【アベンジャーズ】ソーとロキ!モデルになった北欧神話とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


↓ ↓ ↓
映画アベンジャーズをお試し期間で無料視聴

映画「アベンジャーズ」シリーズに登場する雷神ソーとその弟のロキは、初登場以来、多くのファンに親しまれてきました。
特にロキは、悪戯の神として愛されています。
ソーとロキは、いずれも北欧神話に登場します。
ソーとロキのモデルになった北欧神話とはどのようなものでしょうか?

スポンサーリンク

北欧神話の2つの特徴!キリスト教の世界観との違いは?

北欧神話の「北欧」とは、現在のノルウェー・スウェーデン・デンマーク・アイスランドおよびフェロー諸島の地域を言います。
これらの地域のキリスト教化は、ヨーロッパの他の地域と比べて遅れました。
北欧では、13世紀以降にキリスト教化されてからも、土着の信仰が口承によって人々に伝えられていきました。

北欧神話では、「この世界は神々が現れる前からあった」とされます。
キリスト教では「この世界は神によって一から創造された」とされ、この点が北欧神話とキリスト教の大きな違いです。
北欧神話での神々は絶対的な存在ではなく、それぞれが人間的な人格を持って一生を生き、死んでいきます。

「アベンジャーズ」シリーズにおけるソーやロキは、異星人のように描かれていますが、そうした「神の位置付け」は、北欧神話の神の描かれ方を大筋で引き継いでいます。

北欧神話のもう一つの特徴は、「ラグナロク」という言葉で表される終末観です。
「ラグナロク」は、日本では「神々の黄昏」と訳されてきました。
北欧神話における世界の終わりは、この世界における「神の不在」を意味します。

スポンサーリンク

→【アベンジャーズ】都市伝説・トリビア・謎・伏線・疑問点のまとめ!

北欧神話のロキはトリックスター?サタンの影響を受けたのか?!

「アベンジャーズ」第1作で、地球全体を危機に陥れるきっかけとなったのがロキでした。
それにもかかわらず、ロキは主要キャラクターたちの傍で不敵な笑みを浮かべ続けています。
演じているトム・ヒドルストンの好演もあって、その悪びれることのない振る舞いは魅力的です。

ロキは、北欧神話では、神々の敵であるヨトゥン(霜の巨人)の血を引いています。
巨人の血を引きながらもオーディンの義兄弟となって、アースガルズに住んでオーディンやトールとともに旅に出ることもあります。
変身術を得意とし、男神でありながら女性に変化することもあります。

美しい顔を持っていますが、狡猾でよく嘘をつきます。
空中や海上を走れる靴を持っています。
北欧神話最大のトリックスターと言われていますが、邪悪な面を見せることから、キリスト教の伝播に伴い、サタンの影響を受けたとの説もあります。

→【インフェルノ】ダンテ・アリギエーリとは?地獄篇に隠された真実と神曲の意味

ソーは北欧神話のトール?砥石が頭に入っている乱暴者!?

「アベンジャーズ」のソーは、オーディンによってミッドガルドに追いやられ、何かにつけてロキに振り回されます。
「ソー」は、北欧神話に登場する「トール」の英語読みです。
トールは、神々の敵である巨人と対決する戦神として活躍します。

雷神であることから、ギリシャ神話のゼウスと同一視されています。
元来はオーディンと同格以上の地位がありました。
スウェーデンにかつて存在していたウプサラの神殿には、トール・オーディン・フレイの三神の像があり、トールの像が真ん中に置かれ、一番大きかったとされています。

燃えるような目と赤髪を持つ赤髭の大男です。
砥石が頭に入っており、その性格は時に乱暴です。
武勇を重んじますが、少々単純で激しやすい傾向があります。

力はアースガルズのほかの全ての神々を合わせたより強いとされ、霜の巨人たちを打ち殺します。

→【映画】SING/シングに登場した曲一覧&まとめ!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする