【ルパンVS複製人間】マモーは放送禁止&カット!?理由は過激な発言と内容!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


Huluでルパン三世の動画を2週間無料視聴

「ルパン三世」の生みの親であるモンキー・パンチさんが、2019年4月11日に他界されたことが分かりました。

「ルパン三世」の劇場映画第1作が『ルパン三世 ルパンVS複製人間』でした。
この作品は、当初、ターゲットとする観客層に大人を想定していたと言います。
劇場映画第2作で、ターゲットとする観客層は15~16歳中心に改められました。

「ルパンVS複製人間」はどんな作品なのか、振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

劇場用予告編にあったのにカット!?銭形が寺男になった!?

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』は、一人の男の処刑から始まります。
その男がルパン三世であることが、鑑識の結果で確認されました。
しかし、銭形警部だけは、その「事実」を信じようとしませんでした。

「ルパンVS複製人間」の公開当時のパンフレットには、ルパンが死刑になったことで、銭形は警察官を退職して山寺の寺男になっているというあらすじが書かれています。
銭形が寺男になったくだりは、実際に製作されています。

しかし、最終的にはカットされました。

カットされた山寺のシーンは、劇場用予告編には一部使用されています。
また、ルパンの検死報告が流れるシーンの背景が仏像なのは、山寺のシーンに直結していたための名残です。
山寺の寺男に銭形がなるというアイデアは、後に『ルパン三世 風魔一族の陰謀』に流用されています。

→ルパン三世の父親ルパン2世とはどんな人物?

不二子のお色気シーンは大人向け!?実際の観客層は中高生が中心だった

「ルパン三世」シリーズでは、不二子以外の女性キャラクターが登場するのがほぼ恒例となっています。
最も有名なヒロインは、「ルパンVS複製人間」の次作『ルパン三世 カリオストロの城』におけるクラリスでしょう。

しかし、「ルパン三世VS複製人間」は、不二子以外の主だった女性キャラクターは登場しません。

ヒロインとして描かれている不二子は、裸体を惜しげなく晒します。
のみならず、乳首を見せつけるかのようなスタイルで入浴しています。
それは、姿を見せない男の正体にたどりつくためでした。

不二子のヌードや性的表現を登場させたのは、「ルパンVS複製人間」が『007シリーズ』のアニメ版という位置付けで製作されたためです。
本作の制作趣旨は、「大人向けのルパンが見たいという声にお応えします」というものでした。

また、地方での同時上映作品は、アガサ・クリスティ原作の『ナイル殺人事件』という大人向けの作品でした。
ただし、実際の観客層は、『TV第2シリーズ』を視聴中の中高生が中心でした。

スポンサーリンク

→【ルパン三世】峰不二子は実在した?銭形警部との関係性について

マモーは放送禁止!?強い選民思想と×××の過激な発言が見られる

「ルパンVS複製人間」はクローン技術をテーマにしたSF作品です。
本作が公開された1978年は、イギリスで「試験管ベビー」と呼ばれる世界初の体外受精児が誕生しています。
クローンは、この年の旬のテーマとなりました。

「ルパンVS複製人間」には、実際のクローン技術では達成不可能な複製人間マモーが登場しています。
マモーは、クローン技術によって不老不死を実現し、1万年を生き抜き、歴史を影から動かしてきたと自称する天才科学者です。
自らを「神」と言って憚らず、自分が選んだもののみ生きていれば良いという強い選民思想の持ち主です。

マモーの発言は放送禁止すれすれのものが多く、マモーを演じた西村晃さんの怪演も奏功し、不気味な迫力があります。
放送禁止に該当しかねないセリフは、マモーの脅迫に対して極秘裏に対応を進めていたスタッキーにも見られます。

スタッキーは、「この世で神がいるのだとすれば、それは我々だ」と言い放っています。
ちなみに、スタッキーの部下のゴードンがフリンチと体格が似ていたことから、次元が「フリチンとか言う野郎は、お前か?」と言うくだりがありますが、これも放送禁止になりそうな言葉です。

スポンサーリンク

→【ルパン三世】斬鉄剣で切れない物とは?こんにゃくが切れない理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする