【テルマエ・ロマエ】古代ローマ時代にルシウス・モデストゥスは実在したのか?モデルは誰なのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

テルマエ・ロマエを視聴する

阿部寛さん主演の映画でよく知られるようになった『テルマエ・ロマエ』。
テルマエ・ロマエとは、ラテン語で「ローマの浴場」という意味です。
『テルマエ・ロマエ』は、古代ローマ時代の浴場と、現代日本の風呂をテーマとしたコメディです。

主人公のルシウス・モデストゥスのモデルは誰でしょうか?

スポンサーリンク

ヨーロッパ人の夫に家風呂を笑われて発想を得た!?古代ローマ人なら良さをわかってくれる

『テルマエ・ロマエ』は、日本の風呂文化にカルチャーショックを覚えたルシウス・モデストゥスが、大真面目なリアクションを返すことによる笑いを描いています。
古代ローマ人が日本の風呂の良さをわかるという設定は、作者・ヤマザキマリの体験に基づきます。
ヤマザキマリは、ヨーロッパでお湯に浸かりたくても浸かれない時に、この作品の発想を得たとインタビューに応えて明かしています。

ヤマザキマリのヨーロッパ人の夫も、日本の家風呂を見て笑ったそうです。
ヨーロッパには古代ローマ時代の浴場の遺跡があり、「昔はあったのに、なぜ、今ないのか」ともどかしく思ったと、ヤマザキマリは言います。
そして、古代ローマ人なら、日本の風呂の良さを理解してくれると考えたそうです。

ヤマザキマリの夫は古代ローマに詳しく、皇帝の名前を全員言えるほどだったと言います。
ヤマザキマリは、古代ローマ人の浴場設計技師を主人公とした物語を考えました。
それが『テルマエ・ロマエ』です。
もともとは同人誌で発表するつもりの作品で、大ヒットしたことに戸惑いを感じていると語っています。

→【テルマエ・ロマエ】古代ローマの温泉や生活事情、大浴場は実在した!?

時代をハドリアヌスの治世下にしたのは造営事業が多かったため!?ハドリアヌスはどんな皇帝だったのか?

『テルマエ・ロマエ』の舞台は、ハドリアヌス帝時代のローマです。
ハドリアヌスは、第14代ローマ皇帝です。
帝国各地をあまねく視察して現状把握に努め、現実的判断に基づいて国境安定化路線へと転換したことで知られる人物です。

文化面での功績も多く、ローマに今日まで残るパンテオン神殿の再建に着手したのはハドリアヌスです。
ローマやその属州各地において、ハドリアヌスは多くの造営事業を行いました。
エルサレムをローマ風の都市に建設したのもハドリアヌスです。

ハドリアヌスは恩義に厚い人物として知られています。
大浴場を訪れた際、老人が石けんのついた背中を壁面で擦っているのを見て、ハドリアヌスは老人が自分の指揮下にいた百人隊長だったことを思い出します。
そして、体を清める専門の奴隷すら、老人が雇えない経済状況なのを知り、その老人に料金の負担を申し出たと伝えられています。

スポンサーリンク

→おっさんずラブ】全話無料視聴&見逃し動画の視聴方法!春田達のその後は!?

ルシウスの人物像はアポロドロスと対照的!?さつきとの出会いは必然だった!?

ハドリアヌスに命じられてバイアエでの温泉保養地の大改造に取り組んだのが、『テルマエ・ロマエ』の主人公、ルシウス・モデストゥスです。
ルシウス・モデストゥスは、愛国心あふれる頑固な職人です。
浴場の設計とローマ人であることに、強い誇りを持っています。

ルシウス・モデストゥスは架空の人物ですが、彼が先輩の天才建築家として崇めたアポロドロスは実在した人物です。
ハドリアヌスには古い感覚の建築家と見られており、別荘の設計から遠ざけられました。
実在のアポロドロスは、ハドリアヌス帝の建築家および芸術家としての技量をけなしたことから追放されています。

アポロドロスが持ちえなかった斬新な発想を、ルシウス・モデストゥスは、現代の日本の風呂文化に触れることで得ていきます。
「ルシウス」という名前は、作者のヤマザキマリによると、ラテン語発音では「ルキウス」となるそうです。

しかし、「ルシウス」という響きの方が、「ちょっとした気弱さや繊細さが醸せていいかな」と思い、「ルシウス」にしたそうです。
繊細さを持ち、仕事に没頭するあまり離婚を余儀なくされるというルシウス・モデストゥスの設定は、小達(おだて)さつきとの出会いを必然的なものにしています。

→映画「カメラを止めるな」はどこが面白いのか?様々な伏線を回収

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする