【どろろ】の魅力!百鬼丸が48箇所の体を魔物から取り戻す度に弱くなる設定が最大のポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

無料でどろろを視聴する

『どろろ』は、妖怪から自分の体を取り戻す旅をする少年・百鬼丸と、泥棒の子供・どろろを描いた作品です。
物語の中心となる百鬼丸の魔物退治では、意外な設定がなされています。

スポンサーリンク

体の48箇所が欠損した子供が生まれた理由は魔神たちとの契約だった

百鬼丸と名付けられた少年は、生まれる前に実父によって48体の魔物への生贄として差し出されています。
百鬼丸の実父は、戦国時代の武将・醍醐景光(だいご・かげみつ)でした。
景光は天下取りを企んでいました。

妻が出産する前日、景光は地獄堂に出向き、48体の魔神像に天下を取らせてほしいと願います。
魔神像は、掘り上げた仏師が狂い死にしたという、曰く付きの物でした。
景光は、自分の願いを聞き入れてくれたら、翌日生まれてくる子供の体を差し出すと魔神たちに約束します。

翌日生まれた子供は、身体の48箇所が欠損していました。
魔神との契約の証として、景光の額にもバツ印の傷跡がつきました。
景光は、妻に48箇所が欠損した子供を捨てるように命じました。

→どろろの最後はどうなる?最終回で体は取り戻せたのか?

育ての親から家を出される!餞別として全身に武器が仕込まれた

48箇所が欠損した子供は、寿海という腕利きの医師に拾われました。
寿海は、欠損部分を精巧な義手や義足で補ってやりました。
義手や義足は、当初は子供の姿を一人前にするのが目的でした。

しかし、寿海は異形のものが家に集まるのを知ります。
異形のものは、48箇所が欠損した子供に引きつけられてやって来ることも知りました。
寿海は困り果て、子供に「百鬼丸」と名前をつけ、「お前を受け入れてくれる場所を探せ」と言って、家から送り出します。

旅に送り出すに際して、寿海は百鬼丸の体の欠損部分に武器を仕込みました。
腕には仕込み刀、足には毒薬、鼻には爆薬など、妖怪退治に役立つ武器の数々が仕込まれました。
それらの武器が、寿海から百鬼丸への餞別でした。

百鬼丸は旅先で、全身に仕込まれた武器を使って魔物を倒していきました。
魔物を1匹倒す度に、百鬼丸の体の欠損部分に、元あった身体部位が戻りました。
最初のうちは、ヘソや髪の毛など、小さな部位が戻ってきました。

スポンサーリンク

→どろろに登場する48の魔物一覧!判明している魔物のまとめ

身体部位を取り戻すと弱くなる!?痛みを知りつつも戦う設定が最大の魅力

大きな部位が戻ってきたのは、原作では「人面瘡の巻」からです。
原作では、実父の景光に再会した時にも、「まだ30箇所もあちこち足りない」と言っています。
最終話でも、右腕の義手には刀が仕込まれていました。

その右手も、アニメでは百鬼丸に戻ったことになっています。
その時、百鬼丸が倒したのは鵺(ぬえ)でした。
アニメでは47番目の魔物として登場します。
鵺は、どろろと別れて旅を続ける百鬼丸の前に現れました。
百鬼丸は、刀で鵺の腹を縦に裂いて倒しています。

アニメで、百鬼丸が最後に倒した妖怪は景光でした。
百鬼丸は、奪われた身体部位を取り戻す度に、生身の人間の痛みを知るようになります。
景光と対峙した時の百鬼丸は、47部位を取り戻していました。

自分の剣の腕前だけで景光を倒しますが、その後、百鬼丸は心を閉ざしてしまいます。
無痛無敵の少年が、戦いを通して痛みを知り、弱くなりながらも戦うという設定が、『どろろ』の最大の魅力です。

→【どろろ】未央(みお)の悲しき結末!百鬼丸は人間の何を知ったのか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする