スパイラル〜町工場の奇跡〜のあらすじや結末!モデルになった工場は!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱


ハゲタカ外伝 スパイラル

「スパイラル〜町工場(まちこうば)の奇跡〜」がテレビ東京系の「ドラマBiz」枠で4月クールに放送されます。
主演を玉木宏さんが務めるとして話題になっています。
玉木宏さんは、テレビ東京連続ドラマ初主演です。
「スパイラル〜町工場の奇跡〜」のあらすじや結末をご紹介します。

スポンサーリンク

「スパイラル〜町工場の奇跡〜」は企業再生の物語!メインテーマは希望

「スパイラル〜町工場の奇跡〜」は、天才的な発明家だった創業者が急逝し、下町の町工場が倒産の危機に陥ったところから物語が始まります。
その町工場を再生させたのは、銀行員から転身した企業再生家の芝野健夫でした。

ドラマの主題歌を担当するSING LIKE TALKINGの藤田千章さんは、ドラマ制作サイドからの最大のリクエストテーマが「希望」だったと語っています。

主人公の健夫は、切れ者でビジネスにおいては冷静な一面を見せます。
その一方、涙もろくて人情味あふれる温かい心の持ち主でもあります。
健夫には「人を弾く仕事ではなく、人を救う仕事がしたい」という信念があります。

健夫は、急逝した天才発明家・藤崎登喜男を恩人と仰いでいました。
そこで、登喜男亡き後、その遺族や登喜男と一緒に仕事をしてきた職人たちと力を合わせて、町工場・マジテックの再生に取り組みます。

しかし、マジテックを乗っ取ろうとする企業が現れます。

→ラジエーションハウスのあらすじ!放射線科とは一体どんな仕事内容なのか?

中小企業のM&A!難易度が高い中小企業の再生に健夫の手腕が問われる!?

ドラマ「スパイラル〜町工場の奇跡〜」の原作は、真山仁さんの「ハゲタカ」シリーズ、「ハゲタカ4.5/スパイラル」です。

原作者の真山仁さんは、「スパイラル」を執筆した動機を「小さくはあるが身近で、より多くの当事者にとってエモーショナルな買収・再生劇を描きたかった」と述べています。
M&Aというと、大企業間による買収合戦というイメージがありますが、実際には中小企業でも頻繁にM&Aが起きています。

そして、企業の再生は大手よりも中小企業の方が難易度が高いと、真山仁さんは指摘します。
「スパイラル〜町工場の奇跡〜」の主人公・芝野健夫は、日本屈指の事業再生家という設定です。
健夫がいかに手腕を発揮するのかが、「スパイラル〜町工場の奇跡〜」の見どころです。

健夫を演じる玉木宏さんは、外資との対峙に面白さがあるとしたうえで、「日本の技術を守っていかなければならない」という説得力が強く感じられる作品だとコメントしています。
自らが演じる芝野健夫について、「一見偶然にしか見えない巡り合わせでも必然」という考え方がベースになっていると語っています。

そして、「地に足がついた人たちの“これから”をしっかりと見届けられる作品になっていくと思います。」と述べています。

スポンサーリンク

→車椅子の恋!パーフェクトワールドのあらすじ!?病気・障害、二人に立ちはだかる壁とは!?

町工場のリアルが描かれる!?市井の人への応援歌

番組プロデューサーの田辺勇人さんは、「挑戦することの意義」「家族の愛情」「人との絆」など、日常生活で見失いがちなシンプルなメッセージが、本作には込められていると明かしています。

また、取材に基づいた日本の町工場の技術やモノづくりの魂が描かれていることを明かしています。
テレビ東京は経済情報に強いことが知られていますが、そのテレビ東京が徹底的に取材して、町工場のリアルを抽出しています。

その取材に基づき、脚本を担当するのは羽原大介さんです。
羽原大介さんは、「とんび」「マッサン」「ふたりはプリキュア」「フラガール」などの脚本を担当したことで知られています。
これまでに日本アカデミー賞の優秀賞と最優秀賞を一度ずつ受賞されています。

羽原大介さんは、「基本的に、世の中の平均よりちょっと下の目線から社会を見る」ことが多いと、自らの仕事を語っています。

そして、「そういう人たちに観に来てもらって、“今日もしんどかったけど明日も頑張って働くか”とか“明日はきっといいことあるかな”って思ってもらえるような作品が作れたらな、というのを常々思っています。」と語ったことがあります。
「スパイラル〜町工場の奇跡〜」は、毎日を必死に生きている市井の人への応援歌となる作品です。

→ストロベリーナイトのあらすじを振り返る!?亀梨出演の続編はどうなる!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする