集団左遷の原作者!江波戸哲夫の代表作オススメBest5と読むべき作品1選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

福山雅治さんが企業ドラマに挑むとして話題になっているのが、「集団左遷」です。
「集団左遷」の原作者である江波戸哲夫(えばと・てつお)さんは、経済や政治周辺に題材を取り、確かなデータにもとづく作品を多数記しています。
「集団左遷」の原作者の代表作Best5と読むべき作品1冊をご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ「集団左遷」の原作の一つ『新装版 銀行支店長』


新装版 銀行支店長 (講談社文庫)

『集団左遷』と並び、ドラマの原作となるもう一つの作品が『新装版 銀行支店長』です。
『銀行支店長』は、信用金庫を合併した大手メガバンクの支店長である主人公が、旧信用金庫系の支店への異動を副頭取に命じられたことから物語が始まります。
主人公の名前は片岡史郎です。

ドラマ「集団左遷」の主人公「片岡洋」の名前は、小説『集団左遷』の篠田洋と『銀行支店長』の片岡史郎を、足して2で割ったネーミングです。
『銀行支店長』は、合併後も残るわだかまりの解消のために、片岡史郎が奔走するさまを描いています。

起業について学べる『起業の砦』


起業の砦

リストラの責任を取って退職した父、嫌な上司に耐えきれずに退職した息子。
それぞれの起業を描いた作品です。
起業は順調に行かず、親子は裏切られることもあります。
裏切られたら屈しないで、自分を裏切った相手よりも早く動くことで、父も息子も成功をつかみます。

2011年に刊行された小説なので、Web技術に関する記述は、少々現在の実情と異なりますが、エンターテイメントとして楽しめる1冊です。

人間関係の大切さを改めて感じさせてくれる『定年待合室』


定年待合室 (潮文庫)

敏腕営業マンの大和田は、大手百貨店を50代で早期退職します。
妻がガンの宣告を受けたためでした。

妻を失った後、大和田はふとしたきっかけで、人助けに手を貸すようになります。
自分のスキルを活かして問題を解決することで、大和田は再び自信を取り戻していきます。
人間関係や友情の大切さを改めて感じさせてくれる作品です。

スポンサーリンク

→NHK朝ドラなつぞらは実話!?広瀬すず演じる奥原なつにモデルは存在するのか!?

リーマンショック後の銀行を舞台とした『ジャパン・プライド』


新装版 ジャパン・プライド (講談社文庫)

百年に1度の金融危機と言われたリーマンショック後の銀行が舞台です。
メガバンク東西銀行の行員たちは、長引く不況と経済のグローバル化に傷つきながらも、懸命にそれぞれの道を模索していきます。

会社のため、顧客のため、日本のため、そして、家族のために、行員たちは駆け回ります。
ビジネスの極意は「誠実であること」という、当たり前のことが胸にしみる1冊です。

市場をこしらえた男の生き様を描く『小説 盛田昭夫学校』


小説 盛田昭夫学校(上) (講談社文庫)

世界が認めた経営者の盛田昭夫氏の生涯を描いた作品です。

ソニーを世界ブランドに成長させた盛田昭夫氏の手腕を克明に描いています。
盛田昭夫氏が最初に手がけたのは、町工場だった東京通信工業でした。
その後、盛田昭夫氏は、テープレコーダー、トランジスタラジオなど、常に時代の先頭を走り続けます。

ものづくりに情熱を傾け、市場をこしらえていく盛田昭夫氏の姿がわかりやすい文体で描かれています。

→スパイラル〜町工場の奇跡〜のあらすじや結末!モデルになった工場は!?

読むべき作品オススメの1冊は『集団左遷』


集団左遷 (講談社文庫)

ドラマ「集団左遷」の原作です。
同じく原作である『銀行支店長』が刊行された翌年に発表されました。
主人公の篠田洋は、社内の問題社員50人を集めた特販部の本部長を命じられます。
新設部署に与えられた目標は、初年度売り上げ60億でした。

実現不可能と思われる目標にもかかわらず、達成できなければ全員クビになってしまいます。
閑職に追いやられた管理職の苦悩が描かれているという点で、『銀行支店長』と共通点があります。

ドラマ「集団左遷」の原作者の代表作であり、読むべき作品としてオススメしたい1冊です。

スポンサーリンク

→ドラマ集団左遷!!のあらすじ!三友銀行は住友銀行をモデルにした実話なのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする