【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

漫画「鬼滅の刃」を1巻から読破する

鬼滅の刃に登場する十二鬼月の鬼。
上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

上弦の弐・童磨の強さや能力

鬼舞辻無惨の部下、十二鬼月の上弦の弐を与えられし鬼で、蟲柱の胡蝶しのぶの姉の命を奪った張本人。
他の鬼と違って、良く喋り比較的表情も豊かです!

妓夫太郎と堕姫が人間だった頃、二人の前に現れた時はまだ「上弦の弐」ではなく、「上弦の陸」として登場!?
その時から雰囲気に関しては今とあまり変わってません。
「上弦の弐」に昇格したのは、「入れ替わりの血戦」にて自分よりも上の鬼に勝利した事で、「上弦の弐」に階級を上げています。

また猗窩座よりも後に鬼になっているのにも関わらず、圧倒的なスピードで「上弦の弐」になっており、鬼としての強さに関しても相当な実力を持っていると思われます。
実際猗窩座が自分に戦いを挑んで来た所で勝てないと言い放っており、その言葉に猗窩座は言い返せない事から、上弦の参・猗窩座との実力差は相当なものだと思われます。

主な武器は大きな金色の鉄扇、鬼としての潜在能力も相まって一振りするだけで、人間を簡単にバラバラする程!?
他にも高い回復能力と毒に対する免疫能力も持っている。
蟲柱の胡蝶しのぶとの戦闘では、しのぶの作った特殊な毒に対しても高い適応能力を見せてました。

血気術に関しては、凍てついた血を霧状にして扇を使って散布し、呼吸する事で相手が吸い込み体内の臓器を壊死させるというもの・・・
鬼殺隊は呼吸によって鬼を斬る為、まさに相性は最悪です!?

スポンサーリンク

→【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

童磨が率いる宗教団体「万世極楽教」とは!?

上弦の弐である童磨は、普段は宗教団体「万世極楽教」の教祖として努めています。
教祖である童磨は、教祖らしく「信者の皆と幸せになるのが俺の務め」としているが、その幸せもまた狂気じみています。

「誰もが皆死ぬのを怖がるから、信者を喰べてあげる・・・・・・ことで信者達は苦しみや辛いことから解放されて怯えることも無くなり、自分と一つになって永遠の時を生きていく」

「信者の想い、血肉をしっかり受け止めて救済し高みに導いている」

という事を言っており、人間的考えではなくまさに鬼的な思考+狂人的な考えです。
童磨のこの考えは鬼になる前、幼少期に既に現れていたのかもしれません!

童磨は幼き頃から「万世極楽教」の教祖として努めていた頃から、

・極楽なんて存在しない
・人間が妄想して創作したお時話

と幼少期からある意味、人として生きる事に絶望している様な言葉を残しています。
このバックボーンがあるからこそ、狂気じみた鬼になったのだと思います!

「万世極楽教」は、もはや童磨の食料を得るための食い場みたいな場所と言っても過言ではないでしょうね!
上弦の弐・童磨の実力はまだまだ謎に包まれているで、かなり気になりますね。

スポンサーリンク

→【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする