃんこにより難を逃れる。
ラ・セーヌは、鬼太郎のちゃんちゃんこを動けない様に釘で打ち抜いてしまう。

そして金庫に入れ深い海の底へ。。。
ちゃんちゃんこが動いている事から、鬼太郎が生きていると確信するラ・セーヌは今一度鬼太郎を掘り起こし結界に封じ込めた鬼太郎を粉々に砕いてしまう。

再びラ・セーヌは女性の生き血を求め街中へ!

しかしまた鬼太郎のちゃんちゃんこが再びラ・セーヌの前に現れ、静止してしまう。
そして一旦身を隠し鬼太郎のちゃんちゃんこから身を隠すも、どこへ逃げようともちゃんちゃんこが現れる。

余りのしつこさに同様が隠せないラ・セーヌは、鬼太郎のちゃんちゃんこを燃やそう火をつける。
しかし逆にそれが仇となり、自身を追いつめる。

マナとアニエスの力により、結界からなんとか逃げす事に成功した鬼太郎は、ラ・セーヌを追いつめて行く。
ラ・セーヌはバックベアードの復活を強く望むも、マンモスは身を挺してラ・セーヌを逃がそうとする。
しかしそこに現れた石動零により、自分の力に取り込まれてしまう。

勝負を付いていたラ・セーヌを取り込んだ事に怒りを噛み締める鬼太郎!

→ゲゲゲの鬼太郎!鬼の力を持つ鬼道衆!鬼人とは?一体何を示す

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする