【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画「鬼滅の刃」を1巻から読破する

鬼滅の刃の予想考案です!
炭治郎が家を空けていた間に、竈門家は無惨に襲われ全員命を奪われ、唯一生き残った妹の禰豆子は鬼へと変わってしまいました。

しかし気になるのは、なぜ無惨は山奥にある炭治郎の家を襲ったのか!?
単純に人間の血が欲しかったのか・・・未だに謎な部分が多々あります。
無惨が竈門家を襲った理由について予想考案してみたいと思います。

スポンサーリンク

無惨が竈門家を襲った理由とは!?

炭治郎の家は人里離れた山の中にあります。
わざわざ自分の食事の為だけに襲った・・・というのは、ちょっと考えにくいです!
だとしたら他に何か理由があるのでしょうか!?

気になる点と可能性を考えてみたいと思います。

無惨とヒノカミ神楽との因縁

その昔、鬼舞辻無惨をあと一歩まで追い詰めた無事がいました。
その武士は頭皮に変わった痣と、両耳に日輪の耳飾りをしていました。

実際のその武士と炭治郎の父親と接触しており、ヒノカミ神楽の呼吸を体得しています。
無惨にとってこの侍が自分の命を揺るがす一番の脅威!

街中で炭治郎と出会った時、炭治郎の耳飾りをみて驚き、自分を追い詰めた武士を重ねていました。
もしかしたら無惨はヒノカミ神楽の継子が、あの場所(炭治郎の家)にいるという事を知り襲いに行ったという可能性!

→【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎の同期達の特徴

探しているアレの情報を手に入れたから

ヒノカミ神楽の継子やその血統を根絶やしにする・・・
それ以外にもう一つ可能性があるとしたら「青い彼岸花」です。
この「青い彼岸花」ですが、炭治郎の記憶に彼岸花らしき花が登場しています。

無惨は青い彼岸花を探している・・・
おそらく炭治郎はこの「青い彼岸花」をみている。
しかも・・・炭治郎は自宅の近くで「青い彼岸花」をみている可能性が極めて高い!

無惨はその情報を得たから、直接炭治郎の家の近くに探しに行って、今回の様な悲劇を生んでしまった。
という可能性も考えられます!

どちらも可能性としてはあり得そう。
気になる点があるとしたら、どうして禰豆子だけが鬼になったのか?

スポンサーリンク

→鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

禰豆子だけが鬼になった謎

どうして禰豆子だけが鬼になったのか?
基本的に人間が鬼になるには、鬼舞辻無惨の血を与える事で鬼へと変化を遂げます。
その血の量が多ければ多いほど強い鬼になるが、体が順応しない場合は死んでしまいます!

炭治郎と無惨が街中で出会った時、無惨は近くの人を爪で引っ掻き鬼へと変えています。

無惨は、炭治郎を除く竈門家全員を殺し鬼に変えたけど生き残ったのは禰豆子だけだった。
単純に禰豆子以外の家族が無惨の血に耐えられなかったからという事も考えられますが、そもそもなぜ無惨は竈門家の人々を鬼にしようとしたのか?です。

ヒノカミ神楽に関係する者たちを自分の下に置いておきたかった。
とでも思っていたのでしょうか!?

またどうして禰豆子だけが鬼として覚醒したのか?
冨岡義勇はこの様に言っています。

「傷口に鬼の血を浴びたから鬼になった」

と・・・
傷口に血を浴びたとなると、無惨が手負いだったという事が考えられます。
非力な竈門家の人間から傷を負わされるという事は到底考えられません!

もしかしたら、無惨は手負いでたまたま通りかかった竈門家の人間を襲い傷を癒そうとした。
その時に血が垂れたまたま禰豆子の傷口に入ってしまった!という可能性。

そう考えると竈門家は、本当にたまたま襲われたという事になります。
今後なぜ無惨が竈門家を襲ったのか?この謎が物語を大きく左右する可能性も出てくると思われますね。

→【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする