デスノート!ライトの死後とエルの本名に迫る。キラとエルはどっちが頭が良いのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

どうもサブローです。自分に生殺与奪権があったら?
そんなテーマを扱った人気漫画が「デスノート」です。

「デスノート」は、原作を大場つぐみ、作画を小畑健が担当し、映画、ドラマ、アニメ、舞台、ノベライズとさまざまなメディア展開をしています。
作中、圧倒的な存在感を誇るのは、ライトとエルです。
この2人について、気になる3点を追究します。

スポンサーリンク

キラこと八神月(ライト)の死後はどうなるのか?「裏」最終回があるって本当⁉︎

ライトは、最後に死にます。原作コミックはもちろん、映画でもドラマでも、最終的にライトは死亡します。では、ライトの死後はどうなるのか?

一番気になるのが、リュークとの関係ですよね。
原作と映画では、リュークに頼ろうとして、リュークに突き放されます。
ドラマでは、リュークに頼ろうとはしませんでしたが、最期に目の契約をしようとして、リュークに断られます。

死後、リュークとの関係は避けて通れない問題です。いったい、リュークとどんな関係を構築するのか?一発逆転を期待したいところです。

そんな期待に応えるような「裏」最終回があるのをご存知ですか?ネットで話題になっているコミック画像です。気になる内容をご紹介します。

死神界にライトは堕ちました。そこでは、ライトは贖罪を受けなければならないと、リュークに告げられます。

これまでデスノートで殺した人たちの死に方をなぞり、体感する事が必要だと、リュークは言います。ライトが殺した数は、12万人以上にのぼります。

おびただしい死を経験しなくてはならず、苦しみが続きます。
しかし、ライトは、突然、不敵に微笑みます。リュークは、ライトが発狂したのかと思います。

ライトの答えは意外なものでした。

12万回以上死を体験する間、自分は確実に存在できる。ならば、存在できる間に、死神大王を探し出し、取引をする。

リュークは、ライトの無謀な試みを面白がります。そして、ライトはリュークを連れて、死神大王を探す旅に出ます。死後、ライトは再び優位性を取り戻すわけですね!

このコミック画像の物語は、実は、「デスノート」の熱心なファンが作ったものです。原作コミックのコマをコラージュさせた作品です。
読者のイメージするライト像が生きており、こちらも、続編が見たくなるようなストーリーです。

エルの本名は×××だった!こちらは偽名ではありません

キラに敵対しうる唯1人の人物がエルです。「デスノート」の中では、さまざまな名前を名乗っています。竜崎、流河旱樹、ドヌーヴ、エラルド=コイルなど
これらは、いずれも偽名です。キラに本名を知られないようにするため、エルは偽名を使っていました。

エルの本名は、原作の中には一度も登場しません。記憶を失う前の弥海砂は、エルの本名を知っていましたが、記憶が一度無くなり、デスノートを触って記憶が戻った時には、忘れています。

原作の中で、エルの本名を知っていたのは、死神のレムとリュークだけです。

本名が明らかになったのは、2006年10月に発売された公式ガイドブック『DEATH NOTE HOW TO READ 13』が最初です。
また、2008年の映画「L change the World」や2015年に放送された連続ドラマでも明らかにされています。

テレビドラマ版では、8話で本名が明かされていますね。それによると、エルの本名は、L.Lawliet(エル.ローライト)です。

スポンサーリンク

キラとエルはどっちが頭が良いのか?大場つぐみの答えは×××だった

「デスノート」の醍醐味は、なんと言ってもキラとエルの頭脳戦ですね!
犯罪者を殺すキラとして、新世界の創造を目指すライト。キラを捕まえるために日本警察を率いるエル。
2人ともずば抜けた能力の持ち主で、IQは同じく180と言われています。

では、キラとエルはどっちが頭が良かったのでしょうか?あえて優劣をつけるとしたら、どちらでしょうか?

エルは、ライトを始めとする容疑者を数名確保しながら、決定的な証拠を得られないまま、死神によって殺害されます。

ライトより先に死んでしまうという点を重視するなら、キラに負けたとも言えます。ただし、実写映画版では、ライトの策略を看破し、その裏をかいて、自身が生きたまま、事件を解決しています。

エルは、自分の名前がデスノートに書かれる事を察知し、自ら自身の名前を書くだけでなく、死の状況を「心不全で23日後に安らかな眠りの中で死亡」と設定しています。

つまり、23日間は、デスノートで殺害されるのを防いだわけですね!
そして、その後、監視カメラの前で、ライトにノートを使わせる事に成功しています。

ヨツバ編でのライトとエルの直接対決も、印象深いですね。ライトがエルを装って、ヨツバの奈南川に電話した後で、エルはライトに言います。

「これなら…もし私が死んでも夜神君がLの名を継いでいけるかもしれません。ヨツバに最初に目をつけたのも夜神君ですし。やはり私より有能と言っていいかも。夜神君なら出来るかもしれません。もし私が死んだら、Lを継いでもらえますか。」

ライトをキラだと疑ったエルが、誘導したセリフですが、ライトに対するエルの掛け値ない評価が分かります。それと同時に、エルの絶対的な自信も分かるセリフです。

ちなみに、原作者の大場つぐみ氏は、13巻のインタビューで、「登場人物の中で最も頭がいいのは誰だと思うか?」という質問に対して、「L。漫画の設定上そうでないといけないから(笑)。」と答えています。

スポンサーリンク

デスノートを観るなら2週間無料のHuluがおすすめ

デスノートは漫画だけにとどまらずドラマ、映画、アニメと様々なメディアで展開されています。
特に藤原竜也と松山ケンイチが出演した「デスノート」は、名作と呼べる程キャラ設定も素晴らしいです。

Huluではアニメ、ドラマ、映画、全てのデスノートを観る事ができます。
またHuluは登録から2週間を無料で楽しむ事ができますので、気になる作品があるなら、無料登録をしてから本登録をすると、無駄なコストもかからず楽しむ事ができます。

→デスノートをHuluでチェックする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする