【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

漫画「鬼滅の刃」を1巻から読破する

鬼滅の刃に登場する鬼殺隊!?
その最強の剣士達が柱、中でも最強と言われるのが岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)です。
水柱の富岡義勇は悲鳴嶼行冥の事を「得体の知れねぇ奴」と言っています。

最強と言われる岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)の強さやプロフィールについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

盲目の剣士「岩柱・悲鳴嶼行冥」の過去

悲鳴嶼行冥と言えば、最強の柱以外にも盲目という特徴があります。
義勇に「得体の知れねぇ奴」と言われる悲鳴嶼行冥は、元は寺に住みながら孤児を引き取って育てていた人物!
この当時から既に目は見えていなかった。

悲鳴嶼行冥の特徴は盲目の他に「南無阿弥陀仏」と書かれた羽織、手に持った数珠、そして念仏と涙です。
一見慈悲深く見えるが、その思想は屈折している。

炭治郎に対し、

「なんとみすぼらしい子供、生まれてきたこと自体が可哀想だから殺してやろう」
「鬼に取り憑かれているのだ、早く殺して解き放ってあげよう」

という様な事を言い放っている。
おそらくこの思想は、悲鳴嶼行冥の過去と大きく関わっていると思われる。

身寄りのない子供を引き取って育てていた悲鳴嶼行冥だが、孤児の一人が鬼に脅され鬼を寺の中に入れる様に手引きした事により、孤児を殺されてしまう。
悲鳴嶼行冥も鬼に対して子供達を必死に守ろうとするも「目が見えない大人などあてにならい」と子供達に見限られてしまう。
唯一自分の元を離れなかった沙代を守るため、呼吸法も使わず素手で応戦し、圧倒的な強さで鬼を倒し沙代を守る。

しかし守ったはずの沙代からは、子供達が殺された事を鬼のせいではなく、自身の罪され死刑囚になってしまう。
必死に弁明するも鬼は、太陽光を浴びると跡形も無くなってしまう為、証拠がなくなってしまい必然的に行冥のせいになってしまい、死刑囚となってしまう。

その行冥を助けたのが産屋敷耀哉であり、この出会いが行冥を鬼殺隊の一員とし、今の性格を作られたと思われます。

スポンサーリンク

→【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

最強!岩柱・悲鳴嶼行冥の強さとは!?

守ろうとした者から裏切られた事により、警戒心や猜疑心が強い性格になってしまった為、かなり偏った思想になってしまう。
鬼に対してだけでなく、人への対しても大きく変化しましたが、元々の人への優しさや慈悲深さというのは無くしてはいない。
こういった点も行冥の強さに関係していると思います。

行冥の凄さは、盲目という圧倒的ハンデを抱えながら柱最強という強さを誇る事です!
呼吸を使わずとも鬼を叩きのめす程のパワーと戦闘センス。

武器は斧に鎖で繋がれた鉄球という超パワー型の武器になります。
行冥の呼吸法は、始まりの呼吸である「日の呼吸」を開祖とした基本五流派の一つ岩の呼吸です。
呼吸にはそれぞれの特徴があり、「岩の呼吸」に関してはまだ未知数!

行冥の戦闘スタイルから察すると、おそらくパワー型の呼吸じゃないのかな?と予想しています!
最強の柱・悲鳴嶼行冥が噛ませとかじゃない事を願っていますが!?

→【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする