砂の器!犯人はなぜ犯行を犯したのか?タイトルの意味と物語の結末について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

砂の器

松本清張の長編推理小説『砂の器』は、映像化されるたびに評判となる作品です。
2019年3月28日に6度目のテレビドラマの放送が、フジテレビ系列で予定されています。
『砂の器』のあらすじをご紹介します。

スポンサーリンク

殺された被害者は東北訛りで「カメダ」と口にしていた

物語は、一人の男性の殺害死体が発見されたことから始まります。
被害者は、殺害される前にトリスバーで連れの客と話し込んでいたことが分かります。
そして、東北訛りと思われる言葉使いだったとの証言も得ます。

被害者も連れの客も、しきりと「カメダ」という言葉を口にしていたことが判明します。
当初、「カメダ」の手がかりはつかめませんでした。
やがて、ベテラン刑事の今西栄太郎は、秋田県に「羽後亀田」の駅名があることに気づきます。

付近に不審な男がうろついていたとの情報を得て、今西は若手刑事の吉村とともに、周辺の調査に赴きます。

しかし、はかばかしい結果は得られませんでした。今西と吉村は、帰途に着きました。
「カメダ」が何を指すのかが判明するのは、あらすじのさらに先です。

→砂の器は実話?ハンセン病という病気と犯人の動機の関係性!

東北弁に似た方言を使用する地域が島根県にあった!?刑事がたどり着いた人物は?

殺害された男性の名前が「三木謙一」であることが判明したのは、被害者の養子の申し出を受けてのことでした。
被害者の養子は岡山県在住で、三木謙一が東北弁を使うはずはないと言います。
今西は困惑しますが、言語学者から東北訛りと似た方言を使用する地域があることを指摘されます。

その地域とは島根県出雲地方でした。

今西は、島根県に「亀嵩(かめだけ)」という駅があることを発見し、ようやく「カメダ」の正体にたどり着きます。
今西は、亀嵩近辺に足を運び、被害者の三木謙一について調べます。
今西たちが知ったのは三木謙一が好人物であったことだけで、犯人に結びつきそうな情報は得られませんでした。

捜査が遅々として進まない中、第二・第三の殺人が発生し、事件の謎は深まっていきます。
長い探索の末に、今西たちは「本浦秀夫」という男にたどり着きます。
秀夫は、ハンセン病を患った父とともに村を追われ、父とお遍路姿で放浪の旅を続けていました。

父子が島根県の亀嵩にたどり着いた時、駐在の巡査・三木謙一が二人を保護します。
秀夫の父・千代吉は療養所に入り、三木謙一が秀夫を預かりましたが、秀夫はまもなく姿を消してしまいます。

→【おっさんずラブ】全話無料視聴&見逃し動画の視聴方法!春田達のその後は!?

犯人の正体は戸籍にないあの人物だった!?男の正体を知っていたために殺害された

放浪癖が身についてしまっていた本浦秀夫は、大阪に逃げていました。
大阪で秀夫は空襲に遭います。

しかし、空襲は秀夫に新しい人生を開かせるきっかけとなりました。
住民の戸籍が、原本・副本ともに焼失してしまったためです。

18歳になっていた秀夫は、和賀栄蔵・キミ子夫妻の長男・和賀英良として、新たな戸籍を作成します。
和賀英良として、秀夫はミュージック・コンクレート等の前衛音楽を手がけ、世間の注目を集めていきます。
音楽界で成功を収めた彼は、大物政治家の愛娘と婚約します。

そんな折、和賀英良の前に現れたのが、三木謙一でした。
和賀英良は、手に入れた地位と名声を守るために、自らの正体を知る三木謙一を殺害します。
殺人は殺人を呼びました。

スポンサーリンク

→帰ってきた時効警察1話から最終話までの無料視聴方法!犯人と各話のあらすじ一覧

砂の器というタイトルの意味は?栄光がもろくも崩れた後は読者の想像に委ねられている

本浦秀夫は、嘘で固めた人生で、かりそめの栄光を手に入れました。
それは、まるで砂で作った器のようにもろいものでした。
三木謙一が現れたことで、本浦秀夫は「和賀英良」という新しい自分の人生が脅かされるのを感じます。

ハンセン病を患った父親との絆を、恥ずべきものとして抹殺した少年は、自分の過去を捨て去ることで、新しい人生を生きようとしました。
そして、過去を知り、自分の正体を知る三木謙一を亡き者とします。
しかし、それだけで和賀英良としての安泰は得られませんでした。

フィアンセとの結婚を控え、彼は、邪魔になった女を「超音波破壊」という忌まわしい方法で流産させます。
彼はアメリカでの新作発表という栄光もつかもうとしていました。
栄光に手が届きそうになった時、今西が全ての真実を明るみに出します。
本浦秀夫の逮捕後は、『砂の器』のあらすじに描かれず、読者の想像に委ねられています。

→時効警察1話から最終話までの無料視聴方法!犯人と各話のあらすじ一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする