ゲゲゲの鬼太郎(6期)第40話のあらすじと感想!さら小僧の歌の意味とは!?こんなにある怖い歌都市伝説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・アニメ【鬼滅の刃】最新話までの見逃し動画配信サービス&全話のあらすじと感想!

・【鬼滅の刃】予想考案!黒い刀の意味とは?炭治郎の日輪刀の謎

・【鬼滅の刃】最強!?岩柱・悲鳴嶼行冥の強さやプロフィール!?盲目剣士の謎

・【鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)が呼吸を使えない理由と鬼化の謎

・【鬼滅の刃】嘴平伊之助(はしびらいのすけ)のプロフィール・強さ・特徴

・【鬼滅の刃】鬼殺隊や柱を育てる育手達の特徴&一覧!?

・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!?

・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?

・【鬼滅の刃予想考案】珠世が無惨の呪いを克服出来た理由!鬼の治療法の謎

・【鬼滅の刃】痣の発動条件を予想考案!体への負荷で寿命を縮めるのか!?

・【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める!?人間の時に何があったのか?

・【鬼滅の刃予想考案】鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が竈門家(かまど)を襲った謎!?無惨は何をしに来たのか?

・【鬼殺の刃】生き残った5人の鬼殺隊精鋭隊士!炭治郎(たんじろう)の同期達の特徴

・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?

・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性

・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎

・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線

・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?

・【鬼滅の刃】下弦から上限まで!十二鬼月最強ランキング

・【鬼滅の刃】柱一覧!最強順に並べてみた!一番強いのは××柱

「ゲゲゲの鬼太郎」にしばしば登場する河童系妖怪が皿小僧です。
皿小僧は「ぺったらぺたらこ」と歌います。
皿小僧の歌の意味とは何でしょうか?

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎! 第40話の「終極の譚歌 さら小僧」のネタバレ

ピン芸にのピンボーイサムは、妖怪・さら小僧が楽しげに歌うのを目撃するのだった!?
その唄をネタにイサムは一気に人気芸人の仲間入りに。

その事を知ったさら小僧は、激怒して・・・遂には!?

→鬼太郎に片目がない理由!目玉のおやじの正体と誕生秘話

皿小僧の歌の意味とは?禁断の4番や5番があった!?

ゲゲゲの鬼太郎に描かれる皿小僧の話は、基本的に同じです。
皿小僧の歌う「ぺったらぺたらこ」を盗み聞いた者が、その歌によって人気を集めます。
皿小僧は腹を立て、歌を盗んだ者を困らせます。

鬼太郎が間に入りますが、皿小僧は鬼太郎の言うことを聞きません。
そのため、鬼太郎と皿小僧は戦います。
皿小僧の歌から、皿小僧の弱点を知った鬼太郎が、皿小僧を倒します。

「ゲゲゲの鬼太郎」4期では「ぺったらぺたらこ」の歌に禁断の4番があり、4番を歌うと時間を巻き戻すという設定です。
42話では、4番が命を落としたがんぎ小僧を生き返らせるのに使われました。
5期では5番まであるという設定で、5番を歌うと雨がやみ、洪水が収まりました。

→ゲゲゲの鬼太郎!日本での逆五芒星の意味とは?悪魔崇拝との関係性について

皿小僧の歌は皿小僧の弱点を示していた!?鬼太郎は戦いの途中でそのことに気づく

皿小僧は、かなりふてぶてしい性格の持ち主です。
事情を聞きに来た鬼太郎が下手に出たのにいいことに、饅頭をせがんだり、遊園地の乗り物代をたかったりします。
鬼太郎はついにキレて、皿小僧と戦いになります。

ところが、皿小僧は相当の実力者で、鬼太郎は苦戦します。
頭の皿から飛ばす水皿レンズで相手を焼きます。
また、凄まじい勢いで発射される小便には猛毒があります。

皿小僧の弱点を示しているのが、「ぺったらぺたらこ」の歌でした。
歌詞は、甲羅、水かき、皿が皿小僧の弱点であることを示しています。
戦いの途中でそのことに気づいた鬼太郎が、甲羅、水かき、皿の順番に攻撃して皿小僧を倒すというのが、「ゲゲゲの鬼太郎」の定番です。

スポンサーリンク

→ゲゲゲの鬼太郎!名無しの正体!?陰陽師・一刻堂との関係性は?

禁断の4番は怖かった!?怖い歌都市伝説の代表格が「さっちゃん」

皿小僧の歌は3番までしか普通歌われず、3番までの歌詞が皿小僧の弱点を示しています。
4番や5番は、普段歌うことを禁じられており、歌うと特殊な効果があります。
同じように禁断の4番があると都市伝説で囁かれているのが、「さっちゃん」です。

「さっちゃん」は、死んでしまった女の子のことを歌っているという都市伝説があります。
そして、4番があるという都市伝説も有名です。
4番は“着物を取りに来ないさっちゃんを思うと悲しい”という内容です。

「さっちゃん」には4番以降もあり、その歌詞の内容は、北海道で実際に起きた電車事故を踏まえていると言われています。
後日、この事故を「さっちゃん」の替え歌で歌った男の子は、3日後に死体で発見されたという都市伝説も伝わっています。
3番までしかない歌の“4番は怖い”という、都市伝説の代表格が「さっちゃん」です。

→鬼太郎の父親目玉おやじ!昔はイケメンではなく重病にかかって見た目は×××だった

ゲゲゲの鬼太郎! 第40話の「終極の譚歌 さら小僧」の感想

ぺったらぺたらこぺったんこー。
まったく盛り上がらないお笑い芸人ビンボーイサム!?

アニメでもお笑いの世界は厳しい

ビンボーイサムの貧乏漫才!?
一発屋芸能人の厳しさは現実社会だけでなく、アニメの中でも存在していたのか(笑)

ぺったらぺたらこぺったんこー♪

お笑い芸人が、妖怪のネタを盗むとは(笑)
しかもそのネタで再びブレイク。

さら小僧のネタをパクった芸人の運命

ネタパクリをしたイサムが危険だという目玉の親父!
しかもメディアの力は凄まじく、ネットで観た歌を真似していた子供の前に現れたさら小僧。

さら小僧とあの歌をもう歌わないと約束。
次に歌ったら命がないと忠告を受ける!?

でも世間の皆はあの歌を求めている。
頭を抱えるイサムの前に現れたねずみ男が、自分が何とかするという事でイサムと契約を交わす!

しかし。。。

厄介な妖怪さら小僧

もちろんねずみ男の契約は成立する筈もなく、ブチキレるさら小僧!?
一見おとなしそうなさら小僧、しかし本当は気性の荒い妖怪。

しかしイサムは、さら小僧のネタをパクった事で、一時をさかえに行方不明になってしまう。
さら小僧に捕われたイサムとねずみ男は、さら小僧に捕まり皿を洗わされていた。

イサムの妻に頼まれ、さら小僧の元へ向かう鬼太郎。

さら小僧vsゲゲゲの鬼太郎

救出しに来た鬼太郎に牙を剥くさら小僧。
予想に反して強いさら小僧!

無事に救出されたイサムは、グランプリであの歌をやりたいと悲願する。
新しいネタを考えるイサムだが、全く思い浮かばない(笑)
それでもイサムは、あの歌ネタではなく家族の為に貧乏ネタをやり始める。

しかし予想通り全くウケないイサムは、さら小僧のあの歌を披露してしまう。
約束を破ったイサムの前にさら小僧が現れ!?

→妖怪は本当に実在するのか⁉︎鬼太郎に登場する妖怪は本当にいるの?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする